忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「シカゴ(2002)」観た

 | ミュージカル  Comment(20) 

シカゴ(2002)
原題:CHICAGO
製作:アメリカ’02
監督:ロブ・マーシャル
原作:ボブ・フォッシー、フレッド・エッブ
ジャンル:★ミュージカル/コメディ/ドラマ

【あらすじ】1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーは、ショーに売り込む約束を破った愛人を撃ち殺してしまう。逮捕され留置所に送られるが、そこには憧れの歌手ヴェルマが。だが、彼女はロキシーを冷たくあしらい、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーと組み…。

久しぶりの再見。やっぱりいいね!
全体的にミュージカル部分にはレトロ感が漂っていて、それが1920年のシカゴの雰囲気とマッチしてました。
法廷はショービジネスと同じだという皮肉も効いてて、とくに、ビリーの操り人形のシーンは、こういった裁判のわざとらしさ、滑稽さがよく出ていてよかったです。
そして、それを演じる俳優陣もはまり役。晴れ舞台を夢見るレニーが、本当に夢で終わっちゃいそうなちょっと冴えない感じなのが良い。ショーの世界に生きるヴェルマを演じるキャサリン、胡散臭いビリーを演じるギアもそれぞれ合ってました。ダンス・歌の上手い下手はわからないけど、ちょっとB級感のある作風にぴったり(笑)
他にも、貫禄を見せる看守長”ママ”とか、哀愁漂うミスター・セロハンも、彼らに負けてません。
エイモスにはマジでうるうる来てしまった。ラストは寂しいけど、きっといつか素敵な奥さんをみつけて幸せになれるよ!
無実の罪で絞首刑になってしまった女囚の切なさも印象的。歌に踊りにウキウキしているところに、ピリリときいてきますね。
ラストは、思いっきりアメリカのダメな部分を明るく楽しく見せていて、清清しいくらい!
馬鹿ね~と呆れつつ、大満足なのでした♪

B00QTFIFPM シカゴ [Blu-ray]

■ Comment

イラストが楽しみですぅ~! 待ちきれにゃい☆

今日はコメントを有難うございました☆

>馬鹿ね~と呆れつつ、大満足なのでした♪

仰るとおり!
この映画は、そういう映画でした☆

>全体的にミュージカル部分にはレトロ感が漂っていて、それが1920年のシカゴの雰囲気とマッチしてました。

そう思います。セットは大成功でしたね☆

>法廷はショービジネスと同じだという皮肉も効いてて、

そうでした、そうでした!

>そして、それを演じる俳優陣もはまり役。・・・ちょっとB級感のある作風にぴったり(笑)

主演3人、書かれている通りですが、
3人とも歌手でもダンサーでもミュージカル俳優でもないので、
普通の俳優としてはココまで演じる事が出来て良かったように思います☆

>他にも、貫禄を見せる看守長”ママ”とか、哀愁漂うミスター・セロハンも、彼らに負けてません。

はいはい、すごかったです!
「ママ」には気に入られないと死にます~う(笑)。

>エイモスにはマジでうるうる来てしまった。ラストは寂しいけど、きっといつか素敵な奥さんをみつけて幸せになれるよ!

これはちょっと宵乃さんらしいです。優しい♪
私的には「お前、しっかりせんかい!」と、でも先の希望は同じです☆

>無実の罪で絞首刑になってしまった女囚の切なさも印象的。歌に踊りにウキウキしているところに、ピリリときいてきますね。

怖かったです、前者そのものと、後者との兼ね合いが・・・じつに上手で。

>ラストは、思いっきりアメリカのダメな部分を明るく楽しく見せていて、清清しいくらい!

もう、きっと、吹っ切れているのでしょうね~。
・・・この作品を見てひとつだけ残念なのは「シンデレラマン」はともかく「ミス・ポター」はもう一生・見られないかも~?とマジに思っている事です(笑)。

では、明日から頑張ります!
土日に軽い用事が入ったので、とりあえず明日「S」だけ見て(見れるかな???)後の2本は月曜日以降になるかもしれません☆


.
2013/08/22 (Thu) 20:29  miri  

No title

こんにちわ^^

私もこれ好きです。
21世紀に入ってからのミュージカルでは『レミゼラブル』以前では一位でした(笑)

レニー・ゼルウィガーと、ラティファさん、J・C・ライリーさんのお蔭でコメディ要素がちょうどよかったですね。
2013/08/22 (Thu) 20:40  チャンドラー  

>miriさん

いらっしゃいませ!
イラストは今日中にアップできるようにがんばりますね~。

> 仰るとおり!
> この映画は、そういう映画でした☆

間違っても”犯罪者が成功するなんてけしからん!”なんて真面目なことを考えちゃいけませんよね。そういう感想を持った方もいるようで、もったいないです!

> 3人とも歌手でもダンサーでもミュージカル俳優でもないので、
> 普通の俳優としてはココまで演じる事が出来て良かったように思います☆

そうそう、普通の俳優として彼らは最大限に頑張ってたと思うし、監督さんは彼らを魅力的に見せる作品に仕上げてました。

> 「ママ」には気に入られないと死にます~う(笑)。

怖いけど頼れる”ママ”で、彼女もあの世界でのし上がってきたんだろうなぁと思えました。

> これはちょっと宵乃さんらしいです。優しい♪
> 私的には「お前、しっかりせんかい!」と、でも先の希望は同じです☆

あはは、確かに目が覚めるのが遅い人でした。裏切られたのに、まだ信じてるのか~と呆れるのを通り越して感動してしまったり。
きっといつか幸せつかめますよね♪

> 怖かったです、前者そのものと、後者との兼ね合いが・・・じつに上手で。

なくてはならないシーンに仕上がってました!
光と影をしっかり描いてます。

> ・・・この作品を見てひとつだけ残念なのは「シンデレラマン」はともかく「ミス・ポター」はもう一生・見られないかも~?とマジに思っている事です(笑)。

ですね~!!
見られたとしても、同じ目では見れない…素晴らしすぎる役者魂がニクイ!

> 土日に軽い用事が入ったので、とりあえず明日「S」だけ見て(見れるかな???)後の2本は月曜日以降になるかもしれません☆

わたしも準備万端ですよ~。みなさんどんな作品をチョイスするのか楽しみです。
miriさんも三作品への挑戦、頑張って下さい♪
2013/08/23 (Fri) 07:19  宵乃〔編集〕  

>チャンドラーさん

いらっしゃいませ。
チャンドラーさんもお好きな作品でしたか!
わたしもミュージカルの中でもかなり好きな作品だと再確認できました。

> 21世紀に入ってからのミュージカルでは『レミゼラブル』以前では一位でした(笑)

そちらの作品もいつか観たいと思ってるんですよ~。
やっぱりミュージカルは最高です!

> レニー・ゼルウィガーと、ラティファさん、J・C・ライリーさんのお蔭でコメディ要素がちょうどよかったですね。

そうですね、それぞれのキャラも素晴らしかったし、笑わせるところは笑わせて、引き締めるところは引き締めてました。
テンポもいいし、何度でも見たくなる作品ですね♪
2013/08/23 (Fri) 07:24  宵乃〔編集〕  

イラストは

再度のステージのシーンですね。
ゼタ・ジョーンズの太ももが艶かしいです♪

ここもブルーのドレスでしたっけ。
僕は途中の、レニーがブルーのミニスカートで歌ってるシーンも印象深いんです。なんか、マリリン・モンローみたいで。
2013/08/23 (Fri) 14:34  十瑠  

すんばらすいイラスト☆

期待以上の素晴らしいイラストです♪
お尻振っています~!!!
女の私でさえドキドキします・・・男性陣、ノックアウトでは???

いや~記事アップ時のイラストがもちろん良いけど、
こうして待った後の感激は、もうひとしおです~!!!


.
2013/08/23 (Fri) 19:07  miri〔編集〕  

楽しめた映画でした~

こんばんは♪
この映画は映画館で観ました!すごく楽しめた良い思い出があります。

リチャード・ギアって、もともとはブロードウェイでの舞台デビューの方が先だったようですが、この役柄のせいなんでしょうか、なんだか胡散臭い感じがとても似合っていて面白かったですよね!二枚目を演じている時よりずーっと好きでした♪

キャサリン・ゼタ=ジョーンズも歌やダンスのレッスンを積んできた役者さんだったようですし、記者役のクリスティーン・バランスキーなども含め、もうハリウッドという世界には「これでもかー!」というくらい歌も踊りも演技も美貌も兼ね備えた人がワンサカといて、その層の厚さと充実ぶりにはいつも驚かされてしまいます。

ただやっぱり驚かされたのが、レニー・ゼルウィガーです!!彼女は本当にダンス素人だったそうですが頑張りましたよねー。しかもこの作品の前後には「ブリジット・ジョーンズの日記」を演じていて、体型が膨らんだり細ったりと・・・もう驚くべきウェイトコントロール!!役者って本当に恐ろしい職業ですね・・・・。最近のレニーは、ちょっと年を重ねられたせいか少しダイアン・ウィーストが入っているように感じます(笑)

ラストでマシンガンをぶっ放す"セルフパロディ"を伸び伸び演じる二人のシーン、イラストで見られて嬉しかったです☆ほんと、アメリカのブラックユーモアですよね(笑)!

2013/08/23 (Fri) 19:45  はなまるこ〔編集〕  

>十瑠さん

いらっしゃいませ!
顔が怖くなっちゃったので、太もものラインにこだわってみました(笑)
気付いて下さって嬉しいです♪

> ここもブルーのドレスでしたっけ。
> 僕は途中の、レニーがブルーのミニスカートで歌ってるシーンも印象深いんです。なんか、マリリン・モンローみたいで。

本当は銀のスパンコールドレスなのに、陰影をつけたら青いドレスみたいになっちゃいました。
そうそう、マリリン・モンローっぽかったですよね!
青いドレスにはブロンドが映えます。
2013/08/24 (Sat) 09:51  宵乃〔編集〕  

Re: すんばらすいイラスト☆

> 期待以上の素晴らしいイラストです♪
> お尻振っています~!!!
> 女の私でさえドキドキします・・・男性陣、ノックアウトでは???

ありがとうございます!!
顔がちょっと怖くなっちゃったので、ふたりのセクシーさをアピールしてみました(笑)
彼女たちのボディラインは女性でも目が釘付けですよね。

> いや~記事アップ時のイラストがもちろん良いけど、
> こうして待った後の感激は、もうひとしおです~!!!

あはは、そう言って頂けると気が楽になります。
肝試し企画前にその他の記事はアップし終えたくて頑張ったんですが、結局ゲームの記事は間に合わなかったんですよ~。
でも、この作品は間に合ってよかった♪
今度は昨日見たホラー映画のイラストを描かねば!
2013/08/24 (Sat) 10:00  宵乃〔編集〕  

>はなまるこさん

いらっしゃいませ!
お~、この作品を劇場鑑賞されたんですか。それはそれは、思いっきり音楽とダンスを楽しめて、この作品の良さも倍増ですね。
わたしもこの作品なら劇場で観てみたいです!

> リチャード・ギアって、もともとはブロードウェイでの舞台デビューの方が先だった~二枚目を演じている時よりずーっと好きでした♪

ほ~、彼のデビューってミュージカルの舞台だったんですね。歌も踊りも割りとできる人だったのでしょうか。
ホント、二枚目役よりこの胡散臭い弁護士の方が似合ってます(笑)
はまり役でしたね!

> もうハリウッドという世界には「これでもかー!」というくらい歌も踊りも演技も美貌も兼ね備えた人がワンサカといて、その層の厚さと充実ぶりにはいつも驚かされてしまいます。

キャサリンは妊娠中とは思えない動きでしたよね~。
記者さんも何気に印象に残ってます。才能に溢れた役者さんを贅沢に使って、そしてそれを見事に輝かせた監督さんも凄い!
まさにエンターテイメントって感じの作品でした。

> ただやっぱり驚かされたのが、レニー・ゼルウィガーです!!彼女は本当にダンス素人だったそうですが頑張りましたよねー。
> 最近のレニーは、ちょっと年を重ねられたせいか少しダイアン・ウィーストが入っているように感じます(笑)

ダンス素人でミュージカルの主演をゲットし、成功させるなんて…!
彼女の役者魂が画面から伝わってきますよね。ウェイトコントロールも体が心配になるくらいです。
ダイアン・ウィーストですか~、確かに!
役作りでの無理がたたって…てなことにならければいいけど。

> ラストでマシンガンをぶっ放す"セルフパロディ"を伸び伸び演じる二人のシーン、イラストで見られて嬉しかったです☆ほんと、アメリカのブラックユーモアですよね(笑)!

ありがとうございます。
この作品ならやっぱりこのシーンという感じの、爽快なラストでした!
2013/08/24 (Sat) 10:26  宵乃〔編集〕  

No title

イラストいいですね!

今朝、肝試し後のお口直しとして、一緒にレンタルしてきました。
(ホラーを夜に借りるのは怖いので、早朝に行ってきました。笑)
再見してからまたお邪魔しますね。
では、後ほど~!
2013/08/24 (Sat) 10:38  マミイ編集〕  

またまた失礼いたします~

宵乃さん、わたしちょうどこの映画を観た時に「キャサリンは妊娠中だった」という話題を耳にしていたこともあり、スゴイことするのねぇ~!と思っていたのですが・・・実はここ数日、偶然彼女のことを調べていたら、本国アメリカでも「シカゴ撮影中に妊娠していた説」と「いや、妊娠していなかった説」があるようなのです。←くだらない話でスミマセン(笑)。

この映画でオスカーを獲得した時のキャサリンは出産直前の大きなお腹でとても幸せそうでしたが、彼女のインタビューをざっと目にした限り「イスから飛び降りるなんて妊娠中にはできないわ!」という答えをしていました。ちょうど「シカゴ」の撮影前に彼女の妊娠が噂された時のアメリカの記事でも、スポークスマンが「これから6か月の撮影に入るので妊娠はナイ」と発表していました。

出産までの日数を数えてみると、確かに撮影中にはギリギリ妊娠していない気がしますが(私は何をやっているんだ・・・)、映画の中でタバコをスパスパ吸うシーンなんかもありますので、仮に妊娠していたのが事実だとしても喫煙シーンなどにうるさいアメリカでは公表を控えたのかもしれませんね。・・・と勝手に解釈しました(笑)

日本では「妊娠中だった説」が根強いのですが、これって公開当時からだった気がするので、情報源って意外とあやふやなのかもしれないなぁ~と思いました。あ、さきほどパンフレットも再度読み直してみたのですが、妊娠情報は特に書いてありませんでした(笑)。本当にくだらないことで失礼いたしました(~_~;)

2013/08/24 (Sat) 13:33  はなまるこ〔編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
お~、肝試しの口直しにはぴったりの作品ですね!
お話できるのを楽しみにお待ちしております。

> (ホラーを夜に借りるのは怖いので、早朝に行ってきました。笑)

あはは、手元にホラー映画があると、誘われて何か現れそうですもんね。
店員さんは「今日は朝からホラー三昧か!?」と驚いているかも(笑)
2013/08/25 (Sun) 10:04  宵乃〔編集〕  

Re: またまた失礼いたします~

> ・・・実はここ数日、偶然彼女のことを調べていたら、本国アメリカでも「シカゴ撮影中に妊娠していた説」と「いや、妊娠していなかった説」があるようなのです。

えっ、そうだったんですか!?
当然のようにみなさん話しているので、完全に鵜呑みにしてました。

> 彼女のインタビューをざっと目にした限り「イスから飛び降りるなんて妊娠中にはできないわ!」という答えをしていました。

確かに(笑)
普通に考えたら、いくら役者魂があってもできないですよね。

> 出産までの日数を数えてみると、確かに撮影中にはギリギリ妊娠していない気がしますが(私は何をやっているんだ・・・)

いえいえ、噂を鵜呑みにして広めてしまわないように、本来ならきちんと調べるべきだと思います。わたしはネットでたくさんの人が言ってたら本当だと思っちゃうからなぁ…。

> 映画の中でタバコをスパスパ吸うシーンなんかもありますので、仮に妊娠していたのが事実だとしても喫煙シーンなどにうるさいアメリカでは公表を控えたのかもしれませんね。・・・と勝手に解釈しました(笑)

そういえば喫煙シーンもありました。妊娠してなかったというのを信じたいです!

> 日本では「妊娠中だった説」が根強いのですが、これって公開当時からだった気がするので、情報源って意外とあやふやなのかもしれないなぁ~と思いました。

ですね~。わたしも反省しちゃいました。
ネットには嘘も溢れてるし、気をつけなければいけませんね。
ぜんぜんくだらなくなんかないです。興味深いコメントありがとうございました♪
2013/08/25 (Sun) 10:23  宵乃〔編集〕  

No title

こんにちは!!(^.^)

相変わらず素敵なイラストですね!!
二人とも動き出しそうな躍動感ですね!!(^.^)

法廷がショービジネスである、という事をブラックジョークにした
映画でもあったんでしょうね!勉強になりました!

あとはなまるこさんの書かれているコメントの件、
僕も妊娠説を信じてたので認識を変えないといけないです。
冷静に考えれば無理ですよね(笑)

さ、ホラーを見ます!(^^♪
2013/08/25 (Sun) 13:33  take51  

>take51さん

> 相変わらず素敵なイラストですね!!
> 二人とも動き出しそうな躍動感ですね!!(^.^)

ありがとうございます♪
動きがあるシーンだと、一時停止でぶれる事があるので、コマ送りしながら良さそうなシーンを探しました(笑)

> 法廷がショービジネスである、という事をブラックジョークにした
> 映画でもあったんでしょうね!勉強になりました!

わたしも再見して気付きましたよ~。
やはり一度の鑑賞ではわからない事ってありますよね。
最近は、好きな作品のオンエアがあったら、なるべく再見しようと思ってます。

> あとはなまるこさんの書かれているコメントの件、
> 僕も妊娠説を信じてたので認識を変えないといけないです。
> 冷静に考えれば無理ですよね(笑)

簡単に信じていた自分に反省です!
他にも勘違いしてる事がたくさんありそうですよ。
噂については、もう少し冷静に判断しないとですね。

では、ホラー映画頑張って下さい!
2013/08/26 (Mon) 11:37  宵乃〔編集〕  

No title

ホラーのお口直しにはピッタリで(笑)
楽しい気分になれました!

このダンスの二人が銃をぶっぱなすシーンが
ホント潔くって、おもしろかったのですが、
宵乃さんと一緒のイラストではおもしろくないので!?
私はスポットライトが当たる前のちょっと静かな場面を選んでみました。

>法廷はショービジネスと同じだという皮肉も効いてて
これは再見するまで気が付きませんでした。
リチャード・ギアもただの胡散臭い男だと思ってました(^^;
検事を追い詰めるタップダンスは私も一緒に追い詰められてるような気になってしまいました!

どの人もみんな役にはまっていて、
すんなりあの世界に入っていけました!
2013/08/31 (Sat) 22:08  マミイ編集〕  

>マミイさん

いらっしゃいませ。
ホラーで怖い思いをした後なら、ますますこのあっけらかんとした作品を楽しめそうです。ラストのショーはマジで痛快!

> 宵乃さんと一緒のイラストではおもしろくないので!?
> 私はスポットライトが当たる前のちょっと静かな場面を選んでみました。

お~、それは楽しみです♪
同じ作品だと、そういうところも気になっちゃいますね。

> これは再見するまで気が付きませんでした。
> リチャード・ギアもただの胡散臭い男だと思ってました(^^;
> 検事を追い詰めるタップダンスは私も一緒に追い詰められてるような気になってしまいました!

わたしも初見時はぜんぜん気付きませんでした。
ダンスの意味も考えて見ると、盛り上がりもひとしおです。
タップダンスもよかったですよね~。
2013/09/01 (Sun) 10:09  宵乃〔編集〕  

No title

 宵乃さん、こんばんは

ラストは、思いっきりアメリカのダメな部分を明るく楽しく見せていて、清清しいくらい!
馬鹿ね~と呆れつつ、大満足なのでした♪
>上手いなァ。
miriさんじゃないけど、そういう作品だと思います。

全体に漂う醜悪感、これはもう正真正銘ボブ・フォッシーの世界観で、どうも僕の感覚と微妙にズレがあって、やっぱりフォッシーとはソリがイマイチ合わないと再確認しました。(笑)
醜悪な世界って、嫌いじゃなく、むしろ好きなのですが、どうもフォッシーはストレート過ぎてダメなんだと思います。

この作品に比べたら「キャバレー」は、ずっとロマンチックですよ。(笑)
2015/01/12 (Mon) 21:55  鉦鼓亭〔編集〕  

>鉦鼓亭さん

> 上手いなァ。
> miriさんじゃないけど、そういう作品だと思います。

ありがとうございます~、昔から作文が苦手なので本気で嬉しいです♪

> 全体に漂う醜悪感、~やっぱりフォッシーとはソリがイマイチ合わないと再確認しました。(笑)
> どうもフォッシーはストレート過ぎてダメなんだと思います。

そうそう、華麗な世界の裏にある醜悪な部分をストレートに描いてましたね。下品なくらいに(笑)
監督による部分も大きいのかな?

> この作品に比べたら「キャバレー」は、ずっとロマンチックですよ。(笑)

こちらはフォッシー監督で原作者は別なんですね。
醜悪でもロマンティックとは…「シカゴ」を忘れないうちに観たいです!
2015/01/13 (Tue) 10:54  宵乃〔編集〕  
名前
タイトル
URL
本文
非公開コメント

■ Trackback

この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
人生はショーなのだ!
シカゴ 原題:CHICAGO 製作2002年 アメリカ 監督:ロブ・マーシャル  原作:ボブ・フォッシー、フレッド・エッブ 原作戯曲:モーリン・ダラス・ワトキンス 脚本:ビル・コンドン 出
子育て 時々 映画|2013-08-31 22:10
シカゴ
(2002/ロブ・マーシャル監督/レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア、ジョン・C・ライリー、クイーン・ラティファ、ルーシー・リュー)
テアトル十瑠|2013-08-22 22:07