忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ゾンビランド」観ました

 | ホラー/パニック  Comment(14) 

ゾンビランド
製作:アメリカ’09
原題:ZOMBIELAND
監督:ルーベン・フライシャー
ジャンル:★青春/ホラー/コメディ

ゾンビ病が蔓延する世界。テキサス州のひきこもり大学生”コロンバス”は、自分で作った”32のルール”でなんとか生き延びていた。やがて、頼れるタフガイ”タラハシー”や、元詐欺師の美人姉妹”ウィチタ”と”リトルロック”と出会い…。

ゾンビモノなのに青春ロードムービーということで観てみました。序盤はスプラッタな部分があるものの、みんなキャラが立ってて賑やかであっけらかんとしてるし、後半はゾンビの存在を忘れるくらい青春ロードムービーしてました。
いつも、ふざけたノリのホラーは、子供のゴッコ遊びを眺めるような気分で鑑賞してたんですけど、そのつもりでいたら、いつの間にか彼らの珍道中にのめり込んでましたよ!

まずは、孤独なオタク青年コロンバス。自分で作った”生残るための32のルール”を守り、体力のなさを慎重さでカバーして生残ってきました。「スクリーム」みたいに、ホラー映画における死亡フラグを回避するルールはしごくもっともで、どこか”のほほん”とした彼が実践すると妙に笑えます。
そんな彼が出会った、ゾンビを憎むゾンビハンター”タハラシー”。頼れる男なんだけども、スポンジ菓子”トゥインキー”に異様な執着を持っているところが可愛い。それに、後半に判明する子犬の正体、あれにはホント不意打ちでグッときました!
また、美人姉妹もいいですね。女ふたりで生き延びるには、あれくらいクールじゃなきゃやってられません。妹役は「幸せのレシピ」や「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイルちゃん。
深入りしすぎないように目的地を呼び名にする四人。でも、しだいに信頼しあえるようになり、”小さな幸せを一緒に楽しめる仲間”になり、いつしか”かけがえのない家族”になっていく…。ゾンビ映画なのに心温まりました。

ビル・マーレイのエピソード(ご本人登場!心残りは「ガーフィールド」だとか。笑)では、普通すぎるくらい普通だった彼らが、異常事態が続いてもうとっくに感覚がぶっ飛んでしまっていたんだとゾッとしてしまいました。でも、そんな状況でも(だからこそ?)人間は愛を求めるものなんですよね。主人公とウィチタの恋の行方も素敵。本当の名前をささやくシーンなんて、キュンとします。
ラストは別に問題解決できたわけでもないのに、妙に晴れやかな気分になりました。近いうちに旅の終りが来るのかもしれないけど、彼らならきっと最後まで小さな楽しみを見つけながら、4人仲良く生きていくと思います。

B0042XAH8Q ゾンビランド [DVD]

■ Comment

こんにちは♪

TBどうもありがとうございます

これは冒頭のスローモーションのシーンで
まず心わし掴みにされちゃいました
生き残るためのルールが後半ではあまり使われてなかったのが残念ですが、
確かに全く問題解決してないのに妙に晴れやかなラストでしたね(笑)

ゾンビ+遊園地の部分でもっと面白くなりそうな予感がしたのですが
そこもアトラクションが少なくて残念なところでした
2011/10/02 (Sun) 10:56  maki編集〕  

>makiさん

> これは冒頭のスローモーションのシーンで
> まず心わし掴みにされちゃいました

グロイのが苦手な人には「うわぁー」なシーンだけど、あれはよかったですよね。わたしもここで面白くなりそうな予感にウキウキしてしまいました♪
ラストは問題を解決せずに終わったけど、続編もでるということで今度こそ何か決着つくのか、期待と不安で一杯です。

> ゾンビ+遊園地の部分でもっと面白くなりそうな予感がしたのですが
> そこもアトラクションが少なくて残念なところでした

経費削減のためだったんでしょうか?(笑)
外から集まるだけじゃなく、遊園地で働いていたきぐるみや、ファミリーゾンビとか登場してもよかったですよね!
2011/10/02 (Sun) 13:34  宵乃  

No title

“maki さん”の書かれていた
>>生き残るためのルールが後半ではあまり使われてなかったのが残念です
まったく同じことを思いました!

最後の方でもあのをピシッと入れてくれたら作品の質自体がグ~んと上がったんじゃないかと思います

でも「ショーン・オブ・ザ・デッド」とはまた違ったおもしろさで楽しめました

ゾンビ映画も出尽くしたかと思うと、たまにこ~ゆ~ユニークなのが出てきて底力?を感じます(^^ゞ

今年観た「コリン」ってゾンビ映画も良かったですよ
(コメディーじゃないですけど・・・)

僕はゾンビ映画は基本的に救い(問題解決)があってはいけないジャンルだと思っています
なので後味が悪ければ悪いほど良いゾンビ映画だと思うのですが、コメディーは笑って終わらなければイケません!

そう言った意味で「ゾンビランド」はイイ感じの作品でした

でも2を作るのはやめといた方がいいと思います…
2011/10/02 (Sun) 14:18  |―|/‐\|\/|  

訂正・・・

|―|/‐\|\/|のコメントで脱字がありました…すいません

最後の方でもあの“ルール”をピシッと入れてくれたら作品の質自体がグ~んと上がったんじゃないかと思います


“ルール”がぬけていました…
2011/10/02 (Sun) 14:49  |―|/‐\|\/|  

>HAMさん

> >>生き残るためのルールが後半ではあまり使われてなかったのが残念です
> まったく同じことを思いました!
> 最後の方でもあのをピシッと入れてくれたら作品の質自体がグ~んと上がったんじゃないかと思います

冒頭のテンポがすごく良かったですし、最後まであの調子で進めてほしかったですね。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」は未見なんですが、こちらもコメディなんでしょうか?
機会があったら観てみたいです!
「コリン」という作品もまったく知らなかったし、ゾンビ映画も奥が深いな~。

> 僕はゾンビ映画は基本的に救い(問題解決)があってはいけないジャンルだと思っています
> なので後味が悪ければ悪いほど良いゾンビ映画だと思うのですが、コメディーは笑って終わらなければイケません!

わたしはゾンビといえば「バイオハザード」な人間なので、映画でも根底の解決はなくても謎を少しくらい解いてほしい気もします。まあ、「ゾンビランド」を観ている間はそんな事は思いませんでしたが、続編があるとなると何か進展があるのかと期待と不安が高まってしまったり。
とりあえず、ゾンビ映画でありつつ青春コメディでもあるこの作品は、かなり斬新でした!
2011/10/02 (Sun) 15:00  宵乃  

Re: 訂正・・・

ご丁寧にありがとうございます!
大丈夫、ちゃんと伝わりましたよ~!!
2011/10/02 (Sun) 15:01  宵乃  

追記

「ショーン・オブ・ザ・デッド」はゾンビ・コメディーの最高峰ヽ(  ̄∇ ̄)ノ

「キンキーブーツ」を観た後なら「お、こいつ~」という楽しみもあります

「コリン」は低予算ながら新鮮なアプローチで最後ちょっぴり切ない…
これはラブストーリーなんです(^^ゞ
タイトルも『コリン LOVE OF THE DEAD』ですから~

どちらもお薦めですよ!

仕事さぼって書き込み中ヾ(;;゚Д゚)ノ
2011/10/03 (Mon) 11:07  |―|/‐\|\/|  

Re: 追記

> 「ショーン・オブ・ザ・デッド」はゾンビ・コメディーの最高峰ヽ(  ̄∇ ̄)ノ
> 「キンキーブーツ」を観た後なら「お、こいつ~」という楽しみもあります

お~、気になりますね~。これはぜひ見てみないと!
ゾンビもののラブストーリーを描く「コリン」にも興味津々です。

お仕事、頑張ってくださいね~♪
2011/10/03 (Mon) 11:54  宵乃  

No title

こんばんは!!!
ゾンビランド、ご覧になったのですね~~vvv
宵乃さんの描くタラハシー、カッコよすぎます。
こんなに渋いのに、スポンジにクリームたっぷりの、
甘々のトゥインキー大好きなギャップが良いですよね。
うんうん、子犬のくだり、グッときました(涙)

普段から「いきなりゾンビが来たらどうしよう」とか、
無駄に恐れおののく事があるので、
こんな風に、ゾンビと渡り合って、適応しているキャラクターたちを見ると、
「・・・ゾンビが来ても、なんとかなるかもしれない」と前向きになれます。
(無駄な前向きさですが・笑)

私は2が出来るのなら、とっても嬉しいです(*^_^*)


2011/10/03 (Mon) 19:51    

作中になんども出てきた…

トゥインキーというお菓子。
旅行に行った時も探しまくったのに見つからなかった。。。
多分好きそうな味の駄菓子っぽいのでいつか口にしたい><
2011/10/04 (Tue) 09:47  shimaneman  

>みっさん

いらっしゃいませ。この作品を紹介していただいて、本当にありがとうございました!
小さい子供がいる家庭で、家族で観られるゾンビ映画なんて希少すぎですよね(笑)

> 宵乃さんの描くタラハシー、カッコよすぎます。
> こんなに渋いのに、スポンジにクリームたっぷりの、
> 甘々のトゥインキー大好きなギャップが良いですよね。

実は最初は、主人公がヒロインに名前をささやかれるシーンを描いたんですよ。でも、描く前からやる気がでなくて適当になってしまったので、大好きなタハラシーに変えました。やっぱり好きなキャラクターは描くのが楽しいです♪

> 普段から「いきなりゾンビが来たらどうしよう」とか、
> 無駄に恐れおののく事があるので、

あはは、普段からですか!
わたしもゾンビに囲まれる夢とか見ますよ~。コロンバスみたいな体力なさそうな子でも生残れるなら、なんとかやっていけるかもって思えますよね。
不安もあるけど、2がでたらやっぱり見ちゃうと思います♪
2011/10/04 (Tue) 10:33  宵乃  

>shimanemanさん

いらっしゃいませ!
トゥインキーは気になりますよね~。食べた事がある方によると、スポンジケーキの中にクリームがぎっしり入った、ものすごく甘いお菓子らしいです。

> 旅行に行った時も探しまくったのに見つからなかった。。。
> 多分好きそうな味の駄菓子っぽいのでいつか口にしたい><

そこら中の売店に他のお菓子に紛れて置いてあると書いてあったけど、やっぱり場所によるんでしょうか。
話題になれば日本でも売られるかもしれないけど、きっと日本人好みの味に変えられてしまうでしょうね~。
いつか本物を口にできるよう頑張ってください!
2011/10/04 (Tue) 10:46  宵乃  

No title

>ゾンビモノなのに青春ロードムービーということで観てみました。
私は勝手にくだらないおバカ系のコメディだと思いこんで観たからはずしちゃいましたが
ゾンビ系青春ロードムービーだとわかっていたら入りこめたと思います。
思いこみはよくないですね(>_<)

私もタラハシーが一番好きです。
(本当は蛇革のジャンパー姿の彼をイラストに描きたかったですが
難しかったので彼の好物を描きました。)
ギャップがかわいいです。
憧れの!?ビル・マーレイに出会った時の表情もすごくかわいかったです。
子犬のエピソードもグッときましたよね!

今度再見するときはコメディと思わず
ゾンビ系青春ロードムービーと思って観てみます。
新たな感動が見つかるかも!
2012/11/30 (Fri) 13:38  マミイ編集〕  

>マミイさん

> 私は勝手にくだらないおバカ系のコメディだと思いこんで観たからはずしちゃいましたがゾンビ系青春ロードムービーだとわかっていたら入りこめたと思います。

わたしはお友達のブログで紹介されていたのを読んだおかげで、これは”青春ロードムービー”だと思って観ることができましたが、それがなかったら同じく入り込めなかったかもしれません。
先入観が違っただけで、感じ方もまったく変わってしまって、これだから再見もやめられないですよね~。

> 私もタラハシーが一番好きです。
> (本当は蛇革のジャンパー姿の彼をイラストに描きたかったですが
> 難しかったので彼の好物を描きました。)
> ギャップがかわいいです。

マミイさんの描くタハラシーもみたかったな~。
そうそう、あのギャップがたまらない!
同士がいて嬉しいです。ビルと出会った時の表情なんて、ゾンビ映画とは思えないくらいキラッキラしてました(笑)

> 新たな感動が見つかるかも!

忘れた頃に再挑戦してみて下さい♪
2012/12/01 (Sat) 10:46  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
いかにもアメリカ的
ゾンビランド 原題:ZOMBIELAND 製作2009年 アメリカ 監督:ルーベン・フライシャー 脚本:レット・リース、ポール・ワーニック 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ
子育て 時々 映画|2012-11-30 13:40
No993 ゾンビランド 2011年047
STORY ウィルス感染により“ゾンビランド”と化したアメリカで、引きこもりだった青年コロンバスは“生き残るための32のルール”を実践し、何とか生き延びてきた。そんな彼が旅の途中で出会ったのは、ゾンビを憎...
嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD|2012-01-21 21:39
映画:ゾンビランド Zombieland この面白さ、あなどれない....
見たのは半年以上前。 だが日本では、タイムリーになりつつある(公開中)のでご紹介。 なぜ今まで取り上げなかったかと言うと、ワタクシ隠すまでもなく、大変な「ゾンビ映画」嫌いだからだ! にも関わらず、こうしているのは、この映画が、ゾンビものをベースにしつつ...
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~|2011-11-22 06:45
ゾンビランド
ゾンビランド [DVD] Happinet(SB)(D) 2011-02-04 売り上げランキング : 976 Amazonで詳しく見る by G-Tools こんな爽快なゾンビ映画は今まで観た事がありません!! 今までゾンビ映画と言ったら、 「ひいいいい」「逃げてえええ!」「いやだああ」って、...
ほそぼそ絵日記|2011-10-03 19:41
ゾンビランド
冒頭のスローでみせるゾンビ襲撃場面の掴みからして万事OK、笑ってしまった。また、生き延びるためのルールが面白くニヤニヤしてしまいました。今までのゾンビ系作品でのツッコミどころでもあった部分も消化されていてあるあるとうなづいてしまう。「ヒーローになろうと...
いやいやえん|2011-10-02 10:42