忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(1/22~2/14)

 | まとめ感想  Comment(2) 

またゲームをつくってたので映画をほとんど観てませんでした。今日から観るぞー。

2/14 名探偵ポワロ第67話「ビッグ・フォー」
犯行の動機というか、きっかけの一つが”存在感がないこと”なんだけど、最初からずーっと見ていたところ、画面にほとんど映ってないじゃん。ちゃんと存在感のない役者を探して来いよ(笑)しかし、この作品は4人が集結するところしか見どころがないね。ミステリーというより冒険小説みたいな短編シリーズが原作らしい。
2/7 名探偵ポワロ第66話「象は忘れない」
犯人が彼女まで殺そうとするのは余計かな。あ、原作だといないのかこの人。そういえば彼女の父親の話って出てきたっけ?あの養母のエピソードも改変されてるみたい。使い込みしたなら、結婚阻止してもいつかバレるから変だと思ったんですよ。良かったのは、応援できる若いカップルの誕生とポワロさんのラストのセリフですね。
2/1「リバティ・バランスを射った男」
哀しげな良い雰囲気で始まったんだけど、奥さんが喪服を着てるのに(視聴者は色が判別できない)周りの人が「何をしにこの町へ?」と少しも葬儀の可能性を考えてないので冷めてしまった…。ラスト、主人公も奥さんもすごく沈んだ様子で、彼のやったことが結婚生活に暗い影を落としてしまったんじゃないかと思ったり。タイトル、というかならず者のリバティ・バランスという名前がすごくいい。
1/31「リンカーン/秘密の書」
あ~ダメだ「耳をすませば」の直後に見るものじゃなかった…(汗)それに吹き替え版なのに音量がCMよりも低くて声が聞き取れないし(大きくするとCMに入った時死ぬ)、初めての吸血鬼とのバトルシーンの見辛さで観る気が失せてしまった。一応最後まで眺めたけど、本当にリンカーンである必要あったんですかね?ヴァンパイアを殺せるのは命あるものの特権という設定は良かったです。
1/29 名探偵ポワロ第65話「複数の時計」
MI6の青年といい地元警察といい、なんであんなに無能なのか…。あいつらがちゃんと仕事してれば、少なくとも2人は生きてたよ!?事件もごちゃごちゃしていて結局犯罪者の数が多いだけなので「そうですか…」って感じだし、面白みがない。あとMI6の男は完全に罪悪感から目をそらすために彼女を助けようとし、それで罪悪感が和らいだから運命感じてるだけだよね。ポワロさん的には、傷の舐め合いも今は必要ということかな?

■ Comment

こんにちは☆

>またゲームをつくってたので映画をほとんど観てませんでした。今日から観るぞー。

あ、そうでしたか、それなら良かった!
実は、もしかして風邪で調子悪いのに、企画関係だけやっているのかな?と
心配していたので・・・勝手な思い込み、ごめんチャイ☆

>2/14 名探偵ポワロ第67話「ビッグ・フォー」
>犯行の動機というか、きっかけの一つが”存在感がないこと”なんだけど、最初からずーっと見ていたところ、画面にほとんど映ってないじゃん。ちゃんと存在感のない役者を探して来いよ(笑)

初見時同様、突然の犯人登場でビックリしました!
おおよそ覚えていたのに、犯人に関する記憶がないなんて(笑)。
ホント、おっしゃる通り、探して来いよ!!!ですね。

>しかし、この作品は4人が集結するところしか見どころがないね。

皆ふけちゃって、でも、あったかくって、良かったです♪

>ミステリーというより冒険小説みたいな短編シリーズが原作らしい。

そうでしたか、変な話ですね~!

>2/7 名探偵ポワロ第66話「象は忘れない」
>犯人が彼女まで殺そうとするのは余計かな。あ、原作だといないのかこの人。そういえば彼女の父親の話って出てきたっけ?

原作にいないのは、誰ですか? 殺されそうになった人ですか?
犯人の方? まさかね? 家庭教師かな? あの人、老けてないから変ですよね? すみません、うまく書けなくて・・・。

>あの養母のエピソードも改変されてるみたい。使い込みしたなら、結婚阻止してもいつかバレるから変だと思ったんですよ。

そうなんですよ、何をどうしようといつかはバレますしね、変な話でした。

>良かったのは、応援できる若いカップルの誕生とポワロさんのラストのセリフですね。

ホントにそうですね。
人間もなかなか忘れられないこともあるけど、
時間が薬になるとは思えますね~!
この話は一部以外、あまり覚えていませんでした。

>1/29 名探偵ポワロ第65話「複数の時計」
>MI6の青年といい地元警察といい、なんであんなに無能なのか…。あいつらがちゃんと仕事してれば、少なくとも2人は生きてたよ!?事件もごちゃごちゃしていて結局犯罪者の数が多いだけなので「そうですか…」って感じだし、面白みがない。

初見時と違って(途中で全部思い出したのもあって)すべての犯罪が、
スッキリと整理して見えました。
でも書かれているとおりですね、ホントに!

>あとMI6の男は完全に罪悪感から目をそらすために彼女を助けようとし、それで罪悪感が和らいだから運命感じてるだけだよね。

そうです、キッパリ。
あの男は絶対にまた同じことをやります。

>ポワロさん的には、傷の舐め合いも今は必要ということかな?

でも、私としては、彼女には、とりあえず今は、不倫ではない新しい恋に目を向けられるようになって、それからまた(その男と別れても)新しく自分の足で歩く力を得られるのだと思いました。

宵乃さんの書かれていることが、正解なのかもしれないけど、
私は男の方は許せないので、どうでもイイです(笑)。

今回はポワロさんだけでした~(笑)。


.
2017/02/14 (Tue) 14:35  miri〔編集〕  

>miriさん

> 実は、もしかして風邪で調子悪いのに、企画関係だけやっているのかな?と心配していたので・・・勝手な思い込み、ごめんチャイ☆

いえいえ、ご心配頂きありがとうございます。ゲーム作りに熱中すると、映画まで手が回らなくて。昨日はさっそく二本観ました♪

> 初見時同様、突然の犯人登場でビックリしました!
> おおよそ覚えていたのに、犯人に関する記憶がないなんて(笑)。

やり方がミステリードラマとしてはどうなの?という感じですよね。原作は荒唐無稽で現実離れしているのを、かなりキレイにまとめたそうなので、そこで力尽きてしまったのかな(汗)

> 皆ふけちゃって、でも、あったかくって、良かったです♪

久しぶりの登場シーンは、みんなお年寄りになっていて、でもやり取りを見てるとまったく変わってなくて嬉しくなりますよね。ジョージもすんなり入っていけて、やっぱり彼らが一緒にいる空間は心地いいです。

> 原作にいないのは、誰ですか? 殺されそうになった人ですか?

原作だと、ポワロさんを引き込むのはオリヴァ夫人で、現在の事件と犯人のエピソードが丸ごと存在しないみたいです。
双子のお姉さんは好きな人がいたのに別の人と結婚して子供を産み、でも退院してから夫の気配が感じられないのが不思議でした。娘を置いて蒸発したんでしょうか。それとも未亡人だったっけ?

> 人間もなかなか忘れられないこともあるけど、時間が薬になるとは思えますね~!
> この話は一部以外、あまり覚えていませんでした。

いろんな人々を見てきたポワロさんだから言葉に重みがありました。
私もこの話と「複数の時計」はあまり覚えてなくて、再見して内容が整理できてよかったです。

> そうです、キッパリ。
> あの男は絶対にまた同じことをやります。

ですよね~。あの男はクビにして、彼女も1年以内に別れた方が良いと思います。

> 不倫ではない新しい恋に目を向けられるようになって、それからまた(その男と別れても)新しく自分の足で歩く力を得られるのだと思いました。
> 私は男の方は許せないので、どうでもイイです(笑)。

私もどちらかというと、彼女にとって傷の舐め合いが今は必要なのかなと。あの男はホントどうしようもないです(笑)
2017/02/15 (Wed) 08:07  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧