忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

「おおかみこどもの雨と雪」もしも雨が厨二病だったら

 | イラスト関係  Comment(2) 

「おおかみこどもの雨と雪」の捏造妄想&考察。これで最後です。
こうだったら萌えるなぁという私の自己満足なので、映画が好きな人はUターン!

→Read More

もしも雨が厨二病だったら
『お願いだから、もう忘れて!!』
まあ、上の落書きは半分冗談なんですが、雨は2~3年山で修行した後、普通に帰ってくると思います。だって、山の動物や自然を守りたいなら、オオカミとしてより人間としての方がやりやすいですし。キツネにできたなら、他の野生動物に任せても大丈夫でしょ。

そもそも、オオカミは群れで行動するもの。学校に馴染めず山での生活を望んだ雨は、オオカミとしても人間としても未熟だと思うんです。
それを、自分がやらなきゃいけない、自分にしかできない、というふうに自分や周りを納得させて、カッコつけて出て行ったところは、もろ厨二病だなぁと(ここにも監督の影が…笑)

これはわたし個人の受け取り方かもしれませんが、映画のラストは”結論”が出たと言ってるようでした。雪は人間として生き、雨はオオカミとして生きる。雨との別れは、まるで今生の別れのよう…。
この二択しかないという流れに違和感を覚えたんですよね。

でも、雨も雪も”狼人間”。人間の部分を切り捨てることも、オオカミの部分を切り捨てることもできないし、しなくていいと思います。
それに、オオカミの部分が先に大人になったということは、後から人間としての部分も成長して考え方も変るかもしれません。
この先、いくらでも悩んでいいんですよ。

私的には、彼らはこれからも”自分らしい生き方を模索していく”という感じの終わり方だったら、もやもやせずに済んだ気がします。
長々お付き合いいただき、ありがとうございました!

関連記事
「おおかみこどもの雨と雪」もしも花にお兄さんがいたら
「おおかみこどもの雨と雪」もしも転入生が女の子だったら

(この記事は、「3D対応のニンテンドーDS後継機のことで頭がいっぱいだよ」の記事をリメイクしたため、コメント欄は以前のままです。申し訳ありません。)

■ Comment

こんばんは。

『アバター』にまったく関心を持てない人間ですが、
このニュースは気になります。
やはり「触れる、動かせる」というのは大きいですね。
任天堂は予想するのが難しい会社ですけど、
もはやメイドインワリオは定番ですし、
続編を封印しているニンテンドッグス&キャッツも最初に来るかな?
ボクはワリオが結構好きです。
特にアシュリーというキャラが。

あと、『スタートレック』や『銀河英雄伝説』などに出てくる、
「三次元チェス」ができるな~と感動しました。
アレがどんなルールなのかは分りませんが(笑)。
2010/03/25 (Thu) 01:13  ケン編集〕  

>ケンさん

コメントありがとうございます!
この間、ドット絵loveとか言ってたのに、もうこれです(笑)
SFにでてくるホログラムの記録装置やゲームに強い憧れを持っているので、少しでも近づいたようで嬉しいんですよね。ニンテンドッグス&キャッツ、出たらいいなぁ!

> ボクはワリオが結構好きです。
> 特にアシュリーというキャラが。

アシュリーのテーマいいですよね~!
人がやってるのを横から見ていただけなので、あの可愛い女の子とワリオのおっさんとの関係がよくわかりませんが。

> 「三次元チェス」ができるな~と感動しました。

おぉ、三次元チェス!!
わたしには絶対できないけど・・・オブジェとかに良さそうですよね。頭良さそうにみえるし(馬鹿の発想)
2010/03/25 (Thu) 07:26  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧