忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(1/5~1/9)

 | まとめ感想  Comment(4) 

お正月に録画しすぎてHDDが圧迫されそうなので(汗)、ファンタジー企画で単独記事にはしなさそうなのは観ちゃうことにしました。

1/9「ホビット 竜に奪われた王国」
陰鬱な「ロード・オブ・ザ・リング」に比べると見やすい作品で、字幕だったら楽しめたかも。でも、ここで描かれる昔ながらの強欲で傲慢で凶暴な(独裁者を基にしたような)ドラゴン像よりも、そういうのはあさましい人間がドラゴンを狩る理由が欲しくてでっち上げたもので、実際は人間の価値観なんかでは測れない遥か高みにいる知能の高い存在というドラゴン像の方がしっくりきて好きなんだ。(追記:よく見たらワイバーンでした。それなら品性がなくてもOK
1/8「ホビット 思いがけない冒険」
一挙放送があったので再見と思ったら録画失敗で旅立つところまでしか見れなかった。ドワーフの性格はあんなもんなんだろうけど、酒場とかではなく人様の家でどんちゃん騒ぎしだす時点で、私には合わない作品だなぁと痛感。ま、ここがなくても大人数の戦闘シーンがあまり好きじゃないんだけどね
1/7名探偵ポワロ第62話「三幕の殺人」
これはポワロさんが精神的に大ダメージを受けた事件ですよね。犯人はなんとなく覚えてたので、あーあ…と思いながら鑑賞。そんなに好きなら海外に駆け落ちしちゃえばいいんじゃないだろうか。そこそこお金持ってそうだし、誰にも迷惑かけずに二人で暮らせたと思うんだけどね~。
1/6「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」
全然期待してなかったけど、案外楽しかったです。しっかりボルトの成長が描かれていたし、バトルシーンも見応えあった。2世たちもおおむね好印象。ただ、サスケはなんで普通に受け入れられてる感じなんだろうなぁ。「NARUTO」の最後の方は知らないけど、この里はテロリストに優しすぎだと思う。
1/5「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」
すごく「ハリー・ポッター」っぽい魔法学校の様子から始まったものの、しっかりツボは抑えてあって面白かったです。友達とのすれ違い、葛藤、成長が描かれていて、学園ものとして見ごたえありました。あとキャラが良く動くし、個性的な魔女っ娘たちが可愛い。にしても、あの伝統行事はヤバいだろ(汗)

■ Comment

こんにちは☆

>1/9「ホビット 竜に奪われた王国」
>陰鬱な「ロード・オブ・ザ・リング」に比べると見やすい作品で、字幕だったら楽しめたかも。

陰鬱なんですか・・・やっぱり見ない方が良いのかな?

以下、竜に対するお考えに、そうか~!と思いました。
私はあまり映画で竜を見たことがないので、怖くて楽しめました。
宵乃さんのお好きなタイプの竜をいつか見たいと思います☆

>1/7名探偵ポワロ第62話「三幕の殺人」
>これはポワロさんが精神的に大ダメージを受けた事件ですよね。犯人はなんとなく覚えてたので、あーあ…と思いながら鑑賞。そんなに好きなら海外に駆け落ちしちゃえばいいんじゃないだろうか。そこそこお金持ってそうだし、誰にも迷惑かけずに二人で暮らせたと思うんだけどね~。

私は途中(けっこう早いうちに)全部思い出してしまって、確認するように見ました。

仰るような行動は、犯人のプライド?と相手さんの事実を知った後での拒否感で、なかなか難しいような気が・・・。 相手さんがそういうこと平気なタイプだったら、最後のポワロさんの言葉は虚しい感じがしますし・・・母親も反対するでしょうしね。

やっぱり当時の法律が変だとは思うのですが、けっこう有名な職業の犯人の、その隠したい事実、マスコミに分からないで済んできたのも不思議です(笑)。 まぁ時代的にってことかしら?


.
2017/01/10 (Tue) 09:44  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ~。
「ロード・オブ・ザ・リング」はだいぶ陰鬱だった覚えがあります。話のメインが、指輪の誘惑(「ホビット」の時代より強力になっている)とそれに抗う主人公との闘いなので、ホビットシリーズほど冒険らしさがないというか。
でも葛藤がしっかり描かれているし、主人公を支えるサムなんかはmiriさんが好きそうなキャラだと思いますよ。疲れるので一気に観るのはお勧めしませんけどね(汗)

> 以下、竜に対するお考えに、そうか~!と思いました。
> 私はあまり映画で竜を見たことがないので、怖くて楽しめました。
> 宵乃さんのお好きなタイプの竜をいつか見たいと思います☆

ありがとうございます。実は知性が高く神聖なドラゴンは、ゲームではよく出てくるんですが映画ではほぼ見かけないんですよね。ただ、善良なドラゴンなら「ドラゴンハート」や「ヒックとドラゴン」「エラゴン 遺志を継ぐ者」に登場します。「ドラゴンハート」のドラゴンは見た目が「ホビット」と同じようなタイプで、中身は善良なオジサマって感じだから比較すると面白いと思いますよ。

> 私は途中(けっこう早いうちに)全部思い出してしまって、確認するように見ました。

割と最近に見た作品ですもんね。ポジション的に印象に残る犯人でしたし。
結局、プライドが勝るんだろうなぁとは思いましたが、それさえなければ相手には知らせずに上手く海外へ逃亡できた気もします。元俳優なんだし、一世一代の演技をするなら彼女を騙す方がマシだったなと。秘密を知っている友人を信じて相談すれば、協力してくれただろうに…。

> やっぱり当時の法律が変だとは思うのですが、けっこう有名な職業の犯人の、その隠したい事実、マスコミに分からないで済んできたのも不思議です(笑)。 まぁ時代的にってことかしら?

戦争のせいで記録があまりなかったのかも。
あの法律で人生狂わされた人は多そうです。経済的な義務だけで十分だと思うんだけどなぁ。

では「ホビット」の三作目を観終わったら記事の方にお邪魔しますね~。
2017/01/10 (Tue) 11:19  宵乃〔編集〕  

ホビット

1作めを観たときは、なつかしい気分もあって、楽しかったです。2作めになると、もう…飽きたとは言いませんが(笑)←笑ってごまかす。

ポワロさんは、後年は、ひとりになって活躍なんですね。ヘイスティングスのような役割の人は特にはいないんだ…。

で、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたしまするです!
2017/01/12 (Thu) 21:32  ボー編集〕  

>ボーさん

こちらもコメントありがとうございます。
「ロード・オブ・ザ・リング」が苦手だったので、「ホビット」の方が全体的に楽しめました。ボーさん的には微妙でしたかね。長いですもんね(笑)

> ポワロさんは、後年は、ひとりになって活躍なんですね。ヘイスティングスのような役割の人は特にはいないんだ…。

いちおう、小説家のおばさんが時々登場して一緒に捜査してくれたりしますが、晩年の寂しい雰囲気が付きまとう感じでしょうか。ヘイスやミス・レモン、ジャップ警部が懐かしい!

> で、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたしまするです!

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
2017/01/13 (Fri) 11:01  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「ホビット 竜に奪われた王国」
エヴァンジェリンさんと竜かな~。印象にあるのは。
或る日の出来事|2017-01-12 21:25
「ホビット 思いがけない冒険」
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのときの楽しさが再び!
或る日の出来事|2017-01-12 21:25