忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(9/2~9/4)

 | まとめ感想  com(2) 

まだいじるかもしれないけど、テンプレの大体のところはできました。ウインドウ幅を狭めると、レイアウトやデザインがちょこっと変わります。

9/4「アルティメット」

痛快アクションでした。とにかくテンポがよくて、段取りがめちゃくちゃいいので常に物語が展開していく感じです。人質とるぞーと準備してるところにバーンと登場して逆に人質とるくだりとかカッコよすぎ(笑)街中を駆け抜けるパルクールも美しく「お前ぜったいこの街のこと知り尽くしてるだろ!」という迷いない疾走が観てて楽しいです。ラストはありきたりでしたが、痛快アクションが見たい気分の時に最適な作品。

9/3「くろねこルーシー」

タイトルに「ねこ」ってあったから見てみた。TVシリーズもあったんですね。にゃんこが可愛いほのぼのコメディかと思いきや、笑いは控えめなドラマでした。妻子と別居する冴えない占い師の成長物語なのでコメディを期待するとガックリします(私です)全体的にぬるい感じはあるものの、主人公の気持ちを丁寧に描いているし考えさせられる点もあって、最後にはジーンとしました。

9/3「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

空想科学冒険活劇が好きなら楽しめるかもしれない。私的には、CGでぼやっと加工した画面やうるさいヒロインは好きになれないし、懐古厨が作った作品という印象。空飛ぶ空母や水空両用の飛行機はよかった。

9/2「愛しのロクサーヌ」再見

過去記事「愛しのロクサーヌ」に追記しました。

9/2「映画きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」

またトーマスが調子に乗っちゃうお話。毎回思うけど、こいつらに任せて大丈夫なんだろうか。トーマスに乗ってる車掌とか命がいくつあっても足りないような。今回は車輪を付けたヨットが線路を走るシーンが面白い。そのうち空を飛ぶ話とかできそうだね。

■ Comment

こんばんは☆

>まだいじるかもしれないけど、テンプレの大体のところはできました。

お疲れ様でした。
といっても私にはあまり分からないけど、イラスト関係の見やすさや
アルファベットが短くなったことくらいは分かりました。
宵乃さんにとって使いやすいと良いですね!

>9/3「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

それが全くのミスで、この作品多分6~7年前に見ているのですが
索引からナンバーが欠落していて自分の感想が読めません!!!
ネットで調べても作品の内容等が全然分からなくて(笑)。
いつか再見するほどでもなさそう???

9/2「愛しのロクサーヌ」再見

これはいつか見てからお邪魔します、今回初見です☆


************************


今日見た映画です☆

>5/31「ミニー&モスコウィッツ」
>登場人物がみんな「お願いだからカウンセリングを受けて下さい」と言いたくなるような人ばかりで、

ほほほ・・・仰る通りで!

>ラブストーリー的な展開なのに理解不能すぎて怖い。

理解できない人が多いですよね~!
私は一部の人の気持ちが手に取るように分かりました。

>現代社会に生きる人の心の闇を描いているんだろうかと思ったら、

まぁ、もう50年近く前の現代ですしね~。
でも今現在もこういう人たちいると思いますね~!

>ジョン・カサヴェテス監督の自伝的作品だったよ…。

私は監督名で見まして、今まで見たこの監督の中では一番マシというか
分かりやすかったです・・・物語的だったから。
そうですか、自伝的・・・奥さんの事かしら???
あとでネットで見てみます☆

>狂気を感じました。

そうですね、そういう人もいましたね・・・
この作品も、もしもできれば、記事にしたいと思っています。
(無理かも?)
またその節にはお時間いただけたらお願いいたします。


.
2017/09/05 (Tue) 19:10  miri〔編集〕  

>miriさん

あれ、もしかして見れませんか?
ブラウザの横幅を狭めていくとレイアウトが変わるんですが…。
今もfirefoxですよね。…私の環境だとちゃんと見られるので理由がわかりません。キャッシュが残ってるのかな?

> 索引からナンバーが欠落していて自分の感想が読めません!!!

ワードの方にも記録し忘れたということでしょうか。私もたまにあります。
ストーリーは、科学者連続失踪事件を追っていた美人記者が巨大ロボット兵による同時多発テロに遭遇し、そこに現れた元恋人の飛行士と共に二つの事件の謎を解明しようと捜査を開始。孤立したドイツの科学者による「明日の世界計画」(ノアの箱舟的な)が実行に移されようとしてるとわかり…という感じです。
主演俳優のファンでないなら、再見するほどのものではないかな。

「ミニー&モスコウィッツ」をご覧になりましたか~。ホント、ああいうDV人間は大人しくて依存しやすい相手を見つけるのが上手ですよね…。DV人間の見分け方とか割と最近TVなどで話題になっていて、あの男がそれにピッタリ当てはまるので当時から変わらない現代の闇を描いた社会派ドラマなのかと思いきや自伝的作品ということでびっくりしました。しかも、ラブロマンス風に描いているのが自覚無しで怖すぎ。監督に一番狂気を感じます。

> この監督の中では一番マシというか分かりやすかったです・・・物語的だったから。

他にどんな作品を撮ってたかなと調べてみたら「グロリア」しかわかりませんでした。名前はよく知ってるけど俳優もやってるからか…。個人的には「グロリア」に軍配が上がります。
2017/09/06 (Wed) 10:02  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧