忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

甘酒をつくってみたよ

 | 日常生活  Comment(8) 

大晦日の話なんですが、年越しそばを用意したのにうっかりごはんを3合も炊いてしまって、冷凍庫に入んね~と困ったところで麹を買っていたのを思い出しました。
というわけで、急遽、甘酒を作る事に。
実は甘酒をつくるのはこれが二回目で、去年つくったときは見事におなかを壊しました。
いや、でも、家族でおなか壊したのはわたしだけだし、よく考えるとヤクルトを飲み始めた時もおなか壊したし、乳酸菌いっぱいで腸内環境が急に変わったのがいけなかったのかも。むしろ、去年一年間”暑い時は汗をかき、寒い時は運動して体温上昇作戦”を続けて冷え性を改善した(気がする)今のわたしなら、それくらい大丈夫なはず!
…と自分に言い聞かせ、甘酒づくり開始です。

まず、麹の袋の作り方をチェックすると「米1合を3合分の水で炊き、おかゆをつくります」って、すでに違っちゃってますね。3合ふつうに炊き上がってるし、玄米だし。
まあ、米一合ぶんのおかゆがあればいいんだろと、炊飯ジャーから適当に三分の一くらいのごはんを圧力鍋に移し、適当に水を入れて適当に火にかけます。
ハイ、おかゆ完成!
そして、ヘラでかき混ぜて粗熱をとり、70度まで下げます。温度計を探すの面倒だから、指をつっこんで1秒くらいガマンできる温度にしました。(手は洗ったよ)
そこにほぐした麹を混ぜ、なんかパサパサしてしまったのでお湯を追加。でろでろです。
それから5~7時間ほど保温すれば完成なんですが、去年はどうやったんだっけ!?
ぜんっぜん思い出せないので、とりあえず鍋に濡れ布巾で蓋をし、ダンボールに入れて隙間をタオルで埋め、コタツにぶっ込んでおくことに。夜中つけっぱなしは怖いので、電源は切ってしまいました。

翌朝、中を見てみるとすっかり冷めた中途半端な甘さの液体が…!
まあ、予想通りです。
というわけで、温度を55度ほどにするため火にかけます。上げすぎると麹菌が死んでしまうので、指をつっこんで3秒くらいガマンできる温度まであげました。3秒に根拠はありません。
ダンボール&こたつで保温→火にかけるを数時間毎に繰り返し、合計7時間くらい保温したら、発酵を止めるために火入れをして(すぐ飲みきれるならしなくてもOK)ついに完成!!

玄米のプチプチ感が残っているけれど、甘~い甘酒が完成。甘すぎるのでお湯で薄めてみんなで飲みました。
後で調べたら、炊飯ジャーの蓋を開けたまま(濡れ布巾で蓋して)保温し、1~2時間に一度かき混ぜれば、5時間で簡単にできるようです。次はそれでやろうっと。

あと、関係ないけれど、草むしりをしていたらさつまいもがとれました。あんまり甘くなかった…。
植物21

■ Comment

こんにちは☆

「ネバーランド」のイラスト、本当に有難う☆
gooの記事ですが、とても似合うので、イラストを付けさせて頂きました。
TBさせて頂ききますね☆
(もともとfc2に移していた記事なので、絵文字等も入っていますが、宵乃さんのイラストが、すっごく似合うのです♪)

そしてこの記事は、ほほえましくって素敵でした☆
私って何もしていないなぁ~と反省させられるような奮闘記でした~すごい!!!
・・・お芋はちょっと小さかったからかしらん???
2011/01/04 (Tue) 15:58  miri〔編集〕  

温度計

1秒くらい我慢できると70度
3秒くらい我慢できると55度

TVの料理番組で160度くらいの揚げ油ってのに指を0.3秒くらいタッチして「OK!」とか言ってた人がいたけれど、あれはホントだったのですね・・・
2011/01/04 (Tue) 17:28  |―|/‐\|\/|  

甘酒とカルヴァドス

あけましておめでとうございます。宵乃さんと甘酒ってなんとなくすてきですね。イングリッド・バーグマンとカルヴァドスのような。ボクもお酒はとてもすきなんですけど、まあこれも映画に影響されてますね。ジェームズ・ボンドのヴェスパーマティーニなんて作ろうと思って材料が見つからなかったり。西部劇のようにバーボンをストレートで一気に飲んで、格好つけたのはいいけどひっくり返ったりね。新年ですしお酒が活躍する映画特集でもまた企画してください。直接映画とは関係ないけどサザンカンフォートのスカーレットオハラなんてボクはすきです。
2011/01/04 (Tue) 22:24  BBJJC  

>miriさん

イラスト載せていただいてありがとうございます。
後で読ませてもらいますね~♪

> そしてこの記事は、ほほえましくって素敵でした☆
> 私って何もしていないなぁ~と反省させられるような奮闘記でした~すごい!!!

あはは、いつもこんな感じです。レシピ通りに作ったためしがありません。
なんかもう遊んでいるようなものなので、偉くも何ともないんですよ~。甘酒づくりは炊飯ジャーを使えばけっこう簡単なので、お暇な時につくってみては? 健康にもいいらしいです。

> ・・・お芋はちょっと小さかったからかしらん???

ですね~、手のひらに収まる程度です。堆肥づくりのおかげで、ジャガイモとかサツマイモとか勝手に生えてくる庭になってしまいました(笑)
2011/01/05 (Wed) 10:11  宵乃  

>HAMさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

> TVの料理番組で160度くらいの揚げ油ってのに指を0.3秒くらいタッチして「OK!」とか言ってた人がいたけれど、あれはホントだったのですね・・・

さすがに油ではやった事ないですね。あれは上級者じゃないと(笑)
わたしのはほとんど勘なので、ほんとにちょうどいい温度になるかは保証できませんよ~。
2011/01/05 (Wed) 10:15  宵乃  

>BBJJCさん

明けましておめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。

> 宵乃さんと甘酒ってなんとなくすてきですね。イングリッド・バーグマンとカルヴァドスのような。

あはは、わたしなんかとイングリッド・バーグマンを並べてしまうのは恐れ多いですけど、ありがとうございます。

> ボクもお酒はとてもすきなんですけど、まあこれも映画に影響されてますね。

実はわたし、お酒はまったく飲めないんですよ~。でも、映画のなかで俳優が格好良く飲んでいる姿にはしびれますよね。実際はお茶か何かを飲んでいるのかもしれないけれど(笑)

> ジェームズ・ボンドのヴェスパーマティーニなんて作ろうと思って材料が見つからなかったり。西部劇のようにバーボンをストレートで一気に飲んで、格好つけたのはいいけどひっくり返ったりね。新年ですしお酒が活躍する映画特集でもまた企画してください。

ほんとにお酒が好きなんですね~。お酒が活躍する映画なら、BBJJCさんのほうがお詳しいのでは?
よかったらメールフォームからリクエストしてみて下さい。観るのは2月以降になってしまいますが、みんなで一緒に観る作品を募集中です♪

> 直接映画とは関係ないけどサザンカンフォートのスカーレットオハラなんてボクはすきです。

スカーレットオハラなんていうカクテルがあるんですね~!
一瞬なんの事かと思って検索してしまいました。
こんな無知なわたしですが、今年もよろしくお願いします♪
2011/01/05 (Wed) 10:42  宵乃  

宵乃さん、去年はお誘いを毎回かけていただいたり、お世話になり、ありがとうございます。
ゆとりがなくって、なかなか自分の感想をコメントしたりが上手くできなかったのが悔やまれます。でも、たくさんの感想を読ませていただくことができて、目からウロコのようで楽しかったです。

喪中なので、おめでとうは控えますが、どうぞ今年もよろしくお願いします。

うちの義母が甘酒をつくってますが、麹にお酒まぜてるような簡易な方式だったような…??甘くないし。(義母はイケる口だからかな)義母が一人飲んでますというか、誰も飲まない。
ご近所が、宵乃さんのようにていねいに作られてた様に思います。これは大丈夫でした(爆)
炊飯器は、スゴいわざありの調理器具らしいですね。
2011/01/06 (Thu) 23:55  ちゃぴちゃぴ  

>ちゃぴちゃぴさん

いらっしゃいませ!
いつも企画に参加して下さってありがとうございます。

> でも、たくさんの感想を読ませていただくことができて、目からウロコのようで楽しかったです。

そう言って頂けるだけで嬉しいです。これからもちゃぴちゃぴさんのペースで企画を楽しんでくださいね~♪
今年もよろしくお願い致します。

> うちの義母が甘酒をつくってますが、麹にお酒まぜてるような簡易な方式だったような…??

こ、こうじにお酒を混ぜるんですか!?
酒粕を水で薄めて、砂糖を入れて火入れでアルコールをとばしたものを甘酒といって飲んだりはしてましたが・・・。
なんにせよ、義母さんそうとうイケる口だったんですね~。

> ご近所が、宵乃さんのようにていねいに作られてた様に思います。これは大丈夫でした(爆)
> 炊飯器は、スゴいわざありの調理器具らしいですね。

わたしの場合、丁寧というか試行錯誤というか(笑)
ネットで炊飯器、レシピと検索するとわんさかでてきますよね。熱心な主婦の方々に頭が上がりません。
2011/01/07 (Fri) 06:14  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧