忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「ティファニーで朝食を」観た

 | ラブコメ/ロマコメ  Comment(5) 
Tag:にゃんこ

ティファニーで朝食を
製作:アメリカ’61
原題:BREAKFAST AT TIFFANY'S
監督:ブレーク・エドワーズ
原作:トルーマン・カポーティ
ジャンル:★ロマンス/コメディ

【あらすじ】拾った猫と暮すホリーは、ティファニーの様な所で暮すことを夢見ていた。ある日、作家くずれの青年ポールが同じアパートに越してくる。彼は自由奔放なホリーに惹かれるが、彼女はある理由から金持ち男と結婚しようとしていた。

にゃんこの可愛さに気を取られてストーリーに集中できませんでした。
まあ、玉の輿を狙う話にしてはホリーは純粋でキュートだったし、ティファニーでのやりとりは素敵だったのでそれなりに楽しめたと思います。でも、★をつけたのは9割”にゃんこの可愛さ”によるものなので猫好き以外には参考になりません…。
部屋に入ってきたポールをジャンプ台に使ったり、バッファロー(?)の頭の剥製の上に乗ってしっぽをフリフリしていたり、ホリーの家族として自然に画面の中にいるのが嬉しいです。

ところで、あらすじを調べたらホリーが”コールガール”と書かれていたんですが、スキャンダルを恐れる”ターゲット2号さん”は彼女の職業を知らなかったんでしょうか? 確かにホリーにそんな雰囲気はまるでなかったけど、気付かないのはちょっと…。

関連記事
「カポーティ」観ました
B005SYZX50 ティファニーで朝食を[Blu-ray]

■ Comment

おはようございます☆

>ところで、あらすじを調べたらホリーが”コールガール”と書かれていたんですが

これはちょっと違いますネ。最近ネットの中のあらすじで違っているモノが多いと気付きました。初見はともかく再見、特に若い時に見ている作品は気になって仕方ないです。
原作はまたちょっと違ったと思うんですけど、どちらにしても「コールガール」とはちょっと違うと思います。

ネコちゃんは、ラストシークエンス以外はそんなに気にならず・・・というか、宵乃さんも書かれているように、ネコ好きさんでないとそこまで見ないと思います。映画の見方って本当に色々とありますよね~!

イラストはラストシーンですネ!?やっぱネコちゃんが中心で、可愛過ぎる♪ ・・・この終り方でないと、映画としては成り立たないですよね~☆
2010/12/16 (Thu) 08:34  miri〔編集〕  

>miriさん

> これはちょっと違いますネ。最近ネットの中のあらすじで違っているモノが多いと気付きました。初見はともかく再見、特に若い時に見ている作品は気になって仕方ないです。

あ~、やっぱり違うんですか。どう見てもコールガールじゃないですよね。ネットの間違いには困ったものです。
わたし的には「百万長者と結婚する方法」のヒロインみたいに、玉の輿だけを狙っている女ハンターというイメージでした。

> ネコちゃんは、ラストシークエンス以外はそんなに気にならず・・・というか、宵乃さんも書かれているように、ネコ好きさんでないとそこまで見ないと思います。映画の見方って本当に色々とありますよね~!

あはは、好きな俳優が出ていると目が釘付けになるのと同じなんですよね。もう、にゃんこが動き回ってると観察モードに入ってしまいます。たぶん再見しても・・・(笑)

> イラストはラストシーンですネ!?やっぱネコちゃんが中心で、可愛過ぎる♪ ・・・この終り方でないと、映画としては成り立たないですよね~☆

ですね~、素敵なラストシーンでした♪
にゃんこが最後までちゃんと家族の一員として扱われていて、この監督さんは猫好きだと勝手に思ってます。
2010/12/16 (Thu) 11:45  宵乃  

ユニオシ

アメリカン人俳優が出っ歯でメガネかけた変な日本人「ユニオシ」を演じている。
そう言う予備知識からこの映画に入りました。
オードリーは美しくて可愛らしいです。
名曲「ムーンリバー」もいいです。
ラストもいいです。
一つだけ嫌だったのは、二人が万引きしてる場面。
うちの子供達にそう言う事はいけないと常々教えています。
生活のニオイが出てしまってすみません・・・・。

ラストシーンのイラスト。素晴らしいです!
本当に絵が上手なんですね!
2012/02/24 (Fri) 19:46  間諜X72〔編集〕  

>間諜X72さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
ユニオシですか~、たしかにそんな登場人物もいた気がします。アメリカ人が演じていたんですか(笑)
内容は忘れかけてますけど、オードリーの可愛らしさはハッキリ覚えてます。窓辺でギター片手に歌う「ムーンリバー」はいいですよねぇ!

> 一つだけ嫌だったのは、二人が万引きしてる場面。
> うちの子供達にそう言う事はいけないと常々教えています。

確かにこういうシーンを”楽しい事”のように描かれると、親としてはちょっと困りますよね。わかります。

> ラストシーンのイラスト。素晴らしいです!
> 本当に絵が上手なんですね!

ありがとうございます。昔のイラストなので恥ずかしいですが、そういって頂けて嬉しいです!
2012/02/25 (Sat) 10:31  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/13 (Tue) 21:37    
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
(1-287) ティファニーで朝食を (2回目)
再見 Breakfast at Tiffany‘s (ティファニーで朝食を) 1961年・アメリカ 12月中旬 買ったDVDを鑑賞 監督 ブレーク・エドワーズ 主演 オードリー・...
映画鑑賞の記録|2010-12-16 08:35