忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「風の絨毯」観た

 | ドラマ  Comment(0) 
Tag:日本 イラン

風の絨毯
製作:日本/イラン’02
監督:カマル・タブリージー
ジャンル:ドラマ

【あらすじ】岐阜県飛騨高山。事故で妻を亡くした誠は、楽しみにしていた伝説の祭屋台再現を成功させようと、彼女がデザインした祭り用ペルシャ絨毯を取りに行く。ふさぎ込む娘・さくらとイランに着いた誠は、まだ絨毯が織られていないと知り…。

妻のためと言う割りに、あっさり諦めようとした誠さんなんですが、さくらに一目惚れした少年ルースペが機転と熱意で引き止めます。仕事の速い職人を集めて交代で織れば数日で完成する、という彼の案のおかげで、誠さんと”いいかげん男”アクバルとの友情も終わらずに済みました。
そして、(主にアクバルのせいで)次々と起こるトラブルを解決しながら、言葉の壁を越えてさくらと心の交流を図るんですね。優しいアクバルの奥さんにも心を閉ざしていた彼女が、しだいに見せるようになる笑顔が可愛らしいです。アクバルに騙されて変な日本語で告白した時にも、屈託のない笑顔をみせてくれました。
また、”願いを込めて糸を結べば願いが叶う”という言い伝えなど、イランの文化や風習なども興味深いです。

B0000T02I6風の絨毯 [DVD]

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧