忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック) 大いなるゲーム」 感想

 | TV番組  Comment(2) 

ついこの間、”オンエアがある限り観ていきたい”とか書いたばっかりだけど、やっぱ無理かも(笑)
第2話は、シャーロックとワトソン以外のめぼしいキャラが出なかったせいか、ちょっと寝そうになってしまったし。この第3話も、ふたりのやり取りなどは観れたものの、姿を現したモリアーティーの安っぽさが想像以上で唖然としてしまいました。なんていうか、アレ、有名なスパイモノやスペースオペラのパロディ映画の悪役みたいな。
別にやってることは普通に極悪なのに、キャラクターとか見せ方とかがもう笑わせたいのかというくらいステレオタイプで、ドラマ全体の雰囲気から浮いてる気がするんですよね。(ゲイネタもしつこいよ!)
底知れない怖さというのを演出したいんだとしても、そもそもこんなにあっさり姿を現してしまう目立ちたがりな性格では、そこらの悪役と変わらないような。全何話やるつもりで、今この展開なんでしょう?
ある程度の勿体つけも必要だと思います。

あと、殺し屋”ゴーレム”と戦うシーンがやたらと目に痛くて、頭がくらくらしてしまいました。スタイリッシュな映像といろんなところで言われているけど、私にはどこがいいのかわかりません。

この作品は、原作をよく知っているひとが、「これは~のエピソードからだ!」と当てっこするのが楽しいタイプなんじゃないかなぁ。90分は長いし、わたしには合わないみたいなので、丁度シーズン2の撮影が8月24日に終わったようだけど、もう観ないと思います。

昨日、書き忘れたので追記。せめて、あのモリアーティが替え玉だったらいいな。登場時から怪しすぎたし、登場早すぎだし。怪しいといえば、ワトソンの恋人が3話でも仲良くしていたことにビックリ。2話のあれは釣り橋効果どころじゃなかったと思うんだけど。このひとがモリアーティーだったり(笑)
…なんて、ひとのこと言えないチンケな発想力ですね。

関連記事
「SHERLOCK(シャーロック) ピンク色の研究」観た
「名探偵ポワロ」新作4夜放送の感想

■ Comment

テンションの下がり方が読み取れますね

私も第1話でこれはひょっとして当たり作?と思いましたが、第2話・第3話でかなり幻滅していきました。

第3話は早送り再生しながら見てました。ただ、最後のモリアーティ教授との対峙は何かあるんじゃないかと思ってしっかり見たのですが、何もありませんでした。
むしろモリアーティ教授は第2シーズンまで登場しない方が良かったんじゃないかと思います。顔を出さないMr.X的な扱いをするか、実は替え玉だったとか、演出方法は他にもあるのに…なぜ登場した!!

天才犯罪者と言えば『羊たちの沈黙』の『ハンニバル・レクター』が思い浮かびますが、モリアーティ教授もそれくらいのインパクトが欲しかったです。
2012/07/22 (Sun) 23:03  Deka-E  

>Deka-Eさん

あはは、わかりますか~。
見れば見るほどガッカリしてしまいました。巷で評判がいいのが不思議ですよね。

> むしろモリアーティ教授は第2シーズンまで登場しない方が良かったんじゃないかと思います。顔を出さないMr.X的な扱いをするか、実は替え玉だったとか、演出方法は他にもあるのに…なぜ登場した!!

そうなんですよ!
製作者の段取りが下手で、観ていてもどかしいです。今は評判良くても、長く愛される作品にはならないだろうなぁ。

> 天才犯罪者と言えば『羊たちの沈黙』の『ハンニバル・レクター』が思い浮かびますが、モリアーティ教授もそれくらいのインパクトが欲しかったです。

普通のちょっと変なおっちゃんって感じで微妙でしたね。せめて宿敵モリアーティに魅力があれば、この先期待できたのに…。
わたしも一応録画したので、早送りでテキトーにチェックしようと思います。
2012/07/23 (Mon) 11:30  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
現代的ホームズ
海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」を見ました。 NHKにて 火曜 深夜にやってました 1話90分、全3回 という変わった構成で イギリス制作だからなのか・・・ 評判も聞いていたし、期待
笑う社会人の生活|2013-03-02 17:14
【NHK海外ドラマ】 SHERLOCK (シャーロック) 【レビュー】
NHK海外ドラマ 『SHERLOCK (シャーロック)』 <第1シリーズ 全3回> 《放送日時》 BSプレミアム 2012年7月16日(月)午後9時00分~10時30分 第1回 「ピンク色の研究」 A Study in Pink BSプ...
エボリアヌーメ|2012-07-23 09:48