忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「フェイク・クライム」観た

 | 犯罪  Comment(2) 

フェイク・クライム
原題:HENRY'S CRIME
製作:アメリカ’2010
監督:マルコム・ヴェンヴィル
ジャンル:サスペンス/犯罪

【あらすじ】平凡で退屈な毎日を無感情に過ごしていたヘンリー。ある時、高校時代の悪友に騙され、知らぬ間に銀行強盗の片棒をかつがされたあげくに、自分だけが捕まってしまう。1年後、仮出所したヘンリーは、偶然にも、銀行と劇場が古いトンネルで繋がっていることを知り…。

軽く楽しめる地味な犯罪ラブコメ。疲れた時にのほほんと観られそう。冴えないキアヌ・リーヴスが好感持てるし、ジェームズ・カーン演じるマックスのチャーミングなおじいちゃんっぷりを楽しめればいいのです。おじいちゃんおばあちゃん大好きな人におすすめ!

マックスは信用詐欺師だけあって口が上手いんですが、初めて来た劇場で「昔ここで演じたんだ」と役者経験もないのに打ち解けて、巧みに情報を引き出す手腕がお見事。ヘンリーが無口でヌボーとしてるので、その分彼が口を動かして働いています。っていうか、彼がいなかったら何も出来なかった気が(笑)
なんせヘンリーは、誰でも見られる古い新聞記事を目にし「これ銀行強盗に使えるんじゃね?」と思って行動に移してしまうわ、その劇場の女優と恋に落ちて計画を話してしまうわ、思い立ったが吉日タイプなので、それをコントロールできる人がいないと物語が成り立たなくなってしまいますし(汗)

でも、「刑に服したんだから銀行を襲ってもいいはずだ」と突拍子もないことを言い出すヘンリーに豆鉄砲くらったような顔をしつつ、結局は自分を必要としてくれた友人のために勇気を出して出所できたので、彼もヘンリーがいなければ何もできなかったんですよね。
そんな正反対だけど妙にしっくりくるコンビ、大好きです。

あと、出所したばかりの彼を轢いてしまった売れない女優のジュリーとのロマンスも普通に楽しめました。ズバズバものを言って怖いくらいなんだけど、その力強さがヘンリーに勇気をくれる流れに納得。
妻と別れ、とくにショックを受けてない自分に戸惑った様子だったヘンリーが、彼女に惹かれはじめて急に人間らしさを取り戻していくのが良かったです。
奥さんは可哀想だけど、新しい男があれだからなぁ…たぶん弱ってる人に同情して愛と勘違いしてしまうタイプなんじゃ。結局ラストは新しい男にも見捨てられて、存在を忘れられてるっぽいのは本当に可哀想でした。

ネタバレですが、銀行に通じる穴を再び開通させるため、劇場の楽屋では仲間が穴掘りし、ヘンリーはその楽屋を確保するためにジュリーと劇団で演じるという流れも面白かったです。隠れ蓑にしつつ穴を掘るという作戦は定番だけど、顔を知られる舞台役者っていうのが新鮮。
高飛びするにしても、余裕かましすぎですぐ捕まりそうですけど(汗)
やってることは銀行強盗(誰も傷つけない)ですが、「何かやらなければ何も変わらない」と気付いて変わろうとする主人公の遅い青春物語ともいえます。
色々とゆるいものの、なぜだか許せてしまう作品でした。

B00CHYL6HI フェイク・クライム(Blu-ray)

■ Comment

こんにちは

ちょっと物憂げな眼差しのキアヌ・リーヴスが、
この作品にぴったりとはまってた。
キアヌって大根イメージばかりだけど、
こういう役柄なら(ボーっとしてる)合っているのかも(笑)
キアヌ作品にしては思いがけず、面白い作品でした
(マトリックスってあまり好きじゃない)
2015/07/07 (Tue) 13:44  maki編集〕  

>makiさん

こちらもコメントありがとうございます♪

> キアヌって大根イメージばかりだけど、
> こういう役柄なら(ボーっとしてる)合っているのかも(笑)

そうなんですよね!
妙にしっくりくる役で、「リトル・ブッダ」以来のはまり役だと思いました(笑)
実は私も「マトリックス」はあまり好きじゃなくて、パクリみたいにいわれてる「リベリオン」の方が好きだったりします。
2015/07/07 (Tue) 15:10  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
フェイク・クライム
主演は最近とんとみなくなったキアヌ・リーヴス。共演にヴェラ・ファーミガさん。 これジャンルはサスペンスになってますけど、違うと思うなあ。 人生の目標もなくハイウェイの料金所で働き、ごく平凡な人生を歩んできたヘンリーがひょんなことから銀行強盗の片棒を担がされ、無実の罪で服役。刑期を終えてから「もう受刑してるし、銀行強盗やってもいいんじゃないか」と思いつくことがコミカルなのですが、本人真剣に...
いやいやえん|2015-07-07 13:42