忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「サーカスの世界」観た

 | ドラマ  Comment(2) 
Tag:ヘンリー・ハサウェイ

サーカスの世界
製作:アメリカ’64
原題:CIRCUS WORLD
監督:ヘンリー・ハサウェイ
原作:フィリップ・ヨーダン、ニコラス・レイ
ジャンル:ドラマ

【あらすじ】サーカスの座長マットは、満を持して欧州巡業にくり出すが事故で無一文に。しばらく他の一座で働きながら、各地で優秀な人材を引き抜き最高の一座をつくることにする。それは14年前に娘を残して失踪したリリーを探すためでもあった。

なかなか興味深い始まり方で期待しながら観てたんですけど、長いわりに物足りなさを感じてしまった作品。
14年前の事故とかジンクスとかを乗り越えて、母娘が絆を取り戻すまでを描いているんだろうけど、私的にはサーカス一座が苦難を乗り越えて復活するまでをしっかり描いて欲しかったです。
華々しいショーから始まって、船の横転事故で無一文。そして、他の一座で働きながら各地で仲間を増やすぞ!ときたからには、巡業の苦労や仲間が増えた感動、独立時のいざこざなんかを期待するじゃないですか。それを、さらっと済ませていつの間にか独立って…。各地をまわってたという感じがまるでしなかったのも残念です。
とは言えあまりサーカスを見たことがない私にとって、猛獣ショーや空中ブランコ、ウェスタンショーなどが見れたのは嬉しかったです。船の横転も見ものだったし、最後の事故?でブランコ曲芸士の母娘が活躍するのはこの映画ならではだったと思います。
気の長い人なら楽しめるかも。

関連記事
「ナイアガラ」観た
B000084TLVサーカスの世界[DVD]

■ Comment

イラストのシーン、見直しましたよ~♪ ライオンが凛としててグー!

>なかなか興味深い始まり方で期待しながら観てたんですけど、長いわりに物足りなさを感じてしまった作品。

それはそれは・・・ちょっと残念でしたね~。

>私的にはサーカス一座が苦難を乗り越えて復活するまでをしっかり描いて欲しかったです。以下・・・

正統派の宵乃さんのご意見、ごもっともだと思います☆

私は途中で気付いたのです!
この作品は・・・ヘンリー・ハサウェイで、ジョン・ウェイン・・・
これは・・・これは・・・これは「サーカスの世界」となっているけれども、
「王道西部劇のサーカス団版」ではないか???と・・・。

映画館にお金を支払って見に行った人たち(ほぼ全員・米人)は、
良かったのです、そう、細かい点はどうでも良かったのです!

ただただ、ジョン・ウエインがカッコよく多くのヒトをまとめ、
苦難(?)から見事に立ち直る姿を見たかっただけなのです!!!

>とは言えあまりサーカスを見たことがない私にとって、猛獣ショーや空中ブランコ、ウェスタンショーなどが見れたのは嬉しかったです。

私も同じです。
映画でも「地上最大のショー」くらいしか見ていないので、ホントに楽しく見られました♪
(チャーリーのは時代が違うのでね・・・)

>船の横転も見ものだったし、最後の事故?でブランコ曲芸士の母娘が活躍するのはこの映画ならではだったと思います。

船のシークエンスは、申し訳ないけど笑えましたが、
60年代の作品だな~って思いました☆

あの事故?は、同監督の「ナイアガラ」の最後の方の
滝下りのシーンと同じだな~と思ってしまいました(笑)。

>気の長い人なら楽しめるかも。

映画に関してだけ(実生活でも少しの面だけ)は「気が長い」みたいです(笑)

まぁ私的には可愛いクラウディアが見られたのが一番良かったです♪
イタリアだけでなく、フランスでもアメリカでも映画撮ってて
可愛いのにちゃんと喋れて、体育会系で元気いっぱいで、
役柄もキモチ真っ直ぐなイイコで・・・ホント見て良かったです☆

あと、多分、デジタルリマスターでして、メッチャキレイでした。
宵乃さんが鑑賞された時も美しかったですか~???
2013/05/30 (Thu) 11:34  miri〔編集〕  

>miriさん

> イラストのシーン、見直しましたよ~♪ ライオンが凛としててグー!

ありがとうございます。動物を描く時はいつも気合が入ります(笑)

> 私は途中で気付いたのです!
> 「王道西部劇のサーカス団版」ではないか???と・・・。

あっはっは!そうか、そういう風に観ればよかったんですね!

> そう、細かい点はどうでも良かったのです!
> ただただ、ジョン・ウエインがカッコよく多くのヒトをまとめ、
> 苦難(?)から見事に立ち直る姿を見たかっただけなのです!!!

ファンがジョン・ウエインに期待するのは、そういう王道展開なんでしょうね~。本人的にはちょっと可哀相かも(笑)

> 映画でも「地上最大のショー」くらいしか見ていないので、ホントに楽しく見られました♪
> (チャーリーのは時代が違うのでね・・・)

サーカスってどこでやってるのか謎です。幼い頃に一度だけ近所に来ていたのを観に行った気がするけど、それっきりで聞かないですね。都会でしかやらないのかな?
なので映画で観られるとワクワクします。
いつか「地上最大のショー」も観たい!

> 船のシークエンスは、申し訳ないけど笑えましたが、
> 60年代の作品だな~って思いました☆

そのシーンはもう忘れかけてるけど、船の横転事故って結構怖いと思うのですが…。

> あの事故?は、同監督の「ナイアガラ」の最後の方の
> 滝下りのシーンと同じだな~と思ってしまいました(笑)。

ナイアガラと同じ監督さんでしたっけ。関連記事を書き忘れてました!
こういう見せ場を作るのがお好きな監督さんなのかな。

> 映画に関してだけ(実生活でも少しの面だけ)は「気が長い」みたいです(笑)

わたしも大らかに映画を観られるようにならないとな~。

> まぁ私的には可愛いクラウディアが見られたのが一番良かったです♪
> イタリアだけでなく、フランスでもアメリカでも映画撮ってて
> 可愛いのにちゃんと喋れて、体育会系で元気いっぱいで、
> 役柄もキモチ真っ直ぐなイイコで・・・ホント見て良かったです☆

miriさんのお気に入りの女優さんだったんですね。
可愛くて元気な雰囲気はよく覚えてます。華がありました♪

> あと、多分、デジタルリマスターでして、メッチャキレイでした。
> 宵乃さんが鑑賞された時も美しかったですか~???

たぶんそうだったような?
よく覚えてないです。

>ヴヌーチカって人間?動物?

おさげの女の子みたいです。わたしも未見なので詳しくはわかりませんが、カチャーノフ監督の事を調べまくっていた時に、ロシアアニメーションフェスティバル2009で上映されたという記事をみつけたんですよ。
「ミトン」のような雰囲気を感じたし、幻の名作と言われてるくらいだからきっと良い作品だと思うんだけど…はやく発売しないかなぁ!
2013/05/30 (Thu) 14:11  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
「サーカスの世界」
ジョン・ウェイン主演の、サーカスを舞台にした映画。 共演に、本作の前年に「ブーべの恋人」などに出演しているクラウディア・カルディナー...
或る日の出来事|2008-09-28 20:34