忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(11/18~11/23)

 | まとめ感想  Comment(9) 

祖母が今年は冬が早く来るよ、寒いよと繰り返してたんですが、本当にそうなったね…。寒い。

11/23「チョコレートドーナツ」
ラストが安易に衝撃的すぎて、それしか印象に残らなくなってしまいそうですが(判事はともかく、あんな奴らが手紙を読むとも思えない)良かったです。ゲイカップルがヤク中の母親に代わってダウン症の少年を育てようとし、差別のために引き離されそうになる話。主演の演技と歌が素晴らしかった。実話みたいに言われているけど、実際は脚本家が、自閉症の子供(母親は育児放棄、祖母により衣食住は足りてる)と仲良くしているゲイと知り合って、彼らが養子縁組しようとしたらどうなるだろう?と想像して書いたらしい。
11/22「華麗なるギャツビー(1974)」
う~ん、何がしたいんでしょう?誰にも共感できない…。好きな女が自分を待たず結婚しても諦めない一途さはまあいいとして、その彼女を迎えに行くために富豪にまで上り詰める必要があったのは、金しか見てないクソ女だとわかってたんじゃないの?でなきゃ、女を奪っていった金持ち男への対抗心だとしか思えない。どちらにしろ純愛とは思えない(麻薬で儲けたみたいだし)。なので彼の肩を持つ主人公にも共感できない。「神は見ている」のを象徴する眼科?の怖い看板は効果的だなぁと思いました。
11/19 名探偵ポワロ第56話「葬儀を終えて」
気を付けてみていれば犯人がわかる作りだったけど、今回は気付けず。というか、登場人物が見分けられなかった…。あと、嫌な感じの登場人物が多くて楽しめなかった。
11/19「セレブ・ウォーズ~ニューヨークの恋に勝つルール~」
ノンフィクション小説を基にしてたのか…。キルステン・ダンスト目当てで鑑賞。前半はサイモン・ペッグ演じる主人公のいいかげんさにムカついたんですが、映画を愛していて根は悪い奴じゃないのがわかって憎めないところもあったり。後半はヒロインや父親との関係が描かれて、いつの間にか応援していました。ただ、彼が記者として成功していく過程が省略され過ぎていて説得力が…。
11/18「壊滅暴風圏 ~ファイナル・カウントダウン~」
予算削減されたのかな(汗)90分と短くなり、CGもショボく、盛り上がりに欠ける作品。ドライアイスや放電がどうの言っていたのに、なんかいつの間にか収拾ついてて「え?」ってなりました。自由の女神の腕が飛ぶところくらいまではよかった。

■ Comment

No title

 宵乃さん、おはようございます

華麗なるギャツビー〉
当時、巨費を投じた大作で日本も派手に宣伝して思いっ切りコケた作品と記憶してます。
最大の原因はヒロインにM・ファローを起用したミス・キャスト、これは殆どの人が言ってました。(大人気のレッドフォード ファンからは罵倒一色(笑))
彼女のファンだった僕さえ「やっちゃった・・」と思いましたもん。
でも話自体、宵乃さんの仰るように誰にも共感出来ないし、そもそも、この話、何処を面白がればいいのか解らんかったです。
この原作がアメリカで大人気と言われて???、ホント理解出来なかった。(笑)

ただ衣装だけは金掛けただけ有って良かった印象、衣装デザインはアカデミー獲ったような記憶があります(調べないで書いてます)、M・ファローでなければ、きっともっと映えただろうけど。(涙)
ハーレクインロマンスの存在を日本人に知らせた、それがこの作品唯一の功績。(笑)

これの記憶があまりに酷いんで、リメイク作を観る気が全然起きなかったです。(汗)
(暫くの間、ソフトフォーカスの画調にアレルギーを感じたくらい(爆))
2016/11/25 (Fri) 09:11  鉦鼓亭〔編集〕  

>鉦鼓亭さん

いらっしゃいませ。
この作品、思いっ切りコケたんですか。よかった~、楽しめないのが普通だったんだ!
しかし鉦鼓亭さんも目を覆うレベルとは…、キャストって大事ですよね。

> そもそも、この話、何処を面白がればいいのか解らんかったです。
> この原作がアメリカで大人気と言われて???、ホント理解出来なかった。(笑)

ホントに何を見せたかったんでしょう?
せめてギャツビーが成り上がるところを中心に描いてくれれば、女で身を滅ぼした馬鹿な男の悲哀みたいなものは感じられたかも…。

> M・ファローでなければ、きっともっと映えただろうけど。(涙)

あはは、切ない!
上流階級の人たちが集まってパーティしてる様子はすごかったです。
リメイクはそこんところどうなったんでしょうね~。

> ハーレクインロマンスの存在を日本人に知らせた、それがこの作品唯一の功績。(笑)

ハーレクインロマンスっていまいちどういうジャンルなのかわからないです。
でも、この映画とは持っていたイメージとだいぶ違う(笑)
2016/11/25 (Fri) 13:35  宵乃〔編集〕  

こんにちは☆

>11/22「華麗なるギャツビー(1974)」
う~ん、何がしたいんでしょう?誰にも共感できない…。好きな女が自分を待たず結婚しても諦めない一途さはまあいいとして、その彼女を迎えに行くために富豪にまで上り詰める必要があったのは、金しか見てないクソ女だとわかってたんじゃないの?でなきゃ、女を奪っていった金持ち男への対抗心だとしか思えない。どちらにしろ純愛とは思えない(麻薬で儲けたみたいだし)。なので彼の肩を持つ主人公にも共感できない。

封切り公開時にすごい宣伝でした。(俳優が人気者でネ~)
なかなか見られずテレビで見られた時は嬉しかったです。

すっかり内容を忘れていたけど、3年前にオンエアで再見しました。
もうその時に見た内容も忘れかけています・笑。
とにかく酷い作品でしたね~宵乃さんの仰る通りだと思います☆

>「神は見ている」のを象徴する眼科?の怖い看板は効果的だなぁと思いました。

この看板は(再見時に見て)ハッキリと覚えています。 怖かったです。

あと昨年、近年公開されたリメイク?版を見ましたが、とにかく(この映画よりもずっと)酷かった・笑。
人気者俳優を使うんでしょうけど? 監督が全く合わない人で・笑。

>11/19 名探偵ポワロ第56話「葬儀を終えて」
> 気を付けてみていれば犯人がわかる作りだったけど、今回は気付けず。というか、登場人物が見分けられなかった…。あと、嫌な感じの登場人物が多くて楽しめなかった。

私も終盤まではたらたらと見ていたのですが、最終盤にあの美人姉妹の涙があって、その涙の意味がとても良かったので、急に印象が良くなりました(笑)。

犯人については同じようにも思いましたが、あの拗ねた態度に自分を見てしまい、スースーして悲しくなりました。

全体的にはポワロさんが着いた後には事件がなかったし、良かった方だと思いました。


.
2016/11/25 (Fri) 14:36  miri〔編集〕  

コメディですよね?

こんにちは。
ん?んんん?サイモン・ペッグとキルステン・ダンストの共演ですと?
それは是非観ないと、と探したらTSUTAYAディスカスにありましよ、しかも旧作で。
というワケでサクッと次の回に来ることになりました。
情報ありがとうございます〜!
2016/11/25 (Fri) 20:19  ケフコタカハシ〔編集〕  

マイケル・ファスベンダー

「葬儀を終えて」は、いまや大物のマイケル・ファスベンダーが出ていますね。
遺産なしで、いじけたふうな長男でしたか。さすがに目立つというか、ハンサムだし。
2016/11/26 (Sat) 09:13  ボー〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
宣伝が印象に残っていて観られなかった作品って、オンエアがあるとホント嬉しいですよね~。
その分、面白くなかった時のガッカリ度も大きいものですが、観られて嬉しかった印象が勝っているということは、それなりに楽しめたのかな?

> この看板は(再見時に見て)ハッキリと覚えています。 怖かったです。

こんな看板使うところがあるのかというくらい怖かったですよね~。インパクトありました。

> あと昨年、近年公開されたリメイク?版を見ましたが、とにかく(この映画よりもずっと)酷かった・笑。

あらら、これより酷いってどれほど?
逆に観てみたいような気も…(笑)

> 私も終盤まではたらたらと見ていたのですが、最終盤にあの美人姉妹の涙があって、その涙の意味がとても良かったので、急に印象が良くなりました(笑)。

たぶんその姉妹がまず見分けられなかったです。人間関係もほとんど把握できなかったので、内容をあまり覚えてません(汗)

> 犯人については同じようにも思いましたが、あの拗ねた態度に自分を見てしまい、スースーして悲しくなりました。

役者魂に「お~!ぱちぱちぱち」となりました。
ポワロさん登場後は事件がなかったんでしたっけ。マズイ…本当に記憶が…。
2016/11/26 (Sat) 12:49  宵乃〔編集〕  

>ケフコさん

いらっしゃいませ。
あまり知られてないラブコメのようですが、観た人は結構好感の方が多いみたい?
主演二人のファンなら一見の価値ありですよ。
ご覧になったらまたお話ししましょうね~♪
2016/11/26 (Sat) 12:53  宵乃〔編集〕  

>ボーさん

マイケル・ファスベンダー…名前を聞いても誰だかわかりません(汗)
遺産なし…ああ、あの役ですね!
確かにハンサムで、苦渋に満ちた表情がサマになってました。
いつか顔を覚えられるかな~。
2016/11/26 (Sat) 12:56  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/28 (Mon) 09:53    
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧