忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「三匹荒野を行く」観た

 | ファミリー  Comment(2) 
Tag:にゃんこ

三匹荒野を行く
製作:アメリカ’63
原題:THE INCREDIBLE JOURNEY
監督:フレッチャー・マークル
原作:シーラ・バーンフォード
ジャンル:アドベンチャー

【あらすじ】ハンター一家のペット・ルーア、ボジャー、テイオーの三匹は、一家が留守のあいだ知人の家に預けられる。しかし、彼もまた3週間家を空けることになり、三匹は寂しさから300km以上も離れたハンター家を目指し歩き出す。

いくら動物好きといっても動物メインのあざとい映画は好きじゃないのですが、これは素直に楽しめる作品でした。(観たきっかけは、題名で西部劇と勘違いしたからなんですけどね。)
責任感の強いルーアに、老犬ボジャー、好奇心旺盛な猫テイオー。ホームシックに駆られた仲良し三匹が、300km以上の険しい道のり(荒野というより森だった)を旅するアドベンチャーです。
見どころは、やっぱり動物たちの可愛らしさでしょう。
ナレーションのみで動物たちにセリフはなく、仕草や表情だけで感情を表しています。三匹が仲良くじゃれるシーンから危険な冒険のシーンまで、よく演技してました。
しかも、メイン三匹の他にも、旅の途中で様々な動物が出てきます。獲物役の動物が逃げ回る様子は本当に演技なのかと心配になるほどですし、逆に熊やら山猫やらが襲いかかってくるシーンでは間違って怪我でもしないかとハラハラしました。
正確には覚えてませんが、ちゃんと調教された動物が10種類近く出ていたと思います。
…サービス精神旺盛ですね。製作スタッフの頑張りが目に浮かびます。
そういう陰の努力も思い浮かべながら、彼らの冒険に付き合ってみてくださいね。

関連記事
「奇跡の旅」観た
B00268H1TW三匹荒野を行く [DVD]

■ Comment

おはようございます。
「三匹荒野を行く」
私も好きです。

三匹各々の可愛らしさと
それに寄りかからないおもしろさ。

あとは
>(荒野というより森だった)
確かに(笑)
森の風景の美しさも良かったですね。

個人的にはリメイク版の「奇跡の旅」も好きです。


2008/05/06 (Tue) 08:51  きみやす  

ちょっと遅くなりましたが、おはようございます。
リメイク版が出ているんですね。
ぜひ観てみたいです。
基本的にTV放送を見てるので、いつになるか分かりませんが、
忘れないようにデータベースに☆付けときます!

>森の風景の美しさも良かったですね。
そうですね、最近はCGが多いので、こういう自然の美しさにはこころ惹かれます。
それに、あのいきいきした表情も、自然の中だからこそですよね。
わたしもペットがいたら、こんな所で一緒に遊びたいと思ってしまいました。
2008/05/06 (Tue) 11:21  宵乃からす  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧