忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「戦略大作戦」観ました

 | 戦争  Comment(0) 

戦略大作戦
原題:KELLY'S HEROES
製作:アメリカ’70
監督:ブライアン・G・ハットン
ジャンル:★戦争/アクション/コメディ

【あらすじ】捕虜のドイツ軍将校から、千万ドルの金の延べ棒が銀行にあると聞き出した連合軍アメリカ兵のケリー。彼は早速ビッグ・ジョーら仲間を集めて強奪計画を練り現地へ出発するが、そこはドイツ軍占領下にあった。

シニカルな笑いに溢れてました。
クスクス笑いながら観られるものの、何のために戦って死んでいくのかわからなくなっている兵士たちの、生きる意味への渇望みたいなものが感じられます。
何のために死んでるのかわからないよりは、黄金のために死んだ方がましだと感じられる状況なんでしょうね。どちらも危険なら、黄金目指す方が楽しそうだし。
ドナルド・サザーランド演じるM4シャーマン戦車部隊のお気楽なリーダー、オッドボール軍曹が良い感じです。指揮官の死を報告せずにダラダラやり過ごしてたとか、実際にいそうだし。
常に部下の事を考えているビッグジョー曹長もよかったなぁ。黄金なんかに目もくれず、でも結局部下の気持ちを優先してしまう。
そんな彼らの快進撃が上層部に知れて、「なんて戦意の高さだ!」と英雄扱いされるところは皮肉が利いてます。欲望の力はすごい!
一方で、地雷や銃撃戦で仲間を失った時のビッグジョーとクリントの表情が印象的。全て終わったあと皆どうしたのかなぁ?
クリントのキャラがいまいちつかめなかったけど(金が一番なのに妙にカッコつけてる)、全体的に面白い作品だった。タイガー戦車の重量感や、青春ものみたいなテーマ曲もサイコー。
以前嵌ってた「ガールズ&パンツァー」というアニメでこの作品へのオマージュがあったので、元ネタを観られて嬉しかったです♪
今回はBSで字幕版を観たけど、できれば山田康雄さんの吹き替え版も観たいかも。93分でもいいからオンエアないかなぁ。

B01H1K8CAQ 戦略大作戦 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回限定生産) [Blu-ray]

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧