忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

一言感想まとめ(3月6日~3月9日)

 | まとめ感想  Comment(2) 
Tag:にゃんこ

ピクサー短編集や、チャップリン短編集のオンエアがあり、今回も短編ばっかりです。

3/9「チャップリンの移民」
ゆらゆら揺れる船でのコミカルな演技や、そっと困ってる女の子のポケットにお金を入れてあげるシーンがいい。風刺も利いてて、これぞチャップリン作品という感じ。ラストの入籍には驚いたけど、あの出会いならまあ納得だし、助け合わないとやっていけない時代だったんだろうね。
3/9「チャップリン短編 笑いのガス」
う~ん…滅茶苦茶やりすぎで、面白くない。何がしたいのやら…。ヒロインはいつもと違うひとなのね。
3/9「スウィッチ」
スリリングでテンポはいいし、パリの街並みを楽しめたけど、ヒロインが冷静でタフすぎて違和感。日課のジョギング&筋トレだけじゃ、あそこまでできないでしょ。ラストはぜんぜんホッとできず、彼女の暗い未来を思うと気が滅入った。
3/8「リディック」
前作の復習をせずに観たせいか、「こんな話だったっけ?」と違和感。アクションはカッコよかったけど途中で眠くなってしまいました。デンチさんってこういう役もやるんだね。
3/8「ファンタジア」
「くるみ割人形」は車のCMで使われてるやつだよね。あれ全部が一曲の中の一部だったとは。曲的にはこれが、映像的にはお目当ての「魔法使いの弟子」が懐かしくて(映像で観るのは初めてだけど)よかった。
3/7「犬猫(2004)」
タイトルに釣られて観たけど、犬も猫もそんなに重要な役割もなく、チョロっとしか出てこなかった…。なんとなく同居する事になった仲がいいわけじゃない幼馴染の女ふたりの生活をぼんやり描いている。60年代後半を目指したかのようなフィルムやOPの古臭さも何の効果を狙っているのやら?
3/6「ピクサー短編 バーニー」
「ウォーリー」DVD特典映像なんだけど、とても面白かったです。ウォーリーたちがドラマティックな活躍をしている裏で、こんな苦労があったとは…。修理のための部品をウォーリーたちのせいで?失くし、取りに戻るたびに上官?ロボットの態度が冷たくなっていくのが(笑)
3/6「ピクサー短編 マジシャン・プレスト」
昔懐かしいカトゥーンアニメ。ショーを終えるまでエサはやらんという態度のプレストと、エサをくれなきゃショーはやらんというウサギの対決。ラストはやっぱり相棒って感じがいい。
3/6「ピクサー短編 ダグの特別な一日」
「カールじいさんの空飛ぶ家」の犬タグが、カールじいさんたちに出会うまでを描く。純粋だけど頑張れば頑張るほど周りに迷惑をかけるタイプで、彼も振り回される方も可哀相かも…。
3/6「ピクサー短編 月と少年」
セリフなしの7分アニメだけど、本当にファンタジックで可愛らしくてよかった。月が輝いてるのは、星が月に降り注いでいるからなんだね~。キラキラ光る月の上で、長年とある仕事をしてきた父親&祖父が、初仕事の孫に自分流のやり方を教えようと張り合う姿が面白かった。

■ Comment

こんばんは☆

チャーリーの今日見ました☆

>3/9「チャップリンの移民」
>ゆらゆら揺れる船でのコミカルな演技や、そっと困ってる女の子のポケットにお金を入れてあげるシーンがいい。
>風刺も利いてて、これぞチャップリン作品という感じ。

そうですね~全体的にそういう感じで良かったです☆

>ラストの入籍には驚いたけど、あの出会いならまあ納得だし、助け合わないとやっていけない時代だったんだろうね。

ハハハ・・・まぁお母さんの事があったので、嫌いなら断るか逃げると思うので(笑)。
移民同士、頑張らなくては、こういうカップルも現実に居たように思います☆

>3/9「チャップリン短編 笑いのガス」
>う~ん…滅茶苦茶やりすぎで、面白くない。何がしたいのやら…。ヒロインはいつもと違うひとなのね。

これは16分の映画らしいのですが、8分しかなかったので、ほぼ半分消失で、それでわけが分からなくなったように思います。
多分、全編見ればもうちょっと納得できたように思い、残念ですね!

ヒロインと言っても人妻役なので(笑)
やっぱり(この時代の)チャーリーにはエドナちゃんがお似合いですね♪


.
2014/03/10 (Mon) 19:36  miri〔編集〕  

>miriさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます♪
チャップリンの短編は、ちょっと時間の空いた時にはちょうどいいですよね。

> ハハハ・・・まぁお母さんの事があったので、嫌いなら断るか逃げると思うので(笑)。
> 移民同士、頑張らなくては、こういうカップルも現実に居たように思います☆

海外だと心細いし、やはり外国人には厳しいんでしょうね~。
祖国で出会うより3割り増しで素敵に見えたり(笑)
まあ、あのふたりは一緒に苦労して愛が深まるタイプだろうなぁと思えました。

> これは16分の映画らしいのですが、8分しかなかったので、
> 多分、全編見ればもうちょっと納得できたように思い、残念ですね!

半分ですか~。それはわからないや!
いきなりレンガを投げ始めたり、意味不明です(笑)

> ヒロインと言っても人妻役なので(笑)
> やっぱり(この時代の)チャーリーにはエドナちゃんがお似合いですね♪

ふむふむ、見込みがない相手の場合は別の人なんですかね?
エドナちゃんがお似合いというのは同感です。
そういえば、この作品にはチャーリーより小さい俳優さんが出てましたね。
「小さい!」と驚いてしまいました。
2014/03/11 (Tue) 13:42  宵乃  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧