忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(6月29日~7月9日)

 | まとめ感想  Comment(4) 

何だか最近ブログが縦になが~くなってきたので、追記に本文を書く方式に変えようかな?
イラストと映画のあらすじまで読めるようにしとけば、このブログの役割はほぼ果たしたと言えるかも(笑)
ブックマークからTOPページに来てくれた方が面倒になるし、RSSで全文配信できないのが玉に瑕だけど…。
まあ、様子見つつもとりあえず変えてみます!

7/9「ドリル・マーダーズ 美少女猟奇殺人事件」
gyaoで鑑賞。ドリルに釣られて観ちゃったけど、主人公はチキンで行動が不自然だし、警察は無気力なアホだし、動きが少なくて退屈でした。突っ込みどころ満載でも笑えれば楽しいんだけどね~。
7/7「レミーのおいしいレストラン」
「ねずみ=不衛生」という常識のある世界で、「ありえない」のオンパレードが続くので結構しんどい…。もっと頭が柔軟な時期に観れば楽しめたかも。CGは相変わらず素晴らしい。
7/6シャーロック・ホームズの冒険「ウィステリア荘」
意外に切れ者のベインズ警部が素敵です。ワトソン君もいつものごとくホームズに放っておかれて独自に捜査するんだけども、さすがにずっと一緒にいただけあって成長が感じられました。
7/6「おしゃれキャット」
冒頭ではいい人そうな執事が意外と悪い人だったというところがリアルかもしれない。うだつが上がらない野良猫さんが70年代の映画によくいそうな主人公のおっさんって感じでよかった。
7/5「アリア(2008)」
Gyaoで鑑賞。禁断の恋くらいで死なないで欲しい。まあ欝病だったのかもしれんけど。あと、口の軽い彼女さんが喘息の女の子の前でタバコを吸うのも最低だった。
7/4「風の音、愛のうた」
「のだめカンタービレ」を連想するエピソードが。作曲のインスピレーションを得るために自然の音を録りに行くのがいい。ラストはほのぼのしました。
7/3 ジェシカおばさんの事件簿「道づれは恐い人」
短時間にいくつもどんでん返しがあって感心しました。ジェシカさんの小説は図書館で盗まれる率が高いそうです(笑)
7/2「勇者たちの戦場」
Gyaoで鑑賞。演技や演出で微妙なところもあったけど、帰国後の兵士と待ち続けた家族の苦悩は伝わってくる反戦映画だと思う。「戦争はいつでも始められるが、思い通りに終わらない」という言葉が印象的。
6/29 シャーロック・ホームズの冒険「悪魔の足」
毒物の実験なんて死にたいのか…。幻覚に出てきたけど、モリアーティとの対決はインパクト強かったんだね。にしても、海にコカインの注射とかランプを棄てちゃいけません。
6/29「宇宙からの少年」
意外と好感もてるB級SF作品。ヒロインが現代風の美人で超可愛かったし、彼女のおじいちゃんもいい味出してます。どうみても20代後半な”少年”が、一目惚れであそこまで頑張れるところにホロリ。モンスター役はロブスターが好演してます(笑)パブリックドメインだからyoutubeで日本語字幕つきで観られるよ。

■ Comment

こんにちは。

ブログデザインは日々成長を続けていて、いつまでも完成しないものでは?と思っています。(^^)
私も昔、追記に感想を書いていたのですが…いつしか辞めてしまいました。1回押すという行動が面倒なんですよね。でも全部載せると長くなりすぎるという…どっちつかずで難しい問題ですよね。(>_<)
でも、いろいろと試していくのは楽しいです。宵乃さんならではのデザインを目指して♪

「レミーのおいしいレストラン」

 知っているのがコレしかないというのは置いておいて…。
 レストランにネズミという本来なら絶対にあってはいけないシチュエーションですが、それをさらにレミー側の視点から見せているところがピクサーならではの作り方だったと思います。思い起こせばピクサーはいつも玩具、魚、車、飛行機、ロボットなど今までにない視点からの独特な世界を私たちに見せてくれているように思えます。

当時の古い記事ですが、トラックバックさせて頂きました。
2014/07/11 (Fri) 18:22  白くじら編集〕  

>白くじらさん

> ブログデザインは日々成長を続けていて、いつまでも完成しないものでは?と思っています。(^^)

ですよね~。ひとつ気になることが出てくると調べるのが止まらなくなってしまって。
私の場合、基本も良くわかってないので新しい技術に飛びついている場合じゃないんですけどね(笑)
HTMLやCSSの記述順の優先度が良くわからない!

> 私も昔、追記に感想を書いていたのですが…いつしか辞めてしまいました。1回押すという行動が面倒なんですよね。でも全部載せると長くなりすぎるという…どっちつかずで難しい問題ですよね。(>_<)

できれば読んでくれる方に余計な手間をかけさせたくないんですが、スクロールに時間がかかるのも問題ですよね。
いっそのこと、マウスオーバーで折りたたみが解除されるような(しかもカーソルをはずしても戻らないような)のとか誰か作ってくれないかなぁ(他力本願 笑)

> でも、いろいろと試していくのは楽しいです。宵乃さんならではのデザインを目指して♪

ありがとうございます!
シンプルイズベストで頑張りたいと思います♪

> 「レミーのおいしいレストラン」
>  レストランにネズミという本来なら絶対にあってはいけないシチュエーションですが、それをさらにレミー側の視点から見せているところがピクサーならではの作り方だったと思います。思い起こせばピクサーはいつも玩具、魚、車、飛行機、ロボットなど今までにない視点からの独特な世界を私たちに見せてくれているように思えます。

本当にあってはいけない状況でした…。
これが楽しめないのは頭が固いのかなぁと思ってしまいましたよ。
ピクサーはチャレンジ精神旺盛というか、人とはちがう目をもっているというか。いつまでも自分たちの持ち味を大事にしていってほしいです。
2014/07/12 (Sat) 07:29  宵乃〔編集〕  

こんにちは☆

左右のサイドバーが離れて、広々とした感じになりましたね☆

「続きを読む」の事ですが、ひと言感想の記事だけはしないでほしい・・・といったら怒られるかもしれないけど、ひと言感想も索引に入れてほしい・・・というよりは良いかナ? どっちも図々しいかもしれませんが、普通の記事ではない・たくさんの中に埋もれてしまった作品名を、まぁ私が探せば良いのですが・・・長々すみません。 BS3オンエアの「ゴジラ」は、記事にするつもりなので、その時にね☆ この記事には見た作品がなく(録画済みもナシ)失礼いたしました~♪
2014/07/12 (Sat) 13:09  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ!
まだまだ試行錯誤中なので、ご意見いただけて嬉しいです♪

> 「続きを読む」の事ですが、ひと言感想の記事だけはしないでほしい

もしかして検索は使わないで探してました?
追記の内容も検索で引っかかりますが、タイトル名が思い出せない事もありますよね…。
う~ん、タイトルだけクリックしなくても見えるように書いておくっていうのはどうでしょう?
それはそれで見辛いかな…。

>左右のサイドバーが離れて、広々とした感じになりましたね☆

気付きませんでした!!
ミスです、どうしてこんな事に…。直さなきゃ~。
教えてくださってありがとうございます。

>BS3オンエアの「ゴジラ」は、記事にするつもりなので、その時にね☆

お、そうでしたか。
楽しみにしてますね!
2014/07/12 (Sat) 14:03  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
レミーのおいしいレストラン
料理は誰にでも作れる。しかし偉大な料理を作るには勇気が必要だ。 2007年(RATATOUILLE (rat a too eee)) 製作国:アメリカ 監督:ブラッド・バード 製作:ブラッド・ルイス 製作総指揮:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン 脚本:ブラッド・バード 音楽:マイケル・ジ…
MOVIE-DIC|2014-07-11 18:10