忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「フェリーニのローマ」観た

 | ファンタジー  Comment(4) 
Tag:イタリア

フェリーニのローマ
製作:イタリア’72
原題:FELLINI'S ROME
監督:フェデリコ・フェリーニ
ジャンル:アート/ファンタジー

【あらすじ】イタリア北部で育ったフェリーニが二十歳になって訪れたローマの姿は、学校で教わったものよりはるかに活気に溢れ魅力的なものだった…。

あらすじ見ても何が何だか分かりませんね。簡単に説明すると、フェリーニが見てきたローマを取り留めなく思い出しているという感じです。
面白いかどうかと聞かれればよく分からないというのが本音なんですが、不思議と退屈はしませんでした。映像が賑やかで飽きないんですよね。
でも、”聖職者むけのファッションショー”はとても楽しかったです。
それはもうパレードのように華やかで、聖職衣を身に付けたおじさんがスケートでくるりと回って去って行ったり、電飾やら骸骨やら出てきたと思ったら、ついには「紅白かよっ」と言いたくなるようなきらびやかな法王(みたいなひと)が登場!!
…観覧席の方々は泣いていました。
とまあ、鈍い私はここら辺まで観てやっと”事実だけを描いているわけじゃない”と気付いたわけなんですが、結局”外気に晒された途端フレスコ画が消えてゆく”シーンはどっちなんでしょう?
実際にありえることなのかどうか…。無さそうだけど、世の中ビックリする事だらけだしなぁ。

関連記事
「青春群像」観ました
B0011GIELE フェリーニのローマ [DVD]

■ Comment

こんにちは☆

フォクすけちゃんが可愛いので、デスクトップ画像等にしました☆

**************

この映画を見ました☆

>ジャンル:アート/ファンタジー

ファンタジー・・・

>フェリーニが見てきたローマを取り留めなく思い出しているという感じです。

ほほほ・・・お幸せな監督さんで♪
一般人も自分なりの「どこか(地名)」がありますよね~(笑)。

>不思議と退屈はしませんでした。映像が賑やかで飽きないんですよね。

ホントによくやるよなあって感じで???

>でも、”聖職者むけのファッションショー”はとても楽しかったです。

これは素晴らしかった!
このシークエンスだけで映画一本撮れそうです♪

イラスト、すっごく素敵☆☆☆
見た人でないと分からない、このイラスト!!!

>…観覧席の方々は泣いていました。

あの中の一人になりた~い!

>”外気に晒された途端フレスコ画が消えてゆく”シーンはどっちなんでしょう?

私的にはフィクションかな?と・・・
だってあの絵そのものが現代的(72年的)だったので・・・

>実際にありえることなのかどうか…。無さそうだけど、世の中ビックリする事だらけだしなぁ。

ホントにそうですね!
気に入らない監督なのに、この映画いたく気に入ってしまい、明日記事をアップします☆
どうぞお手柔らかに~♪


.
2014/05/16 (Fri) 09:11  miri〔編集〕  

>miriさん

> フォクすけちゃんが可愛いので、デスクトップ画像等にしました☆

おぉ、かなりのお気に入りですね♪
人気キャラなので、壁紙やらぬいぐるみやら、グッズが結構あるみたいです。
ぬいぐるみが欲しいなぁ!

> **************
> ほほほ・・・お幸せな監督さんで♪
> 一般人も自分なりの「どこか(地名)」がありますよね~(笑)。

こちらをご覧になりましたか~。
不思議な映画で、ファンタジーというかなんというか。
思い入れだけでこんなに興味深い作品が撮れるのがすごいと思います。

> これは素晴らしかった!
> このシークエンスだけで映画一本撮れそうです♪

ですよね~。今でも法王の衣装とか目に浮かびます。
実際にやってほしいです(笑)

> イラスト、すっごく素敵☆☆☆
> 見た人でないと分からない、このイラスト!!!

ありがとうございます。
ファッションショーも捨てがたかったですね~。

> 私的にはフィクションかな?と・・・
> だってあの絵そのものが現代的(72年的)だったので・・・

よく覚えてないですが、きっとそうなんでしょう。
想像でああいうシーンを描けるってすごいですよね。

> 気に入らない監督なのに、この映画いたく気に入ってしまい、明日記事をアップします☆
> どうぞお手柔らかに~♪

あはは、楽しみに待ってます。
コメントありがとうございました♪
2014/05/16 (Fri) 14:02  宵乃〔編集〕  

過去記事ですが

珍しい作品を観られてたんですね。

>フェリーニが見てきたローマを取り留めなく思い出しているという感じです。

仰るとおり、映画によるエッセイですよね。
一般的な劇映画を期待して観た人はガックリでしょう。
でも、僕もそこそこ楽しみました。フェリーニのダイナミックな映像感覚のせいだと思います。

ファッションショーのシーンはほぼ忘却の彼方。
昔を懐かしむ作者には哀しいラストシーンは印象強く残ってます。
2014/05/17 (Sat) 12:08  十瑠〔編集〕  

>十瑠さん

過去記事でもコメント大歓迎です♪
この作品はたぶん衛星映画劇場で観たと思います。
フェリーニ特集とかやってたのかな?

> 一般的な劇映画を期待して観た人はガックリでしょう。
> でも、僕もそこそこ楽しみました。フェリーニのダイナミックな映像感覚のせいだと思います。

監督が巨匠じゃないと観てもらえないようなタイプの作品でした(笑)
観る人を選びますが、映像やフェリーニによるローマのおかしなイメージを楽しむ事ができれば十分ですよね~。

> ファッションショーのシーンはほぼ忘却の彼方。
> 昔を懐かしむ作者には哀しいラストシーンは印象強く残ってます。

わたしはラストの方を忘れてしまいました!
二度は観ないだろうと思っていたけど、案外再見しても楽しめそうな気がします。
2014/05/17 (Sat) 12:44  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
フェリーニのローマ
(1972/フェデリコ・フェリーニ監督・共同脚本・ナレーション/撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ/音楽:ニーノ・ロータ/ピーター・ゴンザレス、ブリッタ・バーンズ、フィオナ・フローレンス、アンナ・マニャーニ、デニス・クリストファー/120分)
テアトル十瑠|2014-05-17 12:00