忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「のら猫の日記」観た

 | 犯罪  Comment(0) 

のら猫の日記
むしめがねー。
製作:アメリカ’96
原題:MANNY & LO
監督:リサ・クルーガー
ジャンル:犯罪/ドラマ

【あらすじ】16歳になる少女ローウェルは、里子に出された妹マニーを強奪して逃亡。万引きをしながら転々とする生活を始めた。だがある日、彼女は自分が妊娠していることを知り、マタニティ・ショップで出会った中年女性エレーンを誘拐してしまう。

あー、またやってしまった。
この前から「プリンセス・シシー」の三作目を観終わる前に消され、「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵」を録画し忘れ、今度は放送時間がずれて終盤に途切れて…と失敗続きです。二度あることは三度あるのね。…ヘコみます。

それはともあれこの作品、途中まで観た感じでは面白かったです。
空き家を渡り歩き、万引きを繰り返し、ローのボーイフレンドたちからガソリンを分けてもらい、いつの間にかローが妊娠という、まさしく”のら猫”のような姉妹を描いたロードムービー的作品。
警戒心が強く、(妊娠のためか)いつもイライラして短絡的な行動をとる姉と、落ち着きがあり冷静な目で姉を見守る妹。そこに、お節介だけど優しいエレーンが加わり、”誘拐犯と人質”から”擬似家族”にかわっていきます。

なかでも3人の性格を表しているのが、人質だった頃のエレーンが、足かせを外そうと試した番号をこっそり控えているというエピソード。彼女はいつしか逃げる気がなくなり番号を控えるのを止めるんですが、それに気付いたローは逆にイライラしだすんですよね。翌日、再び番号が増えているのをみて、マニーはこんなことを思います。
『ローは他人の下心を見つけることで安心し、エレーンはそれを見抜いてる。それで穏やかになるなら、そっとしておこう。』
この冷静な目! たぶん12歳くらいのスカーレット・ヨハンソンが、冷静沈着で賢い少女を好演してました。
他にも、牛乳パックの行方不明者の手配書(本物を使ったらしい)で自分たちが手配されてないか確認したり、ローが出産ビデオで蒼白になっているのを落ち着かせようとしたり、一番幼いのに一番大人だったりします。そのくせエレーンに母親を見たり、子供らしくて可愛いんですよね。

後半、彼女たちを家族のように思い始めたエレーンがとんでもない事をしでかすのですが、録画が途切れて観れませんでした(泣)
いつか後半を見たいです…。

<やっと観られました:2015/10/20>
前半(というか終盤の前)の再見部分は懐かしく観られました。けっこう淡々と描かれていて地味な作品でしたね~。私は好きな雰囲気なのでよかったけど、盛り上がりがほとんどないし、内容的にも好き嫌いは分かれそうです。
前回は幼い頃のヨハンソンばかり注目してましたが、今回は他人を信用できず軽犯罪を繰り返してしまう姉ローに目がいきました。
冒頭の説明によると、彼女は妹マニーを”助けるため”、里親の元から強奪してきたといいます。彼女の母親はアル中で、父親については触れていなかったので、最初からいなかったか蒸発したというところでしょう。
再見して、ローが始終イライラしているのは妊娠だけじゃなく、心の傷によるものだったんだと思えました。大人や他人に対する強い不信感と被害妄想は、愛され守られる安心感を知らずに育ったから。そして、きっと虐待のようなことも…。
そんな彼女にとって、妹のマニーは唯一安心して信じられる家族で、自分を必要としてくれる存在です。ローにとってかけがえのない愛すべき妹なんだけど、それは自己愛に近く、でも今のローにとってはそれ以外ありません。
頑なになってしまった人間が変わるには”きっかけ”が必要で、そのきっかけが訪れるかどうかは運もかかわってくると思うので。
果たしてエレーンと出会ったのは、運が良かったのか悪かったのか?(苦笑)
まあ、赤の他人を信用できるようになったんだから悪くはないですよね。エレーンは孤独で、誰かに必要とされることを渇望している女性です。だからこそ、ローの不安定な心を理解して打ち解けることができたし、彼女自身も自分を見つめ直すことができた。
ただ、終盤のアレは大人としてダメな判断だ。この人の闇の方がローよりヤバイんじゃないかと思ってしまいました(笑)
でも、何もしなかった産婦人科の先生(車のナンバーを控えて通報すべきでしょ)の印象の方が悪かったので、なんとか最後まで観られました。ベビーモニター(音声)の使い方が面白かったし、やはりヨハンソンが可愛い。
出産シーンが物足りないのと、終わり方が色々投げっぱなしなのが残念ですが、再見できてスッキリしました♪
ちなみに、原題は「マニーとロー」。味気ない原題よりは、のら猫のイメージがぴったりの邦題が素敵だと思います。

B000657QGUのら猫の日記 [DVD]

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧