忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

第27回ブログDEロードショー「リトル・ランボーズ」

 | ブログDEロードショー  Comment(22) 
Tag:イギリス フランス

原題:SON OF RAMBOW
製作:2007年イギリス、フランス
監督:ガース・ジェニングス
開催:2012/4/20~4/22
リトル・ランボーズ
「ランボー」に衝撃を受けた少年が、悪ガキと一緒に映画づくりに奮闘するハートウォーミング・コメディで、みんなの投票で決めました。最終的な投票結果は以下の通りです。
「リトル・ランボーズ」36票
「ぼくセザール 10歳半 1m39cm」27票
「ブリジット・ジョーンズの日記」13票
「アパートメント」「メリーに首ったけ」は13票以下です。
皆さま、ご協力ありがとうございました!
企画内容については、サイドバーにある「ブログDEロードショー」欄の”企画概要+参加者名簿”のリンク先をご覧下さい。

→Read More

<みなさんの記事>

しずくの水瓶 リトル・ランボーズ
子育て時々映画 子供の世界
RISING STEEL リトル・ランボーズ
サラウンドに嵌った男のブログ 「リトル・ランボーズ」を見ました!!
おもしろい本が読みたい!! ランボー そして リトルランボーズ
映画鑑賞の記録 2-1594 リトル・ランボーズ
Make Shift (仮 リトル・ランボーズ
*******************

<追記感想>

ちょっと悪ノリについていけないところもありましたが、イマジネーションの世界の描写が素晴らしかったし、最後はジーンとしました。
ウィルの「ランボー」を見た衝撃がありありと描かれてましたね。いかにもいじめられっ子という感じの弱々しい少年が、「ランボーの息子だ!」と雄々しく叫んだり、走り回ったり。カメラの前では別人のようでした。まあ、今までの抑圧された生活を見れば、こちらが本当の彼なのかもしれませんが。
一方、悪ガキだけどお兄ちゃん想いで、情が深いリー君。可愛いですね~、いかにもワルって顔してるけど、時折見せる寂しそうな顔が子供らしくていいです。何気にいじめられっ子っぽいウィルよりいじめられてました。投石はダメです。
学校に馴染めない少年たちが映画作りに没頭し、その過程で成長したり、周りとの関係を変えていくという流れは、映画好きとしてとても楽しめましたね。リクエストありがとうございました!

■ Comment

おはようございます☆

あぁそうなんですね~!
分かりました☆
wowowの、ですね♪

では、来週末、ご一緒に~☆☆☆
2012/04/13 (Fri) 07:44  miri〔編集〕  

No title

「リトルランボーズ」って言うのがあるのですね?
知りませんでした。でもでもハートウォーミングコメディなのは、とっても嬉しいし、大好きです。
4月は忙しいので、時間がないかしれませんが、遅れても参加させて頂きますね。
よろしくお願致します。
お誘いありがとうございます。
2012/04/13 (Fri) 08:02  かえるママ21  

決まりましたね!

宵乃さん、おはようございます。

リクエストはこの作品になったのですね。
私は初見の作品なので、観るのがとっても楽しみです。

では、また今月もよろしくお願いいたします!
2012/04/13 (Fri) 09:51  マミイ編集〕  

>miriさん

ですね~♪
投票の最後はわたしも投票状況を見ないでいたので、これに決まって嬉しかったです。
来週末は一緒に楽しみましょう!
2012/04/13 (Fri) 10:36  宵乃〔編集〕  

>かえるママ21さん

かえるママさんも未見の作品でしたか~。
映画好きとしては、映画作りに打ち込む少年たちのお話と聞いただけでワクワクします。
忙しいところ、ご報告ありがとうございました。時間のある時に楽しんでくださいね♪
2012/04/13 (Fri) 10:39  宵乃〔編集〕  

>マミイさん

おはようございます!
わたしも初見でワクワクしてます。子供たちで映画を作るなんて、夢いっぱいな感じで期待してしまいますね~。
では、また一緒に映画を楽しみましょう♪
2012/04/13 (Fri) 10:44  宵乃〔編集〕  

No title

こんばんは!!
この映画は未見で興味がありましたので、
企画で決まって良かったです♪

いつ頃だったかん?
中学の頃、塾をさぼってランボー2を
見たような気がします!!

本家、ランボーは弓矢の先にピントを合した後、
ランボーの鋭い目にピントが合うシーンがカッコ良く
とても印象に残ってます!!(^.^)

今度のランボーで子供たちがどんな
影響を受けてるのか楽しみです♪
2012/04/13 (Fri) 18:53  take51  

イラストが素敵!

アチさんにも見せたいのは映画だけじゃなく、イラストもそうよ。

「リトル・ランボーズ」のタイトルだけではピンとこなかったけれど、筋書きを読んで思い当たりました。
ハートウォーミング・コメディは大好きです。
楽しみだけどレンタルできるかちょっと心配・・・。
2012/04/13 (Fri) 18:57  bamboo〔編集〕  

こんばんは~♪

いつもありがとうございます。
リトル・ランボーズに決ったんですね。「ぼく~」に入れていた私です。
これは、観てから1年も経ってないんです、今もよく覚えています。
感想の参加はしちゃいたいかなぁ。
皆さんの感想が楽しみになってきました。
2012/04/14 (Sat) 00:53  ちゃぴちゃぴ  

>take51さん

いらっしゃいませ!
興味のある作品だったんですね~。わたしも映画づくり映画という事で楽しみにしてます。

> 中学の頃、塾をさぼってランボー2を
> 見たような気がします!!

お~、それじゃあ、その思い出を重ねながら見られそうですね。
ランボーの魅力はやはり男の子だからこそわかる部分があるかもしれません。ぜひ、子供たちと同じ目線で楽しんでみてください♪
2012/04/14 (Sat) 09:16  宵乃〔編集〕  

>bambooさん

> アチさんにも見せたいのは映画だけじゃなく、イラストもそうよ。

ありがとうございます!
わたしもアチさんの素敵なイラスト、いつも楽しみにしてますよ~!

> 「リトル・ランボーズ」のタイトルだけではピンとこなかったけれど、筋書きを読んで思い当たりました。
> ハートウォーミング・コメディは大好きです。
> 楽しみだけどレンタルできるかちょっと心配・・・。

映画づくりに打ち込む子供たちの話なんて、夢があっていいですよね。
無事レンタルできるよう、祈ってます!
2012/04/14 (Sat) 09:20  宵乃〔編集〕  

>ちゃぴちゃぴさん

いらっしゃいませ!
わたしはこの作品に投票してたんですが、途中で「ぼく~」にも浮気してました(笑)
お目当ての作品に決まらなくて残念でしたね・・・。様々な感想がアップされると思うので、それを楽しみにしていてください。今月も映画を楽しみましょう♪
2012/04/14 (Sat) 09:27  宵乃〔編集〕  

今回も参加しまーす

「リトルランボーズ」しりませんでした。
誰かの選んだ作品を見るのっていいですよねえ。
今回も参加します
2012/04/20 (Fri) 01:32  庄屋弁当  

>庄屋弁当さん

いらっしゃいませ!
わたしも未見の作品なんで楽しみにしてます♪
今月も皆で映画を楽しみましょうね~。
2012/04/20 (Fri) 07:16  宵乃〔編集〕  

No title

すいません、まだかりてもいなくて。
出遅れてますが、気長に、よろしくです。
コメディ、楽しそうです。
コメントありがとうございました。

2012/04/24 (Tue) 20:18  かえるママ21  

No title

見ました、面白かったです!(^-^)
投石はダメですよね、僕も子供の頃
石を投げたらエライこと起こられました・・(^▽^;)

2012/04/24 (Tue) 22:41  take51  

>かえるママ21さん

いえいえ、大丈夫ですよ~。
ゆるい企画なので、焦らないで観る余裕のある時にゆっくりご覧下さい。
いつもありがとうございます!
2012/04/25 (Wed) 06:45  宵乃〔編集〕  

>take51さん

ご報告ありがとうございます、後でうかがいますね。

> 投石はダメですよね、僕も子供の頃
> 石を投げたらエライこと起こられました・・(^▽^;)

危ないし、誰かに向けて投げるなんて見てるだけで胸が痛みますね~。
ちゃんと仲直りできて良かったです。
2012/04/25 (Wed) 06:51  宵乃〔編集〕  

No title

宵乃さん、こんばんは

>イマジネーションの世界の描写が素晴らしかったし

漫画を書くのが趣味だというのを最初に見せてましたし
ああいう感性をどんどん伸ばしていけるような環境も大事ですよね。

ちょっと「テラビシアにかける橋」(これもいい作品)を思い出しました
2012/04/25 (Wed) 20:08  バーンズ  

No title

宵乃さん、こんにちは。

>イマジネーションの世界の描写が素晴らしかったし、最後はジーンとしました。
ウィルのパラパラ漫画とかトイレの落書きとか、随所に子供らしさやあったかさを感じました。

私も途中はそんなにひきこまれなかったんですが(^^;
でも、彼らが作った映画はとってもよくって
映画っていいなぁ♪と改めて思えました。

記事も書いたのでトラックバック送りますね。
2012/04/26 (Thu) 06:44  マミイ編集〕  

>バーンズさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
娯楽を禁じられたウィルだからこそ、あれだけイマジネーションの世界も膨らんでいったんでしょうけど、それを共有する事も大事ですよね。リーたちとの映画制作によって彼の感性もこれから磨きがかかっていくんでしょうね~。
わたしも小さい頃に映画に衝撃を受けていれば、観るだけじゃなくつくる楽しみも知ることができたかな?

> ちょっと「テラビシアにかける橋」(これもいい作品)を思い出しました

その作品は未見ですが、機会があったら観てみます!
2012/04/26 (Thu) 07:21  宵乃〔編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
あのパラパラ漫画や落書きはよかったですよね~。本当に子供が描いたのかな?とか、どれくらいかかったのかとか考えてしまいました。あれらが現実と融合する様子は遊び心いっぱいで楽しかったです。

> でも、彼らが作った映画はとってもよくって
> 映画っていいなぁ♪と改めて思えました。

そうそう、わたしもあんな風にワイワイ友達と映画づくりとかしてみたかったです!
これからは、映画を観る時は作り手の姿も思い浮かべて観たいですね~。
2012/04/26 (Thu) 07:26  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
子供の世界
リトル・ランボーズ 原題:SON OF RAMBOW 製作2007年 イギリス・フランス 監督:ガース・ジェニングス 脚本:ガース・ジェニングス 出演:ビル・ミルナー、ウィル・ポールター、 ジュール・シトリュク、エド・ウェストウィック またも遅くなってしまいましたが、 4月…
子育て 時々 映画|2012-04-26 06:44