忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(5/2~5/7)

 | まとめ感想  Comment(0) 
Tag:富野由悠季(富野喜幸)

いつも隔週くらいで業務スーパーの鳥モモ肉2kgを買って、圧力鍋でまとめて調理してるんだけど、暖かくなってきたから一晩常温で冷まして煮こごり作れないなぁ。
上に油がたまるから、一気に捨てられてヘルシーでいいんだけど。
これからは脂肪の少ない胸肉の季節です(笑)

5/7ジェシカおばさんの事件簿「無人カーが追ってくる」
まさかカーチェイスがみられるなんて。ゲームで負けず嫌いな一面を見せるジェシカさんが可愛い。そして保安官は相変らず彼女に頼りすぎ!
5/6「ジグザグキッドの不思議な旅」
設定や空想の取り入れ方、ミステリー部分はけっこう面白かったけど、微妙に状況説明が下手な気が。とりあえず、子供があそこまで知りたがってるんだから、上手い嘘でもつけばいいのにと思った。不器用なお父さん。
5/6「コニャックの男」
邦題の意味がわからないよ!革命に巻き込まれていくお話なので人も結構死んでて、コメディなのに笑っていいのかよくわからない。残されたお嫁さんが可哀相だし、時間が長く感じられました。
5/5 TVアニメ「OVERMANキングゲイナー」
家族の富野由悠季熱が再燃したらしく一気観してたので横でながら観。『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』に影響されているらしく、随所にそんなノリが見られて面白い。OPからしてサイコー。ヤッサバ様が途中退場(生きてるよ)したのが残念。
5/5「ひみつの花園」
お金にしか幸せを感じない頭のネジが緩んだヒロインが、自分の欲望のちからを有効利用して人生を楽しめるようになるまでを描いたドタバタコメディ。振り回される仲良し家族が可哀相だけど、マンガ的表現だと割り切れば楽しめる。なんか目標に向かって頑張りたくなるような珍作。
5/5「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズカット版」再見
Gyaoで鑑賞。過去記事に追記。
5/4「ミー・マイセルフ~私の彼の秘密~」
前半は平凡なラブコメっぽいのに、後半は意外と考えさせられるロマンス。何気に終盤で「シックスセンス」並みの衝撃を受けるかも(笑)まあ、その前に気付く人も多いだろうけど。男性は男主人公に同情すると思う。
5/4「アメイジング・スパイダーマン」
なんかすっごい雑だった気が…。登場人物同士の関係性が上手く描かれてないし、印象に残るシーンが一つもなかった。あと、ヒロインがおばさん顔。
5/3「今のままでいて」
とりあえず血液型確かめろよとか、元恋人が失踪した時ちゃんと警察に届けたのかよとか思ったけども、冒頭の髪をかき上げたら美少女というインパクトは強烈。あれにはクラッときちゃうよね。まったく好みではないけど意外と最後まで観れた。
5/2「トロッコ」
亡くなった夫の故郷を訪ねる日本人と台湾人の交流みたいな。マイナスイオンを感じる作品で泣けたけど、ラストの流れがよくわからない。台湾ってそんなに子育てに向いてないの?あのお母さん日本では気が休まる暇もなかったんじゃ…。

■ Comment

名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧