忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ゴースト/ニューヨークの幻」観ました

 | ファンタジー  Comment(9) 

ゴースト/ニューヨークの幻
原題:GHOST
製作:アメリカ’90 127分
監督:ジェリー・ザッカー
ジャンル:★ファンタジー/ロマンス

【あらすじ】強盗に襲われ不測の事態に陥ったサムは、最愛の恋人モリーにも魔の手が迫っていることを知る。彼はインチキ霊媒師オダ=メイの力を借りて彼女を守ろうとするが…。

いちおう感涙祭第三弾。何故か投票されてると思い込んで再見しました。なければ投票するつもりだったし、今から投票でもまあいいよね?
字幕版は初めて見ました。すごく面白かったです。
まずデミ・ムーアがめっちゃくちゃ可愛いですね~。細くて長い首に黒髪ショートカット、涙で濡れた顔も整っていてお人形さんみたい。
しかも、負けず劣らず可愛いにゃんこを飼ってるんですよ。この前再見した「暗殺者」と比べるとにゃんこの出番は少ないけども、ちゃんと活躍してました。

次にゴールドバーグさん演じるインチキ霊媒師が良いキャラしてるんですよ。序盤でちょっとウルっとさせておいて、彼女の登場で一気にコミカルになってきます。嫌々ながらメッセンジャーの役目を任されたのに、途中からもう主人公の相棒としてしっくりくるようになってます。
一晩中ヘンリー8世の歌とか、霊の間で噂になって霊だらけになるくだり、断腸の思いで大金を寄付するエピソードなどが面白かったです。彼女がいなかったら、この作品の評価はまったく変わっていたと思う。

そして最後に、SFXの使い方が上手いんですね~。話題になってる技術を使ってみたくて使ってるんじゃなくて、その技術の特性を理解して作品の中で意味のある使い方をしています。序盤からして本人が事態に気付く描写の使い方が上手いし、彼女に危険が迫っているのに何もできないもどかしさ(ここで猫ちゃん大活躍!)がひしひしと伝わってきます。
そして、そういう状態だからこそ行きかう電車をぴょんぴょん飛び移って人探ししたり、他人の秘密も知ることができるんですよね~。コインを動かすシーンや地獄からのお迎えなど、SFXが効果的に使われている印象的なシーンが多かったです。
ラストが妙に血みどろで雰囲気に合わない気もしたけど、それも許せる面白さでした。

B00KUNZXMC ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

■ Comment

あ、いいんだ☆ 彼女大好きです!

見ちゃいますよ~多分今日の午後、この罪作りさん!
記事は書かないけど、お話しいたしましょうね~♪



.
2017/04/23 (Sun) 11:17  miri〔編集〕  

良い映画でした☆

>彼女がいなかったら、この作品の評価はまったく変わっていたと思う。

仰る通りですね!
イラストのシーン、彼女の一番良いシーンで素敵です♪

>そして最後に、SFXの使い方が上手いんですね~。話題になってる技術を使ってみたくて使ってるんじゃなくて、その技術の特性を理解して作品の中で意味のある使い方をしています。

本当に、使ってみたくて使っている人に見せて「勉強しろ」と言いたくなりますね!

DVDの特典メニューも見てみます。
いつかずっと先に、日本語吹き替えで見たいような気がします。
私は一度も見ていないので・・・。

今回は普通に映画として楽しめました。
私的には泣ける映画ではないけど、本当に良い機会をありがとう☆


.
2017/04/23 (Sun) 20:04  miri〔編集〕  

お気に入り

わたしのお気に入りの作品ですし
この主題歌のシングルCDも買いましたが
LDで買って、以後買っていないんです。
WOWOWか何かのHD放送をディスク化してから
そのまま
1回だけ見たんですけどね。
当時の感動は味わえませんでした。
惜しむらくは、主役の男優(名前忘れ)
癌で死んでしまったことです
2017/04/24 (Mon) 00:26  レーザー〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、ご一緒できて嬉しいです♪
前は”二人のラブストーリー”という印象が強かったですが、今はもう完全に霊媒師さんのところがメインという印象。さすがウーピーさんでした。このニコっと笑うシーンなんて、実は二人の守護天使の役目を与えられたのでは?という感じです。

> 本当に、使ってみたくて使っている人に見せて「勉強しろ」と言いたくなりますね!

これほど上手く使いこなせる人は少ないかもしれないけど、明らかに人寄せのためだけに使うのは反省してほしいですよね。観客だって、そういうのは見てわかるんだぞ~と言ってあげたいです。

> いつかずっと先に、日本語吹き替えで見たいような気がします。

良い機会に恵まれるといいですね。
私の記事をきっかけに良い再見をされたようで嬉しいです。映像特典も楽しんで下さい♪
後ほど過去記事に伺います!
2017/04/24 (Mon) 10:30  宵乃〔編集〕  

>レーザーさん

レーザーさんのお気に入り作品でしたか。音楽も良かったですよね~。

> WOWOWか何かのHD放送をディスク化してからそのまま
> 当時の感動は味わえませんでした。

最近はオンエアの画質も良くなって、録画で満足できてしまうところもあります。
手軽な分、思い入れや感動にも影響を与えてしまうのかも?
主演の彼はお亡くなりになっていたんですか…。「ダーティ・ダンシング」でも見かけていて、顔は印象に残っているのに出演作があまり思い浮かびません。もっといろんな作品で見たかったですね。
2017/04/24 (Mon) 10:36  宵乃〔編集〕  

No title

 宵乃さん、こんばんは

この作品、大好きですよ。(笑)
でも、突き詰めて考えれば宵乃さんの仰るとおりで、
D・ムーアの可愛さとW・ゴールドバークの可笑しさを
楽しむ作品かもしれません。
あの泣き笑いで小切手を寄付する所は最高です。
2017/04/24 (Mon) 22:56  鉦鼓亭  

>鉦鼓亭さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
鉦鼓亭さんも大好きな作品でしたか~。
タイプの違う女優さんがそれぞれ自分の持ち味を発揮してる作品でしたよね。もちろん、主演の彼も。

> あの泣き笑いで小切手を寄付する所は最高です。

ホント最高です。小切手をなかなか手放せないで引っ張り合いになるところとか(笑)
きっと彼女自身はあの時最悪の気分だったでしょうけど、そのうち「いいことするのも悪くない」と自然と人に優しくする機会が増えていく気がしました。体を貸してあげた時もそんな感じだったのかな。
2017/04/25 (Tue) 07:32  宵乃〔編集〕  

No title

宵乃さん、おはようございます!!

僕もこの映画はお気に入りでサントラも買ったような??

確かmiriさんとのやり取りでも書いた記憶がありますが、
この映画のデミ・ムーアとGIジェーンの彼女の違いが
凄すぎて・・・(^▽^;)

この映画を見ると女優さんの凄さに思い知らされます(笑)

どっちの彼女が本当なんでしょう?GIジェーンかな??(笑)
2017/04/30 (Sun) 08:27  take51  

>take51さん

いらっしゃいませ、take51さんもお気に入りの作品でしたか。
音楽も素敵な作品ですよね~。

> この映画のデミ・ムーアとGIジェーンの彼女の違いが凄すぎて・・・(^▽^;)
> どっちの彼女が本当なんでしょう?GIジェーンかな??(笑)

ホント、俳優さんの変貌ぶりには驚かされます。もしかしたら素の姿は映画などでは見せてないかもしれませんね~。
2017/04/30 (Sun) 09:56  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧