忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言映画感想(10/31~11/6)

 | まとめ感想  Comment(0) 

3日頃、窓越しに夜空を見上げたら月がふたつに見えて困惑。家族に言ったら「PCを長時間やりすぎじゃない?」と確認すらしてくれなかった(泣)
複視にしては片方(左斜め下)の月は明るさが弱いし、光の屈折とかが関係してるのかな?
調べたら幻月という現象があるみたいだけど、その場合は光が同じ高さの離れた場所に見えるらしいので違うし…。雲が流れていたから、そこに映っていたのかも。

11/6 「戦艦大和のカレイライス/広島発地域ドラマ」
予想外に良かった。CGはしょぼかったものの、演出が會川昇さんという事で上手い。「ある日どこかで」へのオマージュもあり、その割にロマンス面は弱いが観てよかった。
11/5 「スーパーサイズミー」
ダイエット前に観るには良いかも(笑)まあ、常識的な範囲で選んで食べれば毎日マックでも太りゃしないと思うけどね。私は太りやすい体質で、10代の頃から白いご飯は40gくらいしか食べないから、炭水化物王国(マック)なんてお断りだけど。にしても、アメリカの学校給食は酷すぎ!
11/5 「アナザー・フェイス」
GYAOで鑑賞。時折クスリと笑わせてくれたり、親子の絆にホロリとするんだけども、周りの判断には疑問。たぶん実話を脚色した内容で、叔父夫婦は気付いていて放置してたんだよね…。危うさの中にも父親としての愛情深さは見えていたから、それを信じたかったのかなぁ。
11/4 名探偵ポワロ33話「愛国殺人」
無料放送ラッシュでとりあえず録画してみたら、スーシェの観た事あるやつでした。まだ若いしジャップ警部も活躍。タイトルからしてろくな犯人じゃないと思ってたけど、予想以上に酷い奴だった。女優さんが頑張ってます。
11/4 TNGパトレイバー/第3章「エピソード5 大怪獣現わる 前編」
ゴジ〇とか金星人とかふざけすぎでしょ(笑)でも、それでも許せるゆるい空気。怪獣を呼び出すために美女4人が入浴するシーンがシュールでした(動きも台詞もなしでお湯に浸かってるだけ!)。
11/4 TNGパトレイバー/第3章「エピソード4 野良犬たちの午後」
今回はまともに警察の仕事をしてる…かも?3人も人質になって、コンビニで楽しくお食事してたけど。店内での銃撃戦や格闘はスタイリッシュでカッコいい。カップ焼きそばが吹き飛んで「絶賛発売中」にウケタ。
11/4 TNGパトレイバー/第2章「エピソード3 鉄拳アキラ」
ぐちぐち語る系だけど、やっぱり遊んでます。また「酔拳」ネタか~、好きなのかな?他にも「鉄拳」のコスプレがあったりと制作陣の趣味丸出しっぽい(笑)シバさんがあまり出てないと振るわないね。
11/4 TNGパトレイバー/第2章「エピソード2 98式再起動せよ」
やっとこれがアニメ版のパロディみたいなものだと理解した。シバシゲオ以外は名前がちょっとづつ違うのね。作品自体もパロディ満載で、これは「カイジ」「酔拳」「ゾンビ」とか「ガンダム」のラストシューティングとか。思いっきり遊んでます(笑)
11/1 ジェシカおばさんの事件簿「気の毒なレストラン」
探偵ものの宿命だけど、キャボットコープって物騒な町だよね。殺人事件が起こるの何回目?(笑)解決の糸口が、いつものジェシカさんなら真っ先に気付きそうな事だったのが残念。
10/31「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」
GYAOで鑑賞。ティーン向けの心霊探偵って感じかな。テンポがいいので観やすいが、悪趣味な部分もあったり。「ハムナプトラ」の監督だけあってCGが凝っており、死者の霊が旅立つ描写が美しかった。にしても、自分が死ぬ夢がぜんぶ予知夢だったら人口減るわ(笑)

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧