忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「Shall we ダンス?」観た

 | コメディ  Comment(6) 
Tag:日本

Shall we ダンス?
製作:日本’96
監督:周防正行
ジャンル:コメディ/ドラマ

【あらすじ】真面目なサラリーマン杉山正平は、平穏な暮らしを送っていたがどこか空しさを感じていた。そんなある日、ダンス教室の窓べにたたずむ美しい女性を通勤電車から見かける。やがて、ためらいながらもダンス教室に見学に行き…。

音楽が印象的な映画を考えていて思い出した作品。
この曲が好きで、たまに家事をしながら鼻歌うたってるとくるくる回りたくなる(笑)
Shall we Dance?」なら「王様と私」が元祖なんだけども、私的にはこっちが刷り込まれてます。
大貫妙子さんの優しい歌声がいいんですよ。「王様と私」の方は発音とか力強すぎて。
ストーリー的には…実はそんなに好きじゃありません。
時々クスクス笑えるものの、全体的に嫌な感じの人が多いですよね。
それがダンスで変わっていくのがいいのかな~。一緒にみんなでダンスに打ち込む事の楽しさとか、パートナー同士の信頼が大切というのに気付く流れは良かったです。
だからこそ、主人公は自主的に奥さんに秘密にしている事を悔い改めれば?とも思いましたが。
にしても、たまこ先生が素敵です。メインヒロインはたまこ先生でいいよ!
たまこ先生がいたから最後まで観られました。
あと、探偵事務所のポスターが「フォロー・ミー」なところとか映画愛を感じたし、探偵が仕事そっちのけで社交ダンスに興味を覚えるところは面白かった。
つっこみどころとしては、後半の舞ちゃんの手紙の内容がどう考えてもあの枚数に収まらない(笑)
あと、社交ダンスに声援って下品だと思うんですよね。昔好きだったウリナリ社交ダンス部でもそこは受け付けなくて。本場ヨーロッパでもああなの?
でもまあ、久しぶりにちゃんと再見できてよかったです。

関連記事
「王様と私」観ました
ブログDEロードショー 第1回 秋の音楽映画祭
B00KWWZAWY Shall we ダンス? [DVD]

■ Comment

こんばんは☆

おぉ~!この映画ですか~!イイ感じです♪
昨年再見したので、今は結構ハッキリと覚えています。

そして、最近この監督の他の2作品を続けて初見したのですが、
まぁこのヒトはこの映画(と「シコふんじゃった」)だけの監督のように思いました(笑)。

>メインヒロインはたまこ先生でいいよ!
>たまこ先生がいたから最後まで観られました。

仰る通り!
その通り!!!
きっとそう思う人が多いような気がします(笑)。

>あと、探偵事務所のポスターが「フォロー・ミー」なところとか映画愛を感じたし、

あのポスター、何で初見時に気づかなかったんだろう?と思うほど何回も映していましたよね~。 本当に映画への愛情を感じました☆

>探偵が仕事そっちのけで社交ダンスに興味を覚えるところは面白かった。

あの俳優さんは何やってもお上手で!
ラストも彼とたまこ先生のペアが一番上品に美しく踊っていました♪

>あと、社交ダンスに声援って下品だと思うんですよね。

仰るとおりですネ~。
でも、最近見たアメリカ映画でも結構声援していたように思います。。。

もしも、自分の身内が必死に練習した後に競技会に出たら、私は多分必死に応援するだろうし、きっと宵乃さんだって・・・(笑)。 でもお上品にしたいですネ(笑)・・・無理か(笑)。

ところで、この記事に関連のある「王様と私」なのですが、
実は今回の企画で私が1番見たかった作品が同じW・ラング監督で、
マジ仰天しました!

明日アップしますので、宜しくお願いしま~す!
http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-2002.html


.
2014/10/12 (Sun) 19:12  miri〔編集〕  

No title

 宵乃さん、こんばんは

この作品、コンテスト終了~ラスト迄が、ちょっと強引と言うか無理矢理感が有るんですけど、それなりに好きな作品です。
仰るように、たまこ先生が良いインパクトで作品の質を上げてると思います。
草刈民代さんも台詞回しはド下手だけど初々しくて良かった。

先日観た「舞妓はレディ」では、草刈さん、すっかり上手くなって吃驚したけど、
監督の奥様Laveが暴走してしまって・・・。
ちょっとウザイくらい。(笑)
2014/10/12 (Sun) 23:56  鉦鼓亭〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ。
邦画で音楽が印象に残る作品の中では結構上位に来そうです。
miriさんとも確かコメントで話したなぁと思って選んでみました。

> まぁこのヒトはこの映画(と「シコふんじゃった」)だけの監督のように思いました(笑)。

今見直してみたら作品数自体少ないんですね。
他で観たものといえば「それでも僕はやってない」かな。
「シコふんじゃった」はそのうち再見したいです。

> >メインヒロインはたまこ先生でいいよ!
> きっとそう思う人が多いような気がします(笑)。

20年前はあのダンス教室のマドンナだったと思います。
作中でも女性・男性両方に好かれる天使みたいな人だし、気品がありますよね~。

> あの俳優さんは何やってもお上手で!
> ラストも彼とたまこ先生のペアが一番上品に美しく踊っていました♪

「フォロー・ミー」のポスターを貼ってるだけあると思える役柄で、それをしっかり演じてました。たまこ先生も目の付け所が違います。その後、ちゃっかりダンス教室でレッスンを始める彼の未来まで受信しました(笑)

> でも、最近見たアメリカ映画でも結構声援していたように思います。。。

アメリカ人は声援送りそうかも。フィギュアスケートとかも声援が嫌であまり見ません。
子供の頃、父がマラソン大会によく出場してたけど、手は振っても声援はそんなになかったですね。昔から恥ずかしがり屋だったので。

> ところで、この記事に関連のある「王様と私」なのですが、
> 実は今回の企画で私が1番見たかった作品が同じW・ラング監督で、
> マジ仰天しました!

お~、プチシンクロですね♪
では、これからそちらに伺います!
2014/10/13 (Mon) 10:41  宵乃〔編集〕  

>鉦鼓亭さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪
この作品がきっかけで社交ダンスブームに火がついたくらいですし、お好きな方が多そうですよね。わたしも嫌いと言うわけではないです。

> 仰るように、たまこ先生が良いインパクトで作品の質を上げてると思います。
> 草刈民代さんも台詞回しはド下手だけど初々しくて良かった。

たまこ先生に優しく教えてもらいたいです。
草刈さんは笑顔を見せてからキレイだと思えましたけど、ホント台詞が素人レベルで驚きました。たぶん、本人的には黒歴史なのでは(笑)

> 先日観た「舞妓はレディ」では、草刈さん、すっかり上手くなって吃驚したけど、
> 監督の奥様Laveが暴走してしまって・・・。
> ちょっとウザイくらい。(笑)

そうそう、見始めてからコメントでこの作品のことを仰ってたなと思い出して、同じ監督だということに気付きました(遅い!)
あの草刈さんの演技がパワーアップしたら、ミュージカルでは引っ張りだこでしょう。…そんなにミュージカル作品ないけど。
監督の奥さんが出演してると、どうしても愛が溢れちゃうんでしょうね~(笑)
2014/10/13 (Mon) 11:09  宵乃〔編集〕  

すんばらすうい☆

イイです、イイです☆
このイラスト、すっごく良いです~☆

今後、この映画の宣伝は、このイラストに替えましょう!
ね、配給会社さん、DVDの会社さん、そうしましょう~♪


.
2014/10/14 (Tue) 18:59  miri〔編集〕  

Re: すんばらすうい☆

いらっしゃいませ、過分なお言葉ありがとうございます。
いつもmiriさんがイラストに反応して下さるので、やる気が沸いてきます♪
次の記事のイラストもさっさと描かないと!
2014/10/15 (Wed) 07:19  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧