忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

まとめて映画感想

 | まとめ感想  Comment(4) 
Tag:フランス 中国
殿方ご免遊ばせ

『殿方ご免遊ばせ:UNE PARISIENNE』(仏’57、ミシェル・ボワロン監督)

ブリジット・バルドーが浮気性の夫の気を引くため、あの手この手を使う、可愛いロマコメでした。化粧と服装がちょっとケバイ気がしたけど、BBの魅力が十分に堪能できる作品。役名もブリジットという彼女を観るための映画なんだけど、軽快で楽しくて、彼女のファンじゃなくてもそれなりに楽しめると思います。

関連記事
「気分を出してもう一度」観た

『冬休みの情景:寒假』(2010年中国、リー・ホンチー監督)

冬休みが終わる頃の少年たちの様子を描いているんだけど、これほど内容も観る意味もないと感じたのは初めてかもしれない。淡々としている「JERRY ジェリー」よりも動きがない気がする。

『アヴリルの恋:AVRIL』(仏’06、ジェラール・ユスターシュ=マチュー監督)

修道院で育てられた少女が、生き別れの双子の兄がいると知り、探しに行くお話し。でもメインは探す過程じゃなくて、探すのを手伝ってくれた青年と、兄と恋人の四人でほのぼの過ごし、彼女が変わっていくところ。彼女の描く花のイラストが綺麗だったから、後半でも活かしてほしかったです。あと、ラストが雑。あの状況で抜いたら危険だし!

『もしも昨日が選べたら:CLICK』(米’06、フランク・コラチ監督)

何でも操作できる不思議なリモコンを手に入れた男のお話。似たような作品はたくさんあるので、目新しいことは何もないです。でも、不本意ながら後半は涙腺が緩みました。主人公の性格が悪すぎて苛立ちのほうが大きかったけど。でも、早送りだからハッキリ彼の悪い所が見えてくるのであって、大切なものを忘れて無為な人生を送ってしまう事は多々あることなんですよね。タイトルは、主人公の心の叫びでしょうか。いちおう笑えたけど、スッキリはしなかったです。「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラーが好きなら観ない方がいいかも。

B003HAQ7O8 殿方ご免遊ばせ HDニューマスター版 [DVD]

■ Comment

こんにちは☆

>『殿方ご免あそばせ』

BBのイラスト素敵ですね☆
録画ミスというか・・・東京だけのオンエアでしたか? ・・・気付かなかった、残念☆

>『冬休みの情景』

中国製なので見ていないんですけど、
>「JERRY ジェリー」よりも動きがない気がする。
これって、すっごい! お疲れ様でございました(ペコリ)

>『アヴリルの恋』

これは記事にしようか・しまいか・悩み中です。
結構深い映画でしたよね☆

>彼女の描く花のイラストが綺麗だったから、後半でも活かしてほしかったです。

そう言われればそうですね~!

>あと、ラストが雑。あの状況で抜いたら危険だし!

これは88年のお話なので、当時と今では医学の常識等が
一般人に伝わっている感じも違っていたからではないでしょうか?

なんで88年のお話なんだろう?とも思いましたよ~。
今ならほとんどの人が抜かないと思います。

>『もしも昨日が選べたら』

これは一昨年の大みそかに見たと思っていたのですが、30日でした。(爆)

>目新しいことは何もないです。

その通り、この作品は私にとっては、ズバリ「B級」です。

>でも、不本意ながら後半は涙腺が緩みました。

これは宵乃さんが、お優しいのでは?

>いちおう笑えたけど、スッキリはしなかったです。
>「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラーが好きなら観ない方がいいかも。

感想文の一部です↓
 きっとこれも「ゆめでした」になるのかも?とチラッと思った瞬間、あのお店に戻っていた~!
 ビックリだよ~!

 そして、そういう作品の中では、あまり良いとは思えなかった。
 内容も、やっぱり子供のいる家庭賛美で、それだけじゃないと思うけどね~!

 でも、この作品は、例のおならのところとか、他では見られない「大笑い」をさせてくれたから、
 それだけは感謝かな?って感じ?
 主演の人は50回目の~で大好きだった人でちょっとガックリ。

 死神さんは最近もパパ役とか多分ルパンの悪者で見たから、この作品はB級に近い扱いかも?と悩んだりして・・・。ハハハハハ ←ココまで

・・・おならって何?覚えていませんが、
夢でした、となる作品の傾向として、「子どもがいる普通の温かく貧しい家庭」対「お金だけがある人生」
というのが多くて、辟易としたのを覚えています。

夢でした、となる作品でも良いのはあると思うのですが・・・。(Mr.ディステニーとか?)
長々失礼いたしました☆
では8日でお願いいたしま~す。
2011/10/23 (Sun) 16:40  miri  

>miriさん

いらっしゃいませ!
BBのイラストは張り切ってみました。もうちょっとふっくらした方が良かったかな?
「殿方ご免あそばせ」はBSスカパー!の無料放送ですね。わたしは毎日、レコーダーの番組表でジャンル別検索をして、映画チェックしてます。いちおうネットでも番組表をチェックしていて、yahooの自分がいつも見る局だけ表示できるmy番組表というのが便利です。・・・番組表チェックに一日何分使ってるんだろう(笑)

> >「JERRY ジェリー」よりも動きがない気がする。
> これって、すっごい! お疲れ様でございました(ペコリ)

これはホント何もない映画でした。少年たちが集まって無言で何分も、というシーンがやたらと多いし、ジェリーみたいにオチもないので、ひたすら苦行に耐えた感じです。

> >『アヴリルの恋』
> これは記事にしようか・しまいか・悩み中です。
> 結構深い映画でしたよね☆

終盤以外はすごく好きな作品なんですが、終盤は強引に無理やり終わらせた感じがしてしまいました。
わたし的には、もう少し修道院長?のことも描いてほしかったです。

> これは88年のお話なので、当時と今では医学の常識等が
> 一般人に伝わっている感じも違っていたからではないでしょうか?

そんな微妙な時代設定でしたっけ、見逃してました。
本当に、なんで88年なんでしょうね~?

> >『もしも昨日が選べたら』
> >でも、不本意ながら後半は涙腺が緩みました。
> これは宵乃さんが、お優しいのでは?

なんというか、おじいちゃんの気持ちを考えたら泣けてきて・・・。あと、いちおう後悔してもしきれない感じが痛々しかったです。

>  主演の人は50回目の~で大好きだった人でちょっとガックリ。

ですよね~、コメディばっかりやるにしても、選んでほしいです。
あと、死神役のクリストファー・ウォーケンはなんでもやるひとですからね。「ヘアスプレー」のパパさんなんかもやってますが、B級が多いです。

> ・・・おならって何?覚えていませんが、

嫌いな上司を一時停止させて、目の前でおならをするシーンですね(笑)

> 夢でした、となる作品の傾向として、「子どもがいる普通の温かく貧しい家庭」対「お金だけがある人生」
> というのが多くて、辟易としたのを覚えています。

ワンパターンですよね。この作品はファミリー向けってわけでもないのに。
もっと色々な幸せの形があると思います。
では、週末と11月はじめを楽しみにしてます♪
2011/10/24 (Mon) 12:56  宵乃  

こんにちは☆

やっと見られました!「殿方ご免遊ばせ」

>ブリジット・バルドーが浮気性の夫の気を引くため、あの手この手を使う、可愛いロマコメでした。

結婚するまでで4分の1の時間を使っているのですが、
そのあたりの内容(追いかけ方の凄さ)も面白かったです。

>化粧と服装がちょっとケバイ気がしたけど、BBの魅力が十分に堪能できる作品。

まぁ50年代ですから(爆)お許しくださいね~!

>役名もブリジットという彼女を観るための映画なんだけど、軽快で楽しくて、彼女のファンじゃなくてもそれなりに楽しめると思います

この通りですよね~!
特に、もしかして彼女の事を、モンローが誤解されるように誤解している女性がいたら、
是非是非見てほしいですよね☆

可愛くって、ちょっとエロくて、でも、真っ直ぐな演技の出来る彼女を♪

*********************************

>> 結婚していなかったので、浮気とは言わないと思います。

>そういうものですか?
>いちおうロジェとは恋人同士なので、別れると断言してからじゃないとわたし的にはスッキリしません。

宵乃さんが仰っている事は、厳格というか厳密に言うとその通りだと思います。
私の書き方も良くなくて、結婚していても・いなくても、
誠実な相手に対して、不誠実になる事が「浮気」の大前提のように思います。

なので、ポーラが誠実なのに、不誠実なことしたロジェでしたっけ?あいつは「浮気」で、
そのロジェに耐えられない仕打ち等をされた時に、ふとほだされたポーラは、
やっぱり私から見ると単に「浮気」とは呼べない気がするのです。

仕返しとかでもないし・・・
うまく書けませんが・・・。

*********************************

BBの方は、その「浮気」を軽く扱っているようにも見えましたが、
結局は結婚後は夫の方も浮気というほどではなく、追いかけまわされただけで、
妻も「仕返ししてやる」と言いつつ、それが出来ない相手を選んでいるので、
良いコメディだと思いました。
2012/06/29 (Fri) 11:08  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
結婚前も後もブリジットが獲物(笑)を追いかける様が面白かったですね~。

> 特に、もしかして彼女の事を、モンローが誤解されるように誤解している女性がいたら、
> 是非是非見てほしいですよね☆
> 可愛くって、ちょっとエロくて、でも、真っ直ぐな演技の出来る彼女を♪

ホント、女のわたしから観てもキュートだし、女優としても応援したくなります。外見のタイプは違うけどドリュー・バリモアみたいに好感の持てるひとですよね。

*********************************

> 誠実な相手に対して、不誠実になる事が「浮気」の大前提のように思います。
> ロジェに耐えられない仕打ち等をされた時に、ふとほだされたポーラは、
> やっぱり私から見ると単に「浮気」とは呼べない気がするのです。

わたしもポーラがロジェに対して不誠実だとは思わないんですが、なんというか後々弱みになるような、客観的にみて”浮気”になってしまう行動をとるキャラクターを観ると、「あ~あ…」って思ってしまうんですよね。そうなる前に「おまえの浮気性には愛想が尽きた、もう別れる!」って電話の一本でもかければ、誰にも文句言われることなく新しい相手と付き合えるのに。
それに、結局彼女はロジェを忘れられない自分をわかっていたし、それはフィリップに対してとても不誠実だと思いました。たとえフィリップがそれでよくても。

> BBの方は、その「浮気」を軽く扱っているようにも見えましたが、
> 結局は結婚後は夫の方も浮気というほどではなく、追いかけまわされただけで、
> 妻も「仕返ししてやる」と言いつつ、それが出来ない相手を選んでいるので、
> 良いコメディだと思いました。

わたし的には、BBがとても魅力的だったのでまとめ感想にしましたけど、全体のストーリーはどちらかというと不愉快だったんですよね…。BBじゃなかったら、たぶん感想を書かなかったと思います。ちょっとわたしは潔癖すぎるのかな…。
2012/06/30 (Sat) 09:49  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧