忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「アンダーワールド」感想

 | アクション  com(6) 

アンダーワールド
製作:アメリカ’03
原題:UNDERWORLD
監督:レン・ワイズマン
ジャンル:アクション/ファンタジー

【あらすじ】ヴァンパイア一族の処刑人として、敵対する狼男の一族ライカンを狩るセリーン。しかし絶滅寸前に追い込まれた彼らは、奇妙な動きを見せ始める。ある人間を追っていることに気付いた彼女は、彼らの企みを暴くため男に接触する。

雰囲気はすごくかっこよかったです。
でも、冒頭の語りから「なんで?」が続出。何故戦い続けなければならなかったのか、何故他の生き方が出来なかったのか…。
こんな事気になるのは私だけなのかもしれませんが、それが当然みたいな話し方されると思わずつっこみ入れちゃうんですよ。
しまいには「ビクターが私をヴァンパイアにし、やつらと戦う力をくれた。」とか言い出すし。
『勝手に人生決められて何感謝してるの!?ってゆうか、怪しいよビクター!』と心の中で叫んでしまいました。
別につまらない訳ではなかったんですが、私の苦手な要素が多くて。(1)復讐劇 (2)ガンアクション (3)深く考えず運命を受け入れる主人公
…いや(3)については過去がはっきりと描かれてなかったので何とも言えませんが、これらが気にならない人なら充分楽しめるかも。

<追記:2015/9/30>
久しぶりに再見しようと思ったら、またもやTVカット版でした。
でも、何気に登場人物が多くて初見なら混乱しそうなところ、2回目ということで見分けがついたので、初見よりは楽しめたと思います。
セリーンの黒いレザースーツ姿とスタイリッシュアクションは相変わらず格好良かったし、ビル・ナイが演じるビクターも渋くて好きですね。死の恐怖と、親子の情の間で揺れる(そして恐怖が勝る)業の深いダメ親父っぷりが良かったです。
あと、セリーンに助けられて懐いてしまった忠犬っぽいマイケルは微妙かなぁ。さらわれたり”王子様の口付け(セリーンの一噛み)”で蘇ったりと、ヒロインポジションを持っていってる気がするんですが(笑)
でも、一番良かったのはルシアンですね。いかにも悪役という風貌で、実は一番人間味あります。ビクターは心の弱さという点で人間らしかったのに対し、ルシアンはリーダーとして信頼できる上に信念と希望を持っているという点で人間らしい。なんなら彼が主役でもよかったよ。
ただ、吸血鬼や狼男なのに、あまり強そうじゃないのが…。武器使いまくりだし、海で溺れかけてたし(笑)

関連記事
アンダーワールド:ビギンズ
一言映画感想(9/10~9/28)
B00R2I3Y8S アンダーワールド ブルーレイ・バリューパック[Blu-ray]

■ Comment

No title

宵乃さん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

>でも、冒頭の語りから「なんで?」が続出。
私もお話が複雑すぎてついていけませんでした。
雰囲気はとっても良かったんですけどね。
黒レザーに身を包んだケイト・ベッキンセイルはすっごくステキでした♪

私が読んだ続編のあらすじでは
どうやら両種族誕生のお話とか、セリーンの秘密などが語られているみたいなので
一応続編を観てみようと思います。
(時々全然違うあらすじを書いてあるサイトがあるので
ちょっぴり不安はあるのですが・・・^^;
自分の目で確かめてみます!)
2012/01/17 (Tue) 11:58  マミイ編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

> 私もお話が複雑すぎてついていけませんでした。
> 雰囲気はとっても良かったんですけどね。

どうやら私が観たのはTVのカット版で、冒頭を主人公のモノローグですっとばしてたような気がしてきました(笑)
なんか妙に説明口調だったし・・・。

> 私が読んだ続編のあらすじでは
> どうやら両種族誕生のお話とか、セリーンの秘密などが語られているみたいなので

ほほぅ、そうなんですか。わたしも観たくなってきましたが、その前にまず完全な状態でこれを再見しなくては!
ネットのあらすじはあてにならないし、やはり自分で見ないとね~。
2012/01/17 (Tue) 13:29  宵乃  

こんばんは。

こんばんは。

いろいろと謎な部分は2作目で続編と昔の話が語られます。3作目はビギンズですが実際には2作目で語られた昔より少し後の話のようです。残念ながら、だんだんと設定にミスが生じているようですが(^^;ゴシック調ホラーとしてはなかなか面白かったです。

まぁ、当時はやりのスタイリッシュなアクションはよかったのですが、いかんせん銃撃が下手すぎました。(^^)
それに確かにあの身体能力を考えると、銃撃とうとしている間に懐に入った方がよさそう。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
2012/01/18 (Wed) 00:08  白くじら編集〕  

>白くじらさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
続編によって足りない部分を補完ですか。設定とストーリーを練りに練って、最初から3部作として作っていれば、もっと見ごたえのある作品になっていたでしょうね~。きらりと光る部分はあるのに、大作になれずもったいない!

> それに確かにあの身体能力を考えると、銃撃とうとしている間に懐に入った方がよさそう。

フルオートでも銃の連射速度なんて、人間にとっては脅威でもヴァンパイアにとっては止まって見えるくらいじゃないとガッカリですよね。数あるヴァンパイア作品中で最弱だったりして(笑)
2012/01/18 (Wed) 10:15  宵乃  

おはようございます☆

>雰囲気はすごくかっこよかったです。

そうですね~ずっと前からこのイラストが気になっていたので、
良い機会があり、鑑賞しました☆
イラスト通りの素敵な彼女でした。

>でも、冒頭の語りから「なんで?」が続出。何故戦い続けなければならなかったのか、何故他の生き方が出来なかったのか・・・。

宵乃さんは引っ掛かったようですが、私は特には・・・。
このシリーズが一挙オンエアだったのですが、とりあえずこの作品だけ見る事にして、
多分、2・3作目を見れば分かる事でしょうし・・・。

現実にも、自分で生き方を決められない人は結構いると思いますし・・・。

>別につまらない訳ではなかったんですが、私の苦手な要素が多くて。(1)復讐劇 (2)ガンアクション (3)深く考えず運命を受け入れる主人公

ガンアクションは、イマイチでしたね~。
2003年のわりには粗雑というか、撃てば良いのか?と思いました。

復讐劇等はちょっと入り組んでいたので、全部スッキリとしたのは
鑑賞後にネットであらすじを読んで、間違っていない事を確認してからでしたが、
まぁ納得出来ないこともない感じでした。

私の目的であった「吸血鬼を見る」という目的は達成でき、満足です。
あの可愛い方の子が牙をむき出しにすると、ゾーッとして、なんというか良かった♪

あと、一人でかなりウケけたのが、ビル・ナイさんで、どうしても
「ラブ・アクチュアリー」を思ってしまい、歌え、唄え~頼むから歌ってくれって感じで(爆)。

それで結局ヒロインはあの男を見た目で気に入ったのかな~?
二人で逃げるんでしょうけど、第2・3作見ようかどうしようか、迷っています♪
2012/07/09 (Mon) 08:40  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
吸血鬼作品を観たというのは、こちらの事だったんですね。吸血鬼モノって多いから、これは思い浮かばなかったわ~(笑)
このイラストを気にしていてくれてありがとうございます♪

> 宵乃さんは引っ掛かったようですが、私は特には・・・。

いやぁ、後から考えてみると、これを観たのが例の93分番組で、30分くらいカットされてたんですよ。冒頭から”運命”という言葉に酔ったようなモノローグ(TVオリジナルでしょう)で始まったので、イラッとしてしまいました。そのせいだと思います。
今度、機会があったら、完全版でシリーズ制覇したいです!

> 2003年のわりには粗雑というか、撃てば良いのか?と思いました。

ですよね~。アクションなら同じスタイリッシュ系吸血鬼モノ「ブレイド」の方が楽しかったかな。やはり、強さの伝わってくる戦いの方が痺れます!

> 復讐劇等は~まぁ納得出来ないこともない感じでした。

基本的に復讐じたい好きになれないのに、復讐の相手を実は間違ってましたなんて事になると、ホントムカつきます。一時期(今も?)、アニメやコミック業界でそういうの流行ってたんですよ。主人公やライバルキャラがどいつもこいつも本当の復讐相手に利用される馬鹿ばっかで。
最近の若者は…!という気持ちになりました(苦笑)

> 私の目的であった「吸血鬼を見る」という目的は達成でき、満足です。
> あの可愛い方の子が牙をむき出しにすると、ゾーッとして、なんというか良かった♪

吸血鬼への挑戦、達成おめでとうございます♪
このジャンルなら怖さもちょうどいいかな。
ちなみに、わたしが吸血鬼に詳しかったのは、子供の頃からファンタジー世界が好きだったからです。とくにゲームの舞台になるような、剣と魔法とドラゴンの~みたいな世界が。モンスター百科とか持ってます(笑)
にしても、スッキリ思い出せてよかったですね。その記憶力に脱帽です!

> あと、一人でかなりウケけたのが、ビル・ナイさんで、どうしても「ラブ・アクチュアリー」を思ってしまい、歌え、唄え~頼むから歌ってくれって感じで(爆)。

あ~、ビクター役で出てましたね。これを観た頃はまだ「ラブ~」を知らなかったけど、今観たらわたしも思いそうです!
マイケルの存在は忘れてました。というか、どこで終わったのかも覚えてないし…再見しないとなぁ。
2012/07/09 (Mon) 11:39  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
アンダーワールド
半分はヴァンパイア、半分はライカン、どちらよりも強い! 2003年(Underworld)製作国:アメリカ、ドイツ、ハンガリー、イギリス監督:レン・ワイズマン原作:製作:ゲイリー・ルチェシ、トム・ローゼンバーグ、リチャード・S・ライト製作総指揮:テリー・マッケイ、スキッ…
MOVIE-DIC|2012-01-17 23:50
血の記憶
アンダーワールド 原題:UNDERWORLD 製作2003年 アメリカ 監督:レン・ワイズマン 脚本:ダニー・マクブライト 出演:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、 マイケル・シーン、ビル・ナイ、ソフィア・マイルズ 吸血鬼ものは私は割と好きなのですが、 銃…
子育て 時々 映画|2012-01-17 11:59