忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ゲット スマート」観た

 | コメディ  Comment(8) 

ゲット スマート
製作:アメリカ’08
原題:GET SMART
監督:ピーター・シーガル
ジャンル:コメディ/アクション

【あらすじ】アメリカ、極秘諜報機関”コントロール”の敏腕分析官スマート。エージェントへ憧れていた彼は、本部が国際犯罪組織“カオス”に襲撃されたのを機にエージェント86となる。整形したばかりの美人エージェント99と組み、極秘任務に就くが…。

むかし観た「0086笑いの番号」とかいうスパイ・パロディ映画でも、主人公がスマートだったなぁと、ずっと気になっていたんですが、同じドラマの映画化だったんですね。それと比べると「ゲット スマート」は大分おバカ度が下がってますが、わたし的には丁度いいくらいでした。
スパイと聞くだけでテンション下がる人間なんで、最初の電話ボックス型エレベーターが室内にあるとか「???」だったんですが(ビル・マーレイも謎すぎる)、消火器あたりからだんだんとじわじわきて、中盤には普通にクスクス笑いながら観られました。
スマートが長い間エージェント昇格のために努力してきたとわかる描写と、やっぱりできないものはできないというお間抜け描写が混在しているのがいいですね。とくに、ダンスのシーンが楽しくて、リフトに成功した時には思わず「おおっ!?」と感嘆の声がもれました。あれは、拍手喝采されて当然です(笑)
あと、元分析官としての能力も垣間見せて、強面の大男相手に、カウンセラーのような事をしてしまう展開もよかった。「敵も人間です」と言ってたのが、危険を前にしても変わらなかったというのが立派です。
一方、エリートの99は格好良くて当たり前で、でもスマートの予測のつかない言動に振り回されているところが可愛かったです。回し蹴りもセクシーだし、彼の最新式のアイテムに軽く嫉妬したりと、無表情なスマートのかわりに色々な表情を見せてくれました。
個人的に気に入ったのは、コントロールのチーフ。かつては優秀なエージェントだったと思わせるヘリの操縦に惚れ惚れ。スマートがコントロールに捕まった辺りから、長くて飽きてきてたんですが、チーフのおかげで最後まで観られました。あと20分短かったら最高だったと思います。

関連記事
「50回目のファースト・キス」観た
B003GQSY4E ゲット スマート [Blu-ray]

■ Comment

こんにちは☆

これ面白かったです!
2年前の9月に息子が借りてきていたのを、また貸ししてもらって、見ました☆
たしか“ハハハハハと笑って終わりで・賞”だったように覚えています。
今回のオンエアもチラチラと見ました!

>むかし観た「0086笑いの番号」とかいうスパイ・パロディ映画

その映画、見たいなぁ~。

>スマートが長い間エージェント昇格のために努力してきたとわかる描写と、やっぱりできないものはできないというお間抜け描写が混在しているのがいいですね。
>とくに、ダンスのシーンが楽しくて、リフトに成功した時には思わず「おおっ!?」と感嘆の声がもれました。あれは、拍手喝采されて当然です(笑)

ちょうどチラ見の時がこのシーンの前後で、
ココはシッカリと見て、おぉ~!!と思いました☆

>一方、エリートの99は格好良くて当たり前で、でもスマートの予測のつかない言動に振り回されているところが可愛かったです。回し蹴りもセクシーだし、彼の最新式のアイテムに軽く嫉妬したりと、無表情なスマートのかわりに色々な表情を見せてくれました。

この美人がアン・ハサウェイさんなんですよね~?
最近彼女の映画を続けて見ていて、2年前は名前さえも知らなかったので、
あぁ彼女の初見がこれだったか~!と、チラ見のときに、ビックリしました。
キレイで強くて、でもロボットみたいではなくて人間らしくて良かったです♪

>あと20分短かったら最高だったと思います。

カットなかったのでしょうか?
字幕でDVDで見ても、あっという間の感じだったような気が・・・

↓私の感想の抜粋です。
007のパクリとしながらも、主人公が笑わないところは、ピンクパンサーか?
アラン・アーキンまで出ているし!
メル・ブルックス監修という事で、そうだろうなって感じ。
ホント、久しぶりに、何も考えずに、ハハハハハと笑って終わりの作品で嬉しかった。
でも、最後らへんは、見なくても先が分かってしまって、
ちょっと映画を見ている人なら、いくらでも分かるよ~!(注:この時点で半年経っていたから)
でも、そういう事もいいんだ!面白かったから!
2011/12/16 (Fri) 12:38  miri  

こんばんは。

先日の日曜洋画劇場で観れなかったので、レンタルして丁度、観たところでした。(^^)

私もこれはクスクスレベルかなぁ。
自爆ギャグや判りきったギャグが多くって抱腹絶倒まではなかなか行きませんが、分析官としてのエージェントというのは珍しかったです。
確かにあの大男のカウンセラーのようなところは面白いですね。オチにも一役かってましたし。

うーん、あのビル・マーレイ。(^^;

トラックバックさせていただきました。
2011/12/16 (Fri) 21:17  白くじら編集〕  

No title

この映画、面白かったです!!
印象に残ってる映画なのですが、宵乃さんが書かれている
場面を思い出すことができません(汗)

覚えてるのはスティーブカレルが吹き矢を吹こうとして、
矢を吸い込んだところです!

あのシーンだけ子供と何回も見ましたので・・・(^▽^;)

白目を向いて倒れるところを真似して
遊んでました(笑)

2011/12/16 (Fri) 21:45  take51  

こんばんは。

スパイと聞くだけで興奮する者です(笑)。

この映画は好きですね。
コメディですけど、リアルなアクションでも見せようとしますね。
あとアン・ハサウェイの魅力は、本作で教えてもらいました。

『ミッション・インポッシブル』も見てきましたが、
やはりスパイ映画は最高です!(・∀・)
2011/12/17 (Sat) 00:53  犬塚ケン編集〕  

>miriさん

気楽に観られる作品でしたよね~。
「0086笑いの番号」は、これよりもう少しおバカでお下品でしたが、変なアイテムは満載でしたよ。

> ちょうどチラ見の時がこのシーンの前後で、
> ココはシッカリと見て、おぉ~!!と思いました☆

あのダンスシーンは良かったです。相手の女性も喜んでいたし。
おバカ映画でも紳士なところがいいです。スピンオフ作品も観たけど、そちらはちょっと違ったなぁ。

> 最近彼女の映画を続けて見ていて、2年前は名前さえも知らなかったので、
> あぁ彼女の初見がこれだったか~!と、チラ見のときに、ビックリしました。
> キレイで強くて、でもロボットみたいではなくて人間らしくて良かったです♪

アン・ハサウェイは綺麗ですよね~。黒髪美人は大好きです。わたしの初見は「プラダを~」だったかな?
あの時は無駄に着飾って残念だったけど、女スパイの彼女は素敵でした。

> カットなかったのでしょうか?
> 字幕でDVDで見ても、あっという間の感じだったような気が・・・

ノーカットでした。CMは入るし、後半は普通のスパイアクションとあまり変わらなくて、ちょっと飽きちゃいました。
この手の作品ならわたし的に90分以内が丁度いいです。

> 007のパクリとしながらも、主人公が笑わないところは、ピンクパンサーか

笑いませんでしたね。本人は真面目で、でも周りから見ると間抜けなのは確かにピンクパンサーっぽいかも。
たまにはスパイものも良かったです。
2011/12/17 (Sat) 09:16  宵乃  

>白くじらさん

いらっしゃいませ、コメント&TBありがとうございます!

> 自爆ギャグや判りきったギャグが多くって抱腹絶倒まではなかなか行きませんが、分析官としてのエージェントというのは珍しかったです。

全体的にギャグは使い古された感じでした。驚いたのはダンスシーンくらいで。
分析官というところを上手く使っていたのはよかったですよね。あと、アクションも頑張ってました。

> うーん、あのビル・マーレイ。(^^;

シュールでしたね(笑)
最近あんな仕事ばっかりしてるんでしょうか?
なんか切なかったです。
2011/12/17 (Sat) 09:22  宵乃  

>take51さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
わたしが書いたシーン思い出せませんか(笑)
確かにたくさん詰め込まれてましたしね~。何があったか順番に思い出そうとしても、わたしも全部は無理です。

> 覚えてるのはスティーブカレルが吹き矢を吹こうとして、
> 矢を吸い込んだところです!

やるぞやるぞ~って身構えてても、笑ってしまいました。何事もなかったかのように処置してしまった99が凄いです。その上、着替えまで・・・。

> 白目を向いて倒れるところを真似して
> 遊んでました(笑)

あはは、子供はそういうの大好きですよね。
お下品じゃないから、子供も一緒に楽しめる作品でした。
2011/12/17 (Sat) 09:27  宵乃  

>犬塚ケンさん

> スパイと聞くだけで興奮する者です(笑)。

私とは正反対ですね~。わたし、007もM:Iもボーンシリーズもぜんぜんダメで・・・。
理由はよくわからないけど、国が関わってて裏切りがメインになるのが嫌なのかな。
ケンさんはどこに興奮するんでしょう?
『ミッション・インポッシブル』の記事、楽しみにしてます。

> コメディですけど、リアルなアクションでも見せようとしますね。
> あとアン・ハサウェイの魅力は、本作で教えてもらいました。

アクションも凄かったですね~。スカイダイビングとか、ただのおバカ映画じゃないなぁと驚きました。
99の回し蹴りは生唾ものでしたね!
2011/12/17 (Sat) 09:37  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
ゲット・スマート
知識だけあっても体はついていかない。が、ついていかなくてもなんとかなる。 2008年(Get Smart)製作国:アメリカ監督:ピーター・シーガル原案:製作:アンドリュー・ラザー、チャールズ・ローヴェン、アレックス・ガートナー、マイケル・ユーイング製作総指揮:ピーター…
MOVIE-DIC|2011-12-16 21:08
ゲットスマート
驚異の分析能力ゆえにエージェントへの昇格を見送られた男マックスをスティーブ・カレルさんが、その相棒で整形手術による超美貌のヒロイン99にアン・ハサウェイさん。エージェント23役でドゥエイン・ジョンソン(ザ・ロック)もでてましたね! この整形手術ってとこ...
いやいやえん|2011-12-16 15:48