忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(6/4~6/11)

 | まとめ感想  Comment(6) 

最近、明け方に腎臓の辺りが痛くて目覚めていたんですが、マットを柔らかいのに替えたらピタリと止まりました。マットの影響、枕並みに大きいな!

6/11 名探偵ポワロ第33話「愛国殺人」
これは割と最近観た覚えがあって(2年も経ってなかった 汗)、トリックは分かったんだけど、色々とややこしいのでどういう話だったのかはよくわかってない。というか、途中でまた寝てしまった。印象に残ったのは子供たちが歌う数え歌と、ジャップ警部の自宅。割といい暮らしをしていて、自慢の庭をお手入れしてます。犯人は原作の方が愛国心が感じられるらしいけど、やってることを考えると結局ろくな奴じゃないよね。
6/10「山の郵便配達」
再見して過去記事「山の郵便配達」観ましたに追記しました。
6/6「レ・ミゼラブル(2012)」
すごく平坦なダイジェストに感じてしまったんだけど、評判はよろしいようで。ミュージカルなのに曲も似たり寄ったりだったような。それにしても、ジャン・バルジャンが約束守る気なさすぎだよね。ちょっとだけ待って!用事を済ませたら御用になるから!と言っておいて、一度もジャベールの元へ向かおうとしない。まあ、二回目は勝手に相手が死んじゃってるし、迎えに来てねと言ってたから約束を反故にしたわけじゃないけど。ニーアム版は約束を守って現れるところで、やっとジャベールのバランスが崩れるんですよ。そこがグッときたので、こっちは物足りなく感じました。
6/4 名探偵ポワロ第32話「雲をつかむ死」
舞台はフランスと思っていたら、飛行機での事件なのでジャップ警部も登場。フランス警察の描かれ方がちょっと可哀想でした。ホントにシエスタ優先しちゃうような人たちなんだろうか?(汗)しかし、飛行機嫌いのポワロさんが、旅行のためなら一人で飛行機に乗れるようになったのね。今回は途中で眠くなってきてしまって後半はあやふや。推理パートを見直す破目に。「愛していたんですよ」のフォローはなんだかなぁ…。
6/4「ローラーガールズ・ダイアリー」
エレン・ペイジは可愛かったけど、試合がどうも面白くなかったです。映像からあまり熱気やスピード感、高揚感が伝わってこないし、どういう戦況なのかわかりにくい。ローラーゲームをほとんど見たことがないからかも?割とふわっとした印象で、多少琴線に触れたのはラストのスピーチ原稿くらいか。ドリュー・バリモアの初監督作品。今後に期待です。

■ Comment

こんにちは☆

>最近、明け方に腎臓の辺りが痛くて目覚めていたんですが、マットを柔らかいのに替えたらピタリと止まりました。マットの影響、枕並みに大きいな!

腎臓・・・でも病院に行かずにご自分で治すって、凄いです!!!

>6/11 名探偵ポワロ第33話「愛国殺人」
>色々とややこしいのでどういう話だったのかはよくわかってない。

お金が欲しくて、もう結婚しているのに、重婚して、それがバレそうになったから3人殺した、というだけの話です。

>印象に残ったのは子供たちが歌う数え歌と、

可愛かったけど、何か事件に意味深くかかわるのか?と思ったらそうでなかったのでガックリしました。 何か意味ありましたか?

>ジャップ警部の自宅。割といい暮らしをしていて、自慢の庭をお手入れしてます。

この前も買い物してロッカーに入れていたし、完全にお尻に敷かれている事が分かりますが、それがとってもお幸せそうで♪

>犯人は原作の方が愛国心が感じられるらしいけど、やってることを考えると結局ろくな奴じゃないよね。

たとえ愛国心があったとしても、どんな大義名分があったとしても、
ただの、ひとごろしですよ~笑。

>6/6「レ・ミゼラブル(2012)」
> すごく平坦なダイジェストに感じてしまったんだけど、評判はよろしいようで。ミュージカルなのに曲も似たり寄ったりだったような。

楽曲は似ていないと思いますよ~♪ 平坦なダイジェスト・・・なのかもしれませんが、映画館で見たので凄い迫力で持って行かれました☆

>それにしても、ジャン・バルジャンが約束守る気なさすぎだよね。ちょっとだけ待って!用事を済ませたら御用になるから!と言っておいて、一度もジャベールの元へ向かおうとしない。まあ、二回目は勝手に相手が死んじゃってるし、迎えに来てねと言ってたから約束を反故にしたわけじゃないけど。ニーアム版は約束を守って現れるところで、やっとジャベールのバランスが崩れるんですよ。そこがグッときたので、こっちは物足りなく感じました。

いつか再見したら、このあたりよく見てみますね~。
リーアム・ニーソン主演の1998年版も(録画済み)なるべく早く見ます☆

>6/4 名探偵ポワロ第32話「雲をつかむ死」
> 舞台はフランスと思っていたら、飛行機での事件なのでジャップ警部も登場。フランス警察の描かれ方がちょっと可哀想でした。ホントにシエスタ優先しちゃうような人たちなんだろうか?(汗)

これは偏見と言うか、悪意をもって書かれている(描かれている)と思います☆

>しかし、飛行機嫌いのポワロさんが、旅行のためなら一人で飛行機に乗れるようになったのね。

船も飛行機もお嫌いで可愛いですネ、今回あの毛布ぐるぐる巻きが凄く可愛かった・笑。

>今回は途中で眠くなってきてしまって後半はあやふや。推理パートを見直す破目に。「愛していたんですよ」のフォローはなんだかなぁ…。

う~ん、あれは、最後の部屋に入る前に、ポワロさんと犯人は分かっていて、彼女だけ何も知らなかったので、あんなに頑張ってくれたし、いたわりの言葉でもあると思うので、可哀想ですしね・・・私的にはポワロさんの思いやりを感じましたが・・・。

>6/4「ローラーガールズ・ダイアリー」
> エレン・ペイジは可愛かったけど、試合がどうも面白くなかったです。映像からあまり熱気やスピード感、高揚感が伝わってこないし、どういう戦況なのかわかりにくい。ローラーゲームをほとんど見たことがないからかも?割とふわっとした印象で、多少琴線に触れたのはラストのスピーチ原稿くらいか。ドリュー・バリモアの初監督作品。今後に期待です。

ずいぶん前(4年少し前)に見たので・・・あんまり覚えていないのですが・・・感想文はこんな感じです

「映画としては、それほどでもなく、納得できない設定、
ありふれた筋立て・・・まぁそんな感じでしたが、
バリモアちゃん、良かったね。
子供のころに見ていたあのゲームは、もっと何と言うか野蛮なモノだったけど、
バリモアちゃんがそういう風に思えて映画を撮れて、本当に良かったね♪
主演はジュノ、まぁ・・・「ジュノ」では素晴らしい演技でしたが、
この映画では、私はそんなバカな的に思ってしまった・・・
あのゲームをよくテレビで見ていたからね~
あんな華奢な子は、絶対に選手にはなれないと思ってしまったのです。」

たしかに子供の頃に見ていたあの試合は、恐ろしかったです!


.
2016/06/12 (Sun) 14:40  miri〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/12 (Sun) 22:30    

>miriさん

> 腎臓・・・でも病院に行かずにご自分で治すって、凄いです!!!

考えてみれば痛くなり始めたのがマットを変えた頃で、なんで今まで気付かなかったんだという感じでした(汗)

> お金が欲しくて、もう結婚しているのに、重婚して、それがバレそうになったから3人殺した、というだけの話です。

完全犯罪を成立させようとして、関係ない二人も殺すなんて最低ですよね。歯科医院での時間経過がいまいちわかりにくかったので、そこをどうにかしてほしかったです。

> 可愛かったけど、何か事件に意味深くかかわるのか?と思ったらそうでなかったのでガックリしました。 何か意味ありましたか?

「バックルを締めて」という感じの歌詞があって、そのおかげでポワロさんが夫人の靴のサイズやストッキングについて思い出せたとか、その程度だったような。他は気付きませんでした。

> この前も買い物してロッカーに入れていたし、完全にお尻に敷かれている事が分かりますが、それがとってもお幸せそうで♪

ですよね~、夫婦で白髪になっても仲良く庭でお茶とかしてそうです。
子供と孫に囲まれて新年を祝ったり♪

> 楽曲は似ていないと思いますよ~♪ 平坦なダイジェスト・・・なのかもしれませんが、映画館で見たので凄い迫力で持って行かれました☆

音感がない私の家族的には、重くて暗い曲ばっかりでつまんない~という感じでした(笑)
というか、どこからどこまでが一曲なのかも区別がつかなかったです。同じ曲を次の曲と勘違いしてたとか?
劇場で観ていれば、また印象も変わっていたと思います。

> いつか再見したら、このあたりよく見てみますね~。
> リーアム・ニーソン主演の1998年版も(録画済み)なるべく早く見ます☆

ハイ、再見されたらまたお話ししましょう~!

> 船も飛行機もお嫌いで可愛いですネ、今回あの毛布ぐるぐる巻きが凄く可愛かった・笑。

あと歯科医院でもカチコチになってました(笑)
毛布の巻き方がポワロさんらしかったです。

> 私的にはポワロさんの思いやりを感じましたが・・・。

心の中では「なんて愚かな男だ!」と憤慨してそうだったので、思ってもないことを~と思ってしまったんですよ。思いやりは分かるんですが…。

> 子供のころに見ていたあのゲームは、もっと何と言うか野蛮なモノだったけど、
> バリモアちゃんがそういう風に思えて映画を撮れて、本当に良かったね♪

あのゲームを観たことがあったんですか!?
テレビでやっていたとは…。この作品を見ただけでも、アメフト並みに怪我が多そうだし、体格差がものをいうゲームに見えました。
主人公がどうしてあそこまで興味を持ったのかいまいち伝わってこなかったし、たとえやってみて続けたいと思っても、体がついていきませんよね~。
楽しみにしていたので、ちょっとガッカリでした。次回作に期待したいです!
2016/06/13 (Mon) 16:28  宵乃〔編集〕  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/13 (Mon) 18:03    

ローラーゲーム

スポーツですがエンタメ寄りというか、プロレスみたいな位置づけなのかもしれません。
いま考えると、風変わりなゲームだなとも思います。
元気なガールズムービーは好きなので、楽しく見ましたよ。
ちっちゃいなら、でかい奴の妨害をちょこまかと避けて滑ればいいよね、と応援できました。
2016/06/18 (Sat) 08:50  ボー編集〕  

>ボーさん

> スポーツですがエンタメ寄りというか、プロレスみたいな位置づけなのかもしれません。
> いま考えると、風変わりなゲームだなとも思います。

そうですね、ヒールっぽい人たちもいて、プロレスみたいだなぁと思いました。
「レスラー」でわざと血を流すのにゾッとしたので、私的にはこっちの方がマシかな?

> 元気なガールズムービーは好きなので、楽しく見ましたよ。
> ちっちゃいなら、でかい奴の妨害をちょこまかと避けて滑ればいいよね、と応援できました。

逃げ続けられればいいけど、一回でも攻撃くらったら死ぬかもしれないと思えて…ちょっと怖かったです。自分の娘だったら、きっとあのお父さんのようにはできないだろうなぁ。
コメントありがとうございました!
2016/06/18 (Sat) 13:44  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「ローラーガールズ・ダイアリー」
楽しかった! 元気になる!
或る日の出来事|2016-06-18 08:44