忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(3/8~3/19)

 | まとめ感想  Comment(6) 

ゲームばっかりで、ブログ更新のことをすっかり忘れてました(汗)

3/19 名探偵ポワロ第21話「あなたの庭はどんな庭?」
今回はポワロさんがバラの名前になって大喜び。潔癖症の彼が園芸を趣味にしてるなんて驚きです。空の種袋を渡されたことから始まるミステリアスな事件は引き込まれたけど、大使館でカマをかけたところがよくわからなかった。花粉症とファイルバラバラ事件など、サイドストーリーも面白い。しかし、酒飲みたさに除草剤の瓶に入れるとは…よくやるなぁ。
3/13「スパイアニマル Gフォース」
子供が好きそうな要素はたくさんあるし、動物の生き生きしたCGと魅力的なガジェット、アクションの見応えもあるんだけどね~、個人的に笑えるところがほとんどなかったのが残念。あと敵に個性がなくて巨悪感が足りない。こなれた監督さんだったらもっと面白くなってた気がする。
3/12 名探偵ポワロ20話「スタイルズ荘の怪事件」
アガサさんの処女作にして、ポワロさんとヘイス、ジャップ警部の3人が初めて一緒に捜査した記念すべき事件。そしてヘイスの失恋記念日(笑)犯人はお約束通りだったものの、トリックが興味深い。アガサさんは化学好きね。にしても、遺産目当てだと思ったなら探偵に素行調査させればよかったのに。
3/10「天国から来たチャンピオン」再見
過去記事「天国から来たチャンピオン」に追記。
3/8「ヨーク軍曹」
かなり尾ひれがついてそうな伝記。作中でも伝言ゲームで話が大きくなる様子を入れているから、そういう伝説として受け取ってねということでしょう。暴れん坊なヨークが恋によって目標を持ち、挫折と奇跡によって信仰に目覚める前半は面白かった。老け顔?なお母さんと人格者な牧師さんのキャラと見せ方が素晴らしい。でも、戦場で彼がヒーローになるくだり(殺しまくり)をおとぎ話みたいなゆるさで見せるのはどうも受け付けないなぁ。

■ Comment

こんにちは☆

>3/19 名探偵ポワロ第21話「あなたの庭はどんな庭?」
> 今回はポワロさんがバラの名前になって大喜び。潔癖症の彼が園芸を趣味にしてるなんて驚きです。空の種袋を渡されたことから始まるミステリアスな事件は引き込まれたけど、大使館でカマをかけたところがよくわからなかった。花粉症とファイルバラバラ事件など、サイドストーリーも面白い。しかし、酒飲みたさに除草剤の瓶に入れるとは…よくやるなぁ。

私は最初に、今度はソ連かい?と思いました(笑)。
大使館では、普通に聞いただけのように思いましたが・・・
でもポワロさんの事だから、一目で「恋」を見抜いたのかも?(笑)

全部が終わった後にヘイスティングスさんがミス・レモンに
「しかと」されるのが見たかったです(笑)。
でもレモンちゃんはそんなに根性悪くないかな?(笑)
しかし怖い事件でした・・・。

>3/12 名探偵ポワロ20話「スタイルズ荘の怪事件」

あぁいう犯人像が哀しいですネ~。

>3/8「ヨーク軍曹」
> かなり尾ひれがついてそうな伝記。作中でも伝言ゲームで話が大きくなる様子を入れているから、そういう伝説として受け取ってねということでしょう。暴れん坊なヨークが恋によって目標を持ち、挫折と奇跡によって信仰に目覚める前半は面白かった。老け顔?なお母さんと人格者な牧師さんのキャラと見せ方が素晴らしい。でも、戦場で彼がヒーローになるくだり(殺しまくり)をおとぎ話みたいなゆるさで見せるのはどうも受け付けないなぁ。

けっこう好感でした。
結局この監督で、この俳優、そしてその時代に作られているので仕方ないかな?と・・・。

WWⅠは、あんな感じの描写が多いですネ。
殺しまくっても、捕虜にした人数が多いので評価されたように思いましたが・・・。


.
2016/03/21 (Mon) 10:32  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪
わたしも「またか」とちょっと思ってしまいました(笑)
でも今回は、ロシア人=共産主義者とは限らないという面を描いていて良心的でしたね。

> 大使館では、普通に聞いただけのように思いましたが・・・

観ている時に気になったので調べたら「英国テレビ文庫itvコレクション」で”ニコライにかまをかけ「マルクスが大衆の阿片と言ったのは何でしたか?」と問う内容は、カール・マルクスが1843年の著作『ヘーゲル法哲学批判序説』で記したものです。 ”と書かれていたんですが、意味がわからなくて…。

> 全部が終わった後にヘイスティングスさんがミス・レモンに
> 「しかと」されるのが見たかったです(笑)。

あはは、しばらくツンケンしてそうですね。
雑用はしばらくヘイスの役目になるかも(笑)

> 結局この監督で、この俳優、そしてその時代に作られているので仕方ないかな?と・・・。
> WWⅠは、あんな感じの描写が多いですネ。

捕虜はいいんですけど、戦闘シーンがどうも軽いですよね。さすがに銃の名手でも一人であんな風に快進撃を続けられないだろと思ってしまって。重い戦争映画などを結構観ていたせいかも。
でも、その他の部分は概ね良かったです♪
2016/03/21 (Mon) 11:49  宵乃〔編集〕  

こんにちは。

「スパイアニマル Gフォース」

これは結構好きでした。(^^)
確かに笑う要素は少なかったですけど、ハイテクで活躍するネズミたちに拍手でした。
でも…ゴキブリはやっぱりいらないなー。(- -;;

「天国から来たチャンピオン」

この作品はもう満足の1本ですね。
よく再見もしているせいか、前回のファンタジー企画では忘れられてました。(^^;
昔のも観たいですが、確かリメイク版もあったような気がします。こっちはちょっと観るのが怖いですけど。(^^;

Gフォース、トラックバックさせて頂きました。
2016/03/21 (Mon) 13:38  白くじら編集〕  

>白くじらさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
「スパイアニマル・Gフォース」は白くじらさんのお気に入りでしたか。
ホント、あのハイテクメカと可愛くてよく動くネズミたちは素晴らしかったですよね。
ゴキちゃんは「魔法にかけられて」を思い出してしまいました。アメリカ人って結構ゴキちゃんが好きなのか?(笑)

> 「天国から来たチャンピオン」
> この作品はもう満足の1本ですね。

再見でも満足感が高かったです。これからもオンエアがあれば観ちゃうかも。
これがリメイクだとは知っていたけど、さらにこれをリメイクした作品があったとは…。主人公はコメディアンなんですね。短期間で体を鍛えるのはさすがに無理があると思ったのかな。コメディアンだとパクリ扱いされそうだけど(汗)
ファンタジー企画でこの3作品を見比べるのも面白いかもしれませんね♪
2016/03/22 (Tue) 10:35  宵乃〔編集〕  

ありがとうございました

おねだりしたイラストを早速使わせてもらいました!
ありがとうございます。

名探偵ポワロ第21話「あなたの庭はどんな庭?」は、家事をしながら観ました。勿論、タイトルに庭が入っていたのでネ!
アガサの庭は誰もが知るように美しい庭ですから・・。
一度は訪れてみたいです。
ポワロの声優・熊倉 一雄さんがポワロの個性を一段と引き立たせているのかしら?
さほど詳しくない私の感想でごめんなさい。
2016/03/25 (Fri) 17:23  しずく〔編集〕  

>しずくさん

> おねだりしたイラストを早速使わせてもらいました!
> ありがとうございます。

いえいえ、私のイラストを気に入って使って下さって嬉しいです♪

> アガサの庭は誰もが知るように美しい庭ですから・・。
> 一度は訪れてみたいです。

タイトルの”庭”に惹かれて鑑賞とはしずくさんらしいですね!
アガサさんの庭は「死者のあやまち」でちょこっと見ました。ほんと、素敵なお庭です。
あんな庭が目の前に広がっていたら、創作活動も捗りそう♪

> ポワロの声優・熊倉 一雄さんがポワロの個性を一段と引き立たせているのかしら?

そうなんですよ~、熊倉さんの声がピッタリ嵌っていて、もう彼以外の声のポワロなんて想像できません。
大好きなドラマについて、しずくさんとお話できて楽しかったです。
コメントありがとうございました!
2016/03/26 (Sat) 12:41  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
スパイアニマル・Gフォース
その小さな体には、どんな捜査官より愛と勇気が詰まっている! 2009年(G-Force)製作国:アメリカ監督:ホイト・イェットマン原作:製作:ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮:マイク・ステンソン、チャド・オーマン、ダンカン・ヘンダーソン、デビッド・P・I・ジェームズ…
MOVIE-DIC|2016-03-21 13:30