忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「モンティ・パイソン/人生狂騒曲」観た

 | コメディ  Comment(0) 
Tag:テリー・ギリアム イギリス

モンティ・パイソン/人生狂騒曲
海賊・紅茶夫人!
製作:イギリス’83
原題:MONTY PYTHON'S THE MEANING OF LIFE
監督:テリー・ギリアム、テリー・ジョーンズ
ジャンル:コメディ/オムニバス

【あらすじ】”生きる意味”をテーマに、ブラックユーモアを効かせた全7編のオムニバス映画。

この作品は「生きるとは何か」をテーマにした、ちょっとお下品なブラックコメディです。本編は悪趣味な表現が多用されているので、そういうのが好きな人にしかお薦めしませんが、プロローグである「クリムゾン 老人は荒野をめざす」は誰でも楽しめるものだったと思います。

つぶれかけた終身保険会社で、奴隷のように働かされる老人たち。ある日、仲間の一人が一方的に解雇されたのをきっかけに、老人たちは武器をとり会社(船)を乗っ取ります。そして帆を張り、舵を取り、資本主義の荒波を超えてゆく…。

会社を船に、老人たちを海賊に例えて、彼らの戦いをコミカルにいきいきと表現しています。エログロとかブラックユーモアが苦手な人でも、このプロローグだけなら安心して観れますよ。
とくに、ビルが「出航」する場面は必見です!

関連記事
「12モンキーズ」を観たら…
B00EL693WKモンティ・パイソン/人生狂騒曲 [Blu-ray]

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧