忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(12/9~12/16)

 | まとめ感想  Comment(16) 
Tag:にゃんこ

1ページにリンクは100以下が好ましいらしいので、タイトル一覧を整理してました。ミスした投稿は気にしないで下さいね~。
それで気付いたんだけど、投稿1日何件までっていうのfc2への更新通知のチェック外せば関係なかったんだ。

12/16ミス・マープル6「グリーンショウ氏の阿房宮」
シーズン6の1話目は見逃してしまった。人数が少なかったのでわかりやすかったものの、警察が無能すぎ。殺人が起きて少年が行方不明なのに、それより事件だとか酷いでしょ。巻き込まれてる可能性を考えないのか。でも、最後は3人幸せそうで何よりでした。
12/15「キングダム・オブ・ヘブン」
ダメだ…頑張ったんだけど、何度も意識が飛んだ。画面は見てるはずなんだけどね~、いつの間にか話が進んでてわけがわからなくなっちゃうのよ。あと人多すぎて判別つかん。
12/14「ディファイアンス」
ユダヤ人が武器を手に戦うイメージはなかったから、こんな事があったのかと驚かされた。でも、そこまで入り込めなかったのは兄弟が似てないせい?あと、息子が二人いた気がしたのに弟君ぜんぜん目立ってなかったような。人間関係が把握できない…。銃撃戦の映像が邪魔だったものの、結婚式のシーンは幻想的で美しかった。
12/13「浮かれ三度笠」
Gyaoで鑑賞。いつものパターンだけど、連判状をめぐって三つ巴な展開は目が離せないし、コミカルな作風と雷蔵の人柄がマッチして気楽に観られる娯楽映画になっていた。ただ、サブヒロインの扱いがちょっと可哀想。声がいいと思ってたら左幸子さんだったのね。彼女のしゃべり方好きだなぁ。
12/12 ジェシカおばさんの事件簿「仮面祭りの悪いやつ」
ミルドレッド叔母さんのにゃんこ可愛い~~~!あと、刑事さんが胡散臭い(笑)あとは特に印象に残る事はなかったかなぁ。
12/12「晴れ、ときどき殺人」
コミカルな作風なのに人死にすぎー。最近イヤホンの調子が悪くて、しかも役者の滑舌が悪くて何言ってるんだかよくわからなかった。Gを見て怯まないヒロインって(笑)あと、「はれときどきキルミー」のフレーズが意外と耳に残る。
12/10「マネーボール」
野球用語も野球業界の事もわからず、数字と横文字が苦手な私には中盤から何が起こってるのかよくわからなかった。そして、スポーツ映画ではなかった。CMは万人向けの印象だったんだけどなぁ…。
12/10「ゾンビ/米国劇場公開版」
「ゾンビ/ディレクターズカット完全版」の記事に追記。
12/9「ジャッカルの日」
過去記事に追記
12/9「リミットレス」
前半はテンポもよくて楽しめたものの、いつまでバカやってんのと途中で呆れてしまった。脳の働きを100%使えても性格が変わらないのはわかるけど、しばらく遊んだら先の事を考えてすぐに自分で薬の研究に取り掛かろうよ。資金稼ぎだって株しかないの?表現方法は今風で面白いところもあったけど、天才っぷりの説明は言葉がメイン。ラストも微妙だった。

■ Comment

こんばんは

「リミットレス」
ああ~確かに。その賢い頭で自分で同じ成分の薬を作れば
永続して楽隠居できちゃいますよね
いや、印税だけでもいい…まじにこの薬欲しい…(強欲)

「マネーボール」
私も野球の事は全然わからないので、雰囲気だけみてても
それなりに楽しめた作品でした
こういう世界もあるんだなあーと思ったのも確か
でも、試合当時にトレードはさすがに日本ではないよね^;向こうでは当たり前なのでしょうか…
実力主義のアメリカらしいというかなんというか。

2014/12/18 (Thu) 18:41  maki編集〕  

「マネーボール」

TB致しました。
参考になれば幸いです。

>そして、スポーツ映画ではなかった。

イチローが渡米して、MLB熱が上がっていた頃ですから、スポーツファンにも面白いかも知れませんね。
僕は両方で(映画としてもMLBの裏話としても)面白かったです。
2014/12/18 (Thu) 19:27  十瑠〔編集〕  

今日はたくさんコメントを有難うございました☆

>1ページにリンクは100以下が好ましいらしいので、

えっ!? マジ???
どういたしましょう~?
いまさらね~(笑)

>投稿1日何件までっていうのfc2への更新通知のチェック外せば関係なかったんだ。

私何件書いても数字が減らなかったので、そういう事だったんですネ、納得☆

>12/14「ディファイアンス」
>ユ ダヤ人が武器を手に戦うイメージはなかったから、こんな事があったのかと驚かされた。でも、そこまで入り込めなかったのは兄弟が似てないせい?あと、息子 が二人いた気がしたのに弟君ぜんぜん目立ってなかったような。人間関係が把握できない…。銃撃戦の映像が邪魔だったものの、結婚式のシーンは幻想的で美し かった。

実は数日前から忙しくて映画が見られなくなってしまって、
この映画が途中になっているんですよ~(笑)。
このまま年末になったら当分見られませんが、いつか再挑戦します!

>12/13「浮かれ三度笠」
>Gyaoで22日まで。いつものパターンだけど、連判状をめぐって三つ巴な展開 は目が離せないし、コミカルな作風と雷蔵の人柄がマッチして気楽に観られる娯楽映画になっていた。ただ、サブヒロインの扱いがちょっと可哀想。声がいいと思ってたら左幸子さんだったのね。彼女のしゃべり方好きだなぁ。

まぁ娯楽時代劇なので・・・(笑)。
左さんのこと、宵乃さんの世代ではご存知ないでしょう?
私らから見たらあの女優さんは、不幸役の人なんですよ~。
ただ、「飢餓海峡」の度外れなのは別格ですが(笑)。

>12/12「晴れ、ときどき殺人」
>コミカルな作風なのに人死にすぎー。最近イヤホンの調子が悪くて、しかも役者の滑舌が悪くて何言ってるんだかよくわからなかった。Gを見て怯まないヒロインって(笑)あと、「はれときどきキルミー」のフレーズが意外と耳に残る。

変な映画ですが、あの歌声は30年の時間を超えても「忘却」という事がなく、
強力なインパクトで、私ら世代を虜(うそピョーン)に しました(笑)。

>12/10「マネーボール」
>野球用語も野球業界の事もわからず、数字と横文字が苦手な私には中盤から何が起こってるのかよくわからなかった。そして、スポーツ映画ではなかった。CMは万人向けの印象だったんだけどなぁ…。

そうですね、仰るようにスポーツ映画ではなかったですね。。。
万人向けのようなCMでしたね~功罪です☆
まぁ野球を好きな人(ある程度でも良いので)には良い作品だったと思いますが・・・。

>12/9「ジャッカルの日」
>過去記事に追記。

読ませて頂いたけど、もうあんまり覚えていなくて・・・
いつか再見したいと思います☆


.
2014/12/18 (Thu) 20:55  miri〔編集〕  

No title

こんばんは!!

>キングダム・オブ・ヘブン

この映画、映像が綺麗だったり音が凄いので
たまに見ますが、内容は全く覚えてません。
っていうか通して見れた記憶がありません(笑)
エヴァ・グリーンが美しかったことしか覚えてないです・・(^▽^;)

>マネーボール

 CMの内容も全く覚えてないです(笑)
 けど、この映画をスポーツ映画として紹介していたとしたら
 問題ですね!完全なヒューマンドラマですよね、、(^▽^;)

2014/12/18 (Thu) 21:38  take51  

>makiさん

いらっしゃいませ~!
「リミットレス」 はテンポがよくて見せ方もスタイリッシュだったのに、金儲けに走ってからは株しかないっていうのが残念で…。
薬の性質から考えて、永続的に収入が発生する方法の方が安全ですよね。薬を断ち切った女性の様子から見ても目先の事に捉われていたっぽいし、この脚本家と監督にとって「成功=株で大儲け」なんでしょう(笑)

> でも、試合当時にトレードはさすがに日本ではないよね^;向こうでは当たり前なのでしょうか…
> 実力主義のアメリカらしいというかなんというか。

ホント、トレードってあんなものなの!?と驚いてしまいました。日本は選手を大事にしすぎとか聞いたことはあったけど…、アメリカは怖いですね~。
あまりに知らない名称が多すぎて、スポーツのルールなどをまったく覚える気のない私には未翻訳映画を観ているようでした(汗)
2014/12/19 (Fri) 11:07  宵乃〔編集〕  

>十瑠さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
そういえば以前「マネーボール」の記事を書いてらっしゃいましたね、うっかり忘れてました。私にとってまったく未知の世界の事だったので、十瑠さんの詳しいレビューを参考にさせていただきます♪

> イチローが渡米して、MLB熱が上がっていた頃ですから、スポーツファンにも面白いかも知れませんね。
> 僕は両方で(映画としてもMLBの裏話としても)面白かったです。

個人的なスポーツ映画の定義が「そのスポーツをまったく知らなくても楽しめる」というものだったので、この作品はスポーツ映画とは思えませんでしたが、スポーツファンにとって面白い作品であることは間違いないでしょうね~。
スポーツに疎くて楽しめなかったのが残念です!
2014/12/19 (Fri) 11:13  宵乃〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ♪
リンク数については大した問題じゃないので、そんな事を気にしている暇があったら内容の濃い記事を書いた方がいいみたいです。むしろ、分割したせいで内容の薄い記事が増え、評価が下がる可能性も…。気にしすぎはダメですね~。

> 私何件書いても数字が減らなかったので、そういう事だったんですネ、納得☆

壊れてるのかと思った事があります(笑)
ただ、もしかしたら過去の日付で投稿したのも関係してるかも?

> >12/14「ディファイアンス」
> 実は数日前から忙しくて映画が見られなくなってしまって、
> この映画が途中になっているんですよ~(笑)。

長いし重いから、一度途中で止まっちゃうと再開しにくいですよね。
過酷な冬のシーンがあるので、一番寒い時期に観るのがいいかも。

> 左さんのこと、宵乃さんの世代ではご存知ないでしょう?
> 私らから見たらあの女優さんは、不幸役の人なんですよ~。
> ただ、「飢餓海峡」の度外れなのは別格ですが(笑)。

不幸役ですか~。今のところ左さんといえば「飢餓海峡」で、確かに薄幸そうな雰囲気があります。八重さんは別格なのですね(笑)

> 変な映画ですが、あの歌声は30年の時間を超えても「忘却」という事がなく、
> 強力なインパクトで、私ら世代を虜(うそピョーン)に しました(笑)。

一度聞いたら耳から離れない歌声でした。上手い下手はともかく、つい口ずさんでしまいそうな感じです!

> 万人向けのようなCMでしたね~功罪です☆
> まぁ野球を好きな人(ある程度でも良いので)には良い作品だったと思いますが・・・。

野球は一般常識って事なのかな。確かに、スポーツに興味がなくてもルールくらいは何となく知ってるくらいの人は多そうです。そして、それがわかれば楽しめる作品のような気がします。
私はスポーツ嫌いでルールを覚える事すら嫌だったので、体育の筆記テストは悲惨な事になってました(笑)

「ジャッカルの日」の追記も読んで下さってありがとうございます♪
いつか再見なさったらお話しましょうね~。
2014/12/19 (Fri) 11:38  宵乃〔編集〕  

>take51さん

いらっしゃいませ♪
「キングダム・オブ・ヘブン 」は確かに映像や音が素晴らしくて、金かけてるなぁと思いました。

> っていうか通して見れた記憶がありません(笑)
> エヴァ・グリーンが美しかったことしか覚えてないです・・(^▽^;)

それを聞いてホッとしました。この作品が好きな人でも入りにくいんですね。
わたしもヒロインのエキゾチックな魅力は覚えてます!

>  CMの内容も全く覚えてないです(笑)
>  けど、この映画をスポーツ映画として紹介していたとしたら
>  問題ですね!完全なヒューマンドラマですよね、、(^▽^;)

そうですね~、ヒューマンドラマっぽい宣伝ではあったんですが、スポーツを絡めたわかりやすい感動物というイメージでした。
まあ、野球について私ほど知らない人も少ないと思うので、それなりに楽しめた人も多いかと思います。
コメントありがとうございました♪
2014/12/19 (Fri) 12:06  宵乃〔編集〕  

マネーボール

んー、ほとんど記憶が…
ブラピがスカウトだったか…イーストウッドがスカウトやった映画と、ごっちゃになりかけている…(おいおい)
記憶力の、とても?な私でした。
2014/12/19 (Fri) 23:29  ボー編集〕  

>ボーさん

> ブラピがスカウトだったか…イーストウッドがスカウトやった映画と、ごっちゃになりかけている…(おいおい)

あはは、ボーさんにとって印象の薄い作品のようですね。
わたしも1、2ヶ月したら「わからなかった」という事しか覚えてないかもしれません(笑)
そういえばイーストウッド主演の似たような雰囲気のCMを見た気がします…。
2014/12/20 (Sat) 15:18  宵乃〔編集〕  

お邪魔いたします☆

>12/14「ディファイアンス」
>ユ ダヤ人が武器を手に戦うイメージはなかったから、こんな事があったのかと驚かされた。でも、そこまで入り込めなかったのは兄弟が似てないせい?あと、息子 が二人いた気がしたのに弟君ぜんぜん目立ってなかったような。人間関係が把握できない…。銃撃戦の映像が邪魔だったものの、結婚式のシーンは幻想的で美し かった。
>長いし重いから、一度途中で止まっちゃうと再開しにくいですよね。
>過酷な冬のシーンがあるので、一番寒い時期に観るのがいいかも。

やっと見ました☆
見ていたところまでは2倍速で見ましたが、30分以上見ていました。

私はこういう人間が多い作品が好きで、関係もよく分かったし、
そういう点では何の不自由もなく、楽しめました☆

余計なことですが、ちょっと書かせて頂くと、
この家の子供は男の子ばかり4人で、
一番下の子は中学生くらいの年齢なので、
「3兄弟」が皆を助けたという事になっています。

事実も4兄弟で、上の3人を指すようですが、
次男と三男の年齢が反対になっているようです。

長男と、三男、四男は似ていますが、
次男役の俳優さんが似ていませんね~(笑)。

映画では長男があのグループのリーダーで、
三男が結婚式を挙げた子、
四男がリンチされたドイツ人を見つけた子、
次男がソ連の赤軍に加わる人物でした。

結婚式のシーンの裏でソ連軍との戦いを映したので、
辛いシーンでもありました。

・・・私はこの映画は、まぁまぁだとは思いましたが、何と言っても、次男とその仲間数人がソ連の赤軍からどうやって逃げて来たのかを描写していなかったので、この監督にしては全くどうしちゃったんだろう?と残念な気持ちでいっぱいになりました。

もう少しささやかな作品で良いから、細かい点も、事実に基づいて欲しかったですネ!


2015/01/03 (Sat) 21:23  miri〔編集〕  

>miriさん

> 私はこういう人間が多い作品が好きで、関係もよく分かったし、
> そういう点では何の不自由もなく、楽しめました☆

羨ましい~!
私は人の見分けがつかない事で、余計な労力を使っている気がします…。

> この家の子供は男の子ばかり4人で~、
> 次男と三男の年齢が反対になっているようです。

あはは、また兄弟を別々に見てました(笑)
ホント、次男役がまったく似てなくて、彼らが兄弟という事を理解したのも序盤が終わってからだったり。それぞれのわかりやすい説明ありがとうございます♪
しかし、実際は3男が血の気の多いタイプだったとは…。

> 結婚式のシーンの裏でソ連軍との戦いを映したので、
> 辛いシーンでもありました。

「ゴッドファーザー」の冒頭を思い出しました。
個人的にはここはクロスカッティングより、どっぷり幸せなシーンに浸った後、次男の様子でガツンと突き落とす感じの方が好みだったかも。

> 次男とその仲間数人がソ連の赤軍からどうやって逃げて来たのかを描写していなかったので、この監督にしては全くどうしちゃったんだろう?と残念な気持ちでいっぱいになりました。

そうそう、わたしもそこは気になったんですよ。「え、逃げたの?説得できたの?買収したの?」って感じで。
監督名で期待してたので、肩透かしでしたね。

> もう少しささやかな作品で良いから、細かい点も、事実に基づいて欲しかったですネ!

ホント、事実を基に描くなら「実際にあったことだから」という説得力だけに頼って欲しくないです。必要な部分をきちんと描いてこそ映画ですよね~。

コメントありがとうございました♪
2015/01/04 (Sun) 11:45  宵乃〔編集〕  

晴れ、ときどき殺人

僕もBSから録画して見ました。

>「はれときどきキルミー」のフレーズが意外と耳に残る。

公開当時CMでこの曲がよく流れていました。入場料払ってまで見る価値はないだろうと思って30年間見ないままでした。
初めて見ましたが、1回見ればまあいいかなって感じです・・・(^^;

>コミカルな作風なのに人死にすぎー。

その通りです(爆笑!)
それとありきたりの表現で申し訳ないんですが、登場人物の髪型・ファッション、周りの電化製品など。いかにも1980年代っぽい映画でした。浅見美那も久しぶりに見ました。
2015/01/23 (Fri) 07:21  間諜X72〔編集〕  

>間諜X72さん

いらっしゃいませ、一言感想にコメントありがとうございます!
この曲がCMで何度も流れたら、もう頭から離れなさそうですね。
間諜X72さんが劇場でこちらを観ていても、作品の内容より曲が印象に残ってたりして(笑)

> 登場人物の髪型・ファッション、周りの電化製品など。いかにも1980年代っぽい映画でした。浅見美那も久しぶりに見ました。

レオタード姿で踊るヒロインが印象に残りました。
そこまで知らないけど、ホント80年代という雰囲気いっぱいです。
当時を知る方には懐かしくて、ある意味楽しめる作品かもしれませんね~。
思い出に浸るには、人が死にすぎですが(笑)
2015/01/23 (Fri) 12:56  宵乃〔編集〕  

リミットレス

テンポが良くて最後まで飽きることなく楽しめました。
が、見終わると途端に内容を忘れてしまいました!
ほんと、せっかく頭よくなっても使い方を工夫しなければね(*´Д`)
2015/11/11 (Wed) 15:28  mia☆mia  

>mia☆miaさん

いらっしゃいませ!
一言感想を見つけて下さってありがとうございます。

> が、見終わると途端に内容を忘れてしまいました!

もう少し脚本を練ってあれば、面白くて考えさせられる作品になってたかもしれませんね。

> ほんと、せっかく頭よくなっても使い方を工夫しなければね(*´Д`)

薬の副作用に「楽観的、かつハイテンションになってしまう」とかあるのかな(笑)
極端に頭がよくなって副作用に怯えるより、やはり少しだけ効いて長く使える方がいいですね♪
2015/11/12 (Thu) 07:49  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「マネーボール」
地味めだが面白かったことは面白かった。けど、10日あまり経った今、また見たいかといえば別に見たくはない。って感じか。
或る日の出来事|2014-12-19 23:30
マネーボール
(2011/ベネット・ミラー監督/ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、リード・ダイアモンド/133分)
テアトル十瑠|2014-12-18 19:21
マネーボール
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほとんど無くて、マネジメント映画になってるのが救いで結果的には面白かったです。 結局のところ正直「マネーボール理論」というのがどんなものかはよ...
いやいやえん|2014-12-18 18:42
リミットレス
元々小説家なのだから、私だったらちょこっとずつ飲んで傑作小説を何十本か出して引退するけどなぁ。印税で暮らしていけるんじゃない?って思うもん。ただ、欲には勝てないかもしれない。人間の普段使われてる20%の「脳力」を100%にする…まぁーこんな薬あったらいいですよね。 ある意味、薬中の話です。NZT48という新薬の効果と副作用。ブラッドリー・クーパーさん主演。ロバート・デ・ニーロさんはなんだか...
いやいやえん|2014-12-18 18:42