日常生活 忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

実験!安い落雁をふやかして加熱すると何になる?

 | 日常生活  Comment(2) 

サブ機のvistaのHDDがとうとういかれて、新しいのと交換するのに手間取って映画をあんまり観てません。
というわけで、ふと思いついたことを実験して記事にすることにしました。
仏壇に供えたりする、花の形などに固めた粉っぽい和菓子があるじゃないですか。あれって何というお菓子なのかと思って調べたら打ち菓子の一種で、落雁とも言うんですね!?
わたし"落雁”って秋田のもろこしみたいな、小豆の粉や砂糖などを固めたものだけだと思ってました。
だってぜんぜん味や食感が違うじゃないですか。同じ名前で呼ばれてるなんておかしいでしょ!
仏壇に供えられているモロモロした食感の落雁は、みじん粉(蒸したもち米を、乾燥させひいて粉にしたもの)、でんぷん、砂糖などを押し固めたものだそうです。そりゃ、食感が悪くなりそうだわ…。

でも、水分を加えてα化させれば、普通に餅状のものができるのでは?と思い、実験することにしました。
使ったのは、スーパーで買ってきた普通の安い落雁です。
落雁1
これに水を加えて、一晩置いたものがこちら。
落雁2
時間をかけてふやかす方が軟らかくなりそう?
そして、10分くらい蒸したものがこちら。
落雁3
ほら、ぷるぷるの餅状になってる!
食べてみたところ、中央がまだ粉っぽかったものの、それなりに餅っぽい状態になってました。冷めると硬くなるので水が足りなかったようです。とろとろになるくらい水を入れて、よく混ぜてから一晩置いた方がよかったかも。
そして、甘いだけで風味も何もないので、抹茶やきな粉、あんこなど、加熱前に混ぜておくと、美味しい「ういろう」になると思います。
そう「安い落雁をふやかして加熱すると何になる?」の答えは「ういろう」でした!
ういろうの材料も、米粉などと砂糖と水なんですよね。落雁の処分に困った時は、水と抹茶などを加えて「ういろう」を作ってみてはどうでしょう?

他にも、クッキーやホットケーキなどに混ぜてもいいらしいです。
水分を含むと柔らかく溶けるので、落雁を砕いてから…なんて面倒なことをする必要もありません。
案外お菓子の材料として使いやすいかもしれませんね。

マシュマロの粕漬け作ってみました♪

 | 日常生活  Comment(12) 

味の報告は次の一言感想で、と思ってたけれど、画像を載せるなら単独記事でもいいかなと思って予定変更。
結論から言うと、とても美味しかったです♪
まあ、手間の割には…と感じる方もいるかもしれないけど、粕漬けのマシュマロの後に、普通のマシュマロを食べてみると味が薄く感じるくらい濃厚な味になります。
食感もマシュマロというより弾力あるムースみたいで、ゼラチン(もしくは卵白)部分が酵素で分解されてうまみ成分になり、キメの細かいスポンジ状みたいになってジュワとしてるんですよね。
食べるとお酒の香りもふわっと広がり、濃厚な甘みが口の中でとろけていきます。
小さい子には食べさせられない大人の味って感じで、酒粕や甘い物が苦手でなければオススメ!

<作り方>:公式のレシピはこちら

  1. 1、酒かす100gに対し、酒(焼酎やみりんなどアルコール度数が高いもの)50ml加える。
  2. 2、ラップをかけずにレンジで40秒を目安に加熱。
  3. 3、熱い風呂程度の温度になったら、ペースト状になるまで混ぜる。
  4. 4、2日ほど常温で置いておく。
  5. 5、マシュマロを粕床に埋め込んでいく。(↓汚らしくてすみません)
    マシュマロの粕漬け
  6. 6、常温(20℃くらい)で2時間~4時間ほど放置(うちは室温10℃前後なので1、2日)
  7. 7、掘り出して皿に取り、しばらく常温に置いてアルコールを飛ばす

完成したのがこちらです。
左が普通のマシュマロで、右が漬けたもの。表面がジュワジュワしてるでしょ?
マシュマロの粕漬け2
マシュマロは水分がないので、3回ほどつくったら粕床がパサパサしてきました。また焼酎とか足した方がいいのかな?
マシュマロはある程度大きいもの(少なくとも3cmくらい)の方が作りやすいし、美味しいと思います。
マシュマロに飽きたら、今度はチーズでやってみよう♪

<追記:色々試してみて気付いたこと>

  1. マシュマロは5cmくらいの大きいサイズが美味しい
  2. 漬けすぎても案外マシュマロは消えない(室温にもよるけど1週間くらいなら大丈夫)
  3. 蓋をかぶせて冷蔵庫に1週間以上置いておけばアルコール臭はほぼ無くなる
  4. マシュマロしか漬けないなら追加するのは酒と水=2:1くらいでも大丈夫そう
  5. チーズを漬けるとチーズの匂いが消えてしまう…
  6. 美味しいけど、割と飽きる(笑)

私の健康法7

 | 日常生活  Comment(6) 

私の健康法7
ぜんぜん映画を見てないので久しぶりに私の健康法でも。
イラストの通り、毎日ジャンプしてます。
骨粗しょう症予防に、玄関を出たところで必ず歳の数だけ。空とか見上げながら無心で(笑)
最初は縄跳びでもやろうかと思ったんですが、縄が当たるとめっちゃ痛いじゃないですか。小学生の頃のトラウマですよ(笑)
いちいち縄跳びもって出るのも面倒だし、縄はいらないな、と思って。
で、玄関の出入りは日に何度か必ずしますから、とりあえず歳の数だけ跳んでれば、将来的にもよい運動になるという事で歳の数跳んでます。

ちなみに、骨は軽い負荷をかけると丈夫になるので、早歩きや縄跳びくらいの負荷がちょうど良いらしいです。ネコがゴロゴロ喉を鳴らすのも、骨の回復を促しているという説があるくらいだし。
もちろん、膝が悪い場合は跳び方に気をつけないと悪化させる可能性がありますが、膝の軟骨も適度な運動(&栄養バランスの良い食事と十分な睡眠)で再生されるから関節痛予防にもなります。
少なくとも、まだ膝を悪くしてない人なら、膝と足首を着地の時に曲げて衝撃を吸収するように跳べば大丈夫でしょう。

関連記事
私の健康法6

余熱調理で簡単”でかプリン”をつくってみたよ

 | 日常生活  Comment(4) 

またまたテンプレートをいじりたくなってしまって、映画も観ずにHTMLとにらめっこしてました。見た目はほとんど変わらないけど、かなりシェイプアップしたので微妙に読み込みが速くなったかも。
というわけで、記事のネタがないし、たまごがたくさんあったのでプリンでもつくるか~という事になりました。みんな大好き”でかプリン”です(笑)
でかプリン
直径20cmくらいのボールにプリン液をつくって、そのまま土鍋で余熱調理しました。
わたしはちょっと失敗したけど(オイ!)簡単です♪

<でかプリンの作り方>

  1. 1、たまご1個につき、牛乳150ccと砂糖30g、バニラエッセンス数滴を用意する。
  2. 2、ボールに全部入れて混ぜる。
  3. 3、それを茶漉しでこしてもう1つのボールに入れる(金属性がいいかも)。
  4. 4、大き目の鍋(土鍋がいい)にプリン液と同じ水位になるようにボールと水をセット。
  5. 5、中火~強火で沸騰しないくらいまで温める。
  6. 6、沸騰する前に一度ボールを取り出し、鍋の水を沸騰させてから火を止めてボールをセット。
  7. 7、蓋をして1時間くらい放置。
  8. 8、中まで火が通ってなかったら、また繰り返して下さい。
  9. 9、カラメルは砂糖を弱火で加熱して、黒っぽくなってきたら火からおろし、お湯を混ぜてちょうどよい濃度に。

→Read More

家の中にカマキリが入り込んでました(画像あり!)

 | 日常生活  Comment(4) 

昼食を食べて2階に上がったら、部屋の前の天井に大きなカマキリが張り付いていてビックリしました。
どこから入った!?
いつも蚊を捕獲するために部屋においてある捕虫網で、脚がもげないように慎重に捕まえ、階段の窓から屋根の上に逃がしました。
家の中にカマキリが入り込んでました
網から出て行くとき「いいの?ホントに出ていいの?」と言う感じで見上げてきて、恐る恐る網から出て行く様子がキュート!
でも、カメラを取りに行ってる間も、写真を取っている間も微動だにしません。
「あれ、カマキリって飛べるよね?」と心配になってぐぐってみたところ、飛べない奴もいるという事でまた網で捕まえて庭に出す事に。
家の中にカマキリが入り込んでました2
あまり写真を取れなかったのでもう一枚。
庭の木陰に逃がしたところ、やっと安心できたのかひょいひょいと葉っぱの影に消えていきました。
しかし、いったいどこから侵入したんだ…。開けっ放しの窓はなかったんだけど?

オクラの花

 | 日常生活  Comment(2) 

食事も通常通りに戻してほぼ治ったんですが、まだダルいので今年初挑戦のオクラの花の写真でも。
オクラ
オクラの花なんてはじめて見ました。意外と観賞用でもいけるかも。
オクラ2
ぽつぽつ実がとれて、普通に美味しいです。
5株くらい育てれば家族で食べられる量を収穫できるかなぁ?

冬のカサカサ肌にオリーブオイルが効果絶大

 | 日常生活  Comment(4) 

オリーブオイルってすごいですね~。美容にあまり興味がなくて肌のケアに使えるなんて知りませんでした。
毎年この時期になると、衣擦れするところは痒くてかいてしまうし、手は主婦湿疹、指先が割れたり踵が硬くなったりで、クリームや乳液が欠かせなかったんですが、効果があまり感じられなくて…。

で、たまたま去年の11月から仕込み始めた”ビワの葉エキス”を使って、軟膏でも作れないかなぁと調べていたら、ワセリンで作れる→むしろ乾燥肌にはワセリンがいい(近所で売ってない)→皮脂の代わりになる油脂分を補えればいい→オリーブオイルや米油(米ぬか油)などが手に入りやすくビタミン豊富で肌に良い…という感じで、当初の目的を忘れて(笑)『オリーブオイルで家族のカサカサ肌対策大作戦』を決行!

とりあえず、失敗しても料理に使えるという事で、たまに業務スーパーで買っていた2リットル980円くらいの食用のエキストラヴァージンオリーブオイル(偽装かも 汗)で試してみる事に。
人によって合う合わないがあるようなので、最初は手や踵に使用。
指先にちょんとつけて肌に延ばして塗り込むと、なんと1分もしないうちに染みこんでいってサラッサラに!
たくさん塗るとさすがに手のひらがテカテカしますが、それでも5分もすれば油を塗ったなんて思えないくらい肌に吸収されてしまいます。

しかも、ちょっと水仕事したくらいなら水をはじいてしまうし、ハンドクリームと違って手洗いの後にまた塗ってから食事の支度を始める事ができるんですよ!
そんなわけで、ひりひりしていた指先の痛みはぐんぐん引き、踵も柔らかくなってきて、肌になんの問題も起こらないのを確認したので、今度は全身に使用してみました。

お風呂上りに軽く拭いてまだ水気のある状態で、全身のかゆいところに塗りこみます。
クリームや乳液を使ってた時は、全身に塗るには結構な量が必要でしたが、オリーブオイルの場合は10円玉程度の量で全身に塗れてしまうし、なんといってもかゆみがすぐに引いたことに感動!
たまたま使い終わったfree&freeダメージエイドのボトル(70ml)があったので、綺麗に洗って乾かし、オリーブオイルを入れてお風呂場に置いておくことに。
大きさも丁度いいし、ポンプ式なのでとても使いやすいです。

家族にも好評だし、使い始めて2週間のわたしは、手も体も顔もリップもぜんぶオリーブオイルだけでケアしてます。減り方もクリームの時より少なくてすんでるし、もう安売りの時にハンドクリームを買い込む必要もないんですね~。
肌に合う合わないがあるので気をつけないといけませんが、カサカサ肌で困っている方は試す価値ありだと思います。

サツマイモの茎で一品

 | 日常生活  Comment(6) 

映画をぜんぜん観られなかった上に、またブログのテンプレートをいじるのに嵌ってしまって、書くことがな~い!
というわけで、収穫したサツマイモ…の茎が意外と美味しかったので紹介します。
サツマイモの茎のかつお節炒め
<材料>
サツマイモの茎(芋づる):葉までの部分。一株から何十本もとれます。
かつお節:適量
白ゴマ:適量
しょうゆ:適量
ごま油orサラダオイル:適量

<つくり方>
●茎を下ゆでし、皮が固い部分(爪を立てても切れない)は剥いて、適当な長さに切り、冷水にさらす。
●熱したフライパンに油をひき、下処理した茎を炒める。
●しょうゆ、かつお節、ゴマを適量加え、汁気が飛ぶまで炒めたら完成。

コリっとした食感がたまらないです。
芋づるっていうと、戦時中に仕方なく食べていたようなイメージですけど、普通に売ってる野菜並みに美味しくてビックリしました。
痩せた土地でも育つし(むしろ肥料に弱い)、手入れも水遣りくらいだし、上手くいけば芋も収穫できるなんて、悪いところ一つもないじゃないですか。
ちなみに、葉も炒めたりお味噌汁の具にしたりして食べてます。灰汁にさえ気をつければ、ややトロっとした食べやすいお味。
傷んだ部分と太いツルと根っこくらいしか捨てるところが無いなんて!

もし、サツマイモを育てる機会があったら、ぜひ芋づるも食べてみて下さい♪

備長炭洗濯というのをやってみた

 | 日常生活  Comment(2) 

時々ふと「環境破壊をしてないだろうか」と不安になる小心者なので、3ヵ月くらい前にちょっとエコ洗濯について調べてみました。
普段は合成洗剤で普通に洗っていたんだけど、石けん、アルカリ剤、炭、インチキくさい(笑)洗濯ボールなど、色々調べてみたところ、結局、現代人は洗濯しすぎだから、毎回洗剤や石鹸でしっかり洗う必要はないんじゃないかという結論に達しました。

まあ、それでも着たら洗って干さないと気持ち悪いし、水だけで洗うのは心もとないから、一番エコロジーで安くつきそうな炭洗濯を試してみる事に。
炭洗濯にも種類があって、備長炭か竹炭(白炭)を使います。
白炭は高温(1000度くらい?)で焼かれたもので、弱酸性の木炭(黒炭:700度以下)と違ってアルカリ性。水を弱アルカリ性にすることで、汚れを落とすんですね。(他にも効果があるみたいですがよく知りません)

とはいえ、宮崎大学学術情報リポジトリにあった「炭の洗濯効率に関する検討」という論文?によると、何日も水に漬けておくのでもない限り、撹拌で多少あがってもpH9にいくかいかないか。水よりマシなくらいで石鹸・洗剤には遠く及ばないらしいです。
なので、これのみで洗濯を続けるのはやめた方がいいでしょう。
わたしは土日と雨の日と酷い汚れの時は洗剤、その他は炭洗濯というふうに決めてます。

→Read More

夏の終わりに見たちょっと珍しいもの

 | 日常生活  Comment(4) 

夏の終わりに、庭で変なものを見かけました。
珍しいかどうかはわからないですけど、私的には初めてで、一体何がどうなっているのかしばらく考え込んでしまいました。
最初はアゲハチョウが二匹仲良く飛んでいるのかなぁと思ったけど、なんだか様子がおかしい…。
よく見たら、なんとお腹の部分でくっついているんですよ。
もしかしてシャム双生児的なあれですか!?
…と思ったけど、ネットで調べたら交尾してるだけでした。
交尾後、安全な場所で休むため?、くっついたまま移動するみたいです。
オスとメスのどちらが飛ぶかは、種によって決まっているんだとか。見分けられないからわからなかったけど!
というわけで、いちおう写真を撮ってみました。残念ながら飛行中はブレブレなので、葉に留まっているところです。
見たい方は「続きを読む」で。虫が苦手な方は逃げて下さいね~!!

*********************
ワンクッションに畑で収穫した紫芋でも。ふかすと紫色が濃くなります。
さつまいも
でも、虫食い&内部褐変症(水不足で固くなる)で、可食部が少なかった…。しかも、甘くなかったので蜂蜜入りマッシュポテトにしました。
畑の残り全部こうだったらショックです!

→Read More

私の健康法6

 | 日常生活  Comment(6) 

私の健康法6
久しぶりすぎるこのシリーズ。いや、シリーズというほどたいそうなもんじゃないですが。
今回はというと、イラストを見ればわかるとおり体重についてです。
わたしは高校時代からずーっと健康的な標準体重をキープしていて、審美的にはちょっと太いけどまあいいやという感じだったんですよね。
でも、夏にはちょっと減って、冬にはちょっと太ってという感じで前後しつつキープしてたものの、さすがに30歳を過ぎたら増える方が簡単になっていきそうなので、もう少し安全圏まで落とした方がいいかなぁと。

で、去年ふと「冬に増えなければ、夏に減って3~4年で理想の体重になるのでは?」と思いついたんですよ~。で、実行してみたら、とりあえず3㎏減りました。
毎年順調に減ってくれるかはわからないけど…3㎏でも充分嬉しい!

冬に気をつけたことは…
●炭水化物を取り過ぎない(とくに餅!)のと、腹八分目。
●映画を観る時は寒い部屋で運動しながら(暖房器具のない部屋がいい)
●体が睡眠を欲していると判断する時以外は昼寝しない。
●便秘予防に一食一個、干しプルーン。
★そういえば冬頃から納豆にすりゴマをかけてるんだった!(脂肪燃焼効果。納豆は大好きで一日1~2回食べてます)
くらいですね。

あと、毎朝体重計でチェックしました。某番組で勧めていたような高性能なものじゃなく、アナログの普通の体重計です。
目標が「太らない」ことなので、針が動いてないのを確認するだけでモチベーションあがります。
夏に何もしなくても体重が落ちるのは、長年の経験でわかってますから、増えないだけでダイエットは成功したも同然!
これからも続けていきたいと思います。

関連記事
私の健康法7
私の健康法4

忙しい時のお豆腐グラタン

 | 日常生活  Comment(4) 

この間、うちで一番古いPCに入れている、フリーのアンチウイルスソフトの新バージョンが出ていたので、古いのをアンインストールして、新しいのを入れたんですが…ウイルス定義ファイルの更新のところでフリーズ!!
散々試行錯誤したあげく、たんに32bitOSに64bitのソフトを入れてしまったせいだと気付き、がっくりきてしまいました…。公式サイトからはダウンロードできないって…(出来るかもしれないけどどこにあるやら)。もう32bitOSのユーザーへの配慮なんてしないつもりかな。

そんなこんなで、家事もそっちのけでPCに構ってたら、食卓がおそろしく寂しいことになってしまいました。そこで思い出したのが、かえるママさんのおとうふグラタン!
ただ、調べなおす時間もなくて、あやふやな記憶で作ることに(笑)

まず、出だしから大間違い。木綿豆腐を水切りするためレンジでチン!
オーブンが壊れてて、レンジで調理すると水が出てきてしまうという事で、しっかり水切りしようとして潰してしまいました(笑)
まあ潰れてしまったものは仕方ないと、うろ覚えだった卵を投入。生で!
塩コショウして軽く混ぜました…。
トッピングは冷蔵庫に常備されてる”かにかま”です。
マヨネーズは苦手なひとがいるので、プロセスチーズととろけるチーズをWでのせて、再びレンジでチン!
水切りした木綿豆腐と卵のため”ふわふわ”とはなりませんでしたが(それ以前に別物…)、想像以上に好評でした。トッピングを変えるだけで色々な味が楽しめそうです。
かえるママさん、我が家の食卓を救ってくれてありがとうございます!

自家製かぼちゃで餡子をつくったよ

 | 日常生活  Comment(4) 

庭で勝手に育ったかぼちゃですが、雨が降った日に一つひび割れができてしまって、あわてて収穫しました。どうやら皮が硬くなってからは、急に水分量が増えるとひび割れちゃうようで。
ちょっと早い収穫になってしまいましたが、一ヶ月ほどおいてやっと食べる事にしました。やっぱりまだ完熟してなくて水っぽかったです。
かぼちゃ大
というわけで、残りは全部(2つだけど)かぼちゃスイーツに。何故、餡子なのかというと、クリームとかバターが混ざったかぼちゃが苦手だからです。

<作り方>
1、かぼちゃを半分に切って、種とわたを取り除き、水で洗う。
2、濡れたままの状態でラップに包み、皮を上にしてレンジで加熱。
3、菜ばしが刺さるくらいの柔らかさになったら、中身をくりぬき潰す。
4、砂糖をかぼちゃ100gに対し15g入れて混ぜる。(お好みで塩一つまみや、バター、生クリームなど)
5、鍋で好みの硬さになるまで混ぜながら煮詰める。
かぼちゃ餡
綺麗な色のかぼちゃ餡ができました。買ってきたパンに入れればかぼちゃアンパンです!

夏と言えばカレー!

 | 日常生活  Comment(8) 

ケンさんの「仏さんじょ『カレーの王女さま』に理解不能のキャラが」の記事にコメントしたら、何故かわたしのつくったカレーをブログで晒す流れになってしまいました(笑)
ちょうど昨日はカレーの日だったからいいんですけど、うちのカレーなんか晒して人様の役にたつのかな?
まあ、カレーの画像だけじゃなんなので、役に立つかわからない圧力鍋で作るカレー役12人前のレシピを公開(後悔?)!
(圧力鍋は必須です。初めて圧力鍋で作ったカレーを食べた時の感動は忘れられない…。わたしのカレーの美味しさの99%は圧力鍋によるものです!)

1、圧力鍋に3cmくらい水をはり火にかける(中火)
2、火の通りにくいものから材料をぶっこむ(↓投入順)

ジャガイモ大6(煮崩れするのでやや大きめに)、ニンジン大1(好きな切り方で)、玉ネギ大2、ナス大1(これれらは跡形も無くなるのでぶつ切り)、ピーマン2(好きな切り方で)、鶏肉500gくらい(胸肉orモモ肉を半解凍で丸ごと。広げて重ならないように)、調味料(肉にかけます。塩コショーでも、余ったドレッシングでもなんでもいい)

3、沸騰する前に全部入れ、ふたをして加圧。火は鍋からはみ出ないくらいに。
4、シュー!!とうるさくなったら、火を止め、蒸気が抜けるまで15分ほど放置。
5、蒸気が抜け切ったらフタを開け、肉を切り(モモ肉は菜箸でほぐれます)、ルーを一箱分入れる。
6、肉を鍋にもどして、水分(トマトジュースor水、300ccくらい?)を足しつつ、ルーが溶けるまで混ぜる。
7、混ぜながら弱火で再加熱。とろみがついたら完成!

だいたいこんな感じです。
材料を切り始める前から火にかけるのは、自分を追い込んで作業効率を上げるためなので、ゆっくり調理したいひとは、ジャガイモの後くらいから火にかければ丁度いいかと。
肉を丸ごと入れるのは、そうした方が肉汁が流れ出ず美味しいからです。とくに、胸肉はビックリするほど違いが出ます。
調味料を入れるのは、出来合いのお惣菜やお弁当のソースなどの処分に困るので。味に変化も出て、意外と美味しいです。
あと、気分を変えたい時は、ブロッコリーやオクラなんかを足してます。ルーと一緒のタイミングで、トマトやからし(ニンニクや唐辛子と違って、胃腸に優しく爽やかな辛さ)を入れても美味しいかな。
カレーライス
美味しそうに盛り付けられなかった…。カレーをご飯の半分にかける習慣ってなんなんだろう?

ふとんを干してたら…

 | 日常生活  Comment(6) 

取り込もうとしてビックリ!
カマキリ2
裏にも表にも、小さい虫がたくさんいるんですよ。
クモでも集まってるのか?と思ったところで、ある事を思い出しました。ベランダの盆栽もどきに…
カマキリ3
カマキリの卵が産みつけられてたんだった!!
孵化時期は4~5月だというので、てっきり無精卵だと思ってたのに。晴れて気温が上がったのを見計らって孵化したんですね。
カマキリ1
近くで見たら、たしかに赤ちゃんカマキリでした。
傷つけないようにそうっと避難させて、ふとんを取り込むまで一苦労。
カマキリ4
最近、苺の匂いにつられて虫が集まってきていたので、何匹かそこに置いてみました。
いっぱい食べて大きく育てよ!

庭でとれた菜っ葉たち

 | 日常生活  Comment(4) 

コンポストで分解しそこなったカボチャの種が例のごとく発芽したんだけど、面倒で放っておいたら、わんさか伸びてきた(笑)
植物34
いつもはうどん粉病だかなんだかですぐダメになっちゃうのに、今年は寒い日が多かったせいか今のところ元気です。
植物37
というわけで間引きました。調べたら柔らかい内なら食べられるということなので、若い葉っぱだけ収穫。てんぷらにしようかな。
食物35
あと、大根の頭?の部分を植えてあったのから葉っぱがたくさん伸びてきたので収穫。味噌汁に入れます。
植物36
これは明日葉だったかなフダンソウでした。間引いたのを収穫。サラダにするか。

手抜き料理ばかりですが、一応毎食15種類以上(切っただけの果物等含む)はおかずを出せるように頑張ってます。一日30品目はたぶんクリアしてる…と思う。野菜ばっかだけど。

*追記*
昨日、さっそくカボチャの葉を天ぷらにしたら、とっても美味しかったです!
一枚づつ揚げればぱりぱりのポテトチップスみたいだし、細切りにしてかき揚げにしてもよさそう。花も天ぷらにすると美味しいらしいので、花がつくのを楽しみにしてます♪
*さらに追記*
花やつぼみは美味しかったけど、花芽の状態では苦くて食べられませんでした。体に悪い可能性もあるので、食べない方がいいかも!

ハンバーグはフライパンサイズにかぎるね!

 | 日常生活  Comment(4) 

新しいお絵かきツールを使いこなそうと奮闘してたら、イラストの用意ができなかったのでハンバーグの話でも…。
まあ、タイトルの通りなんですが、ハンバーグを作るならタネを一気にフライパンにぶちこんで焼けば、成形の手間も省けるし、手も汚れなくて(混ぜる時はいつも木ベラでやってます)楽だよねっていう事です。後から切り分けるので、数の調整もしやすいし。
フライパンサイズハンバーグ
わたしにしては上出来。いつか記事にしようと撮っておいた(笑)
約500グラム。鶏肉大好き家族なのでハンバーグも鶏肉です。

ものぐさなので(ロールキャベツなのにロールしない程)ハンバーグなんて年に2~3回しか作らなかったけど、この方法でもいいと分かってからはひと月に1~2回作るようになりました。

コツは…
1、タネを捏ねる(混ぜる)時は、ひき肉の粒をすりつぶすように、ねっちょりするまで。
2、焼く時は空気を抜いて、中央をへこませ、フタをして中火でじっくり焼く(5分以上)。
3、表面が白くなったら裏返して焼く。崩れそうなら切り分けてから。

こんなところでしょうか?
とにかく楽なので、時間がない時にどうぞ。

雲の切れ間から金環日食

 | 日常生活  Comment(14) 

金環日食1
曇っていて見られないかとあきらめ半分で粘ってたんですが、ちょうどリングになった時に雲の切れ間から見えて、慌ててデジカメで連写しました。
金環日食2
半分くらいはちゃんと撮れててラッキー!
これはもうズレ始めてますね。でも綺麗~!

塩麹にはまってます。

 | 日常生活  Comment(8) 

昨年の12月下旬頃、「新シャーロック・ホームズ/おかしな弟の大冒険」という作品を観たら、「この声優さんがよく言ってる”べったら漬け”って美味しいの?」と気になりまくり、さっそく買って食べてみたらすっごい美味しくて感動したんですよね~(笑)
で、わたし好みに砂糖なしで作れないかなぁとネットで調べたら、塩麹っていうのがあるじゃないですか。ちょっと前に流行ってたらしいですが、ぜんぜん知らなかった!
そんなわけで、塩麹と大根で漬物をつくろう!と思い立ち、麹や大根を買ってきたら、まさかの塩が切れてて慌てつつも、1月になってから作り始めました。

<塩麹の準備>
1、ほぐした乾燥米麹200gをフリーザーバッグに入れる。
2、塩70gをお湯で溶かし、60度以下に冷ましてからバッグに加える。(ヒタヒタになるまで)
3、しばらくはこたつの中に置いて、毎日ふくろを開けつつモミモミして混ぜる。
4、一週間くらいで出来上がり。冷蔵庫で半年は保存可能。

<大根の準備>
1、一本の大根を真っ二つにして、それぞれ縦に4つ切り。(皮付きのままでもOK)
2、容器(ウチの場合、梅干が入ってた四角い容器)に並べて、30gくらい塩をふりかける。
3、ラップをして、皿を置いて、中身が入った大瓶を重しに。
4、途中でひっくり返したり、水を捨てて塩を加えたり。

ふたつを同時進行で準備し、塩麹が出来たころに大根にまぶして(昆布やとうがらしを加えてもOK)、また4日くらい漬けて完成!

ネットで調べつつ作ったんですが、一回目はしょっぱくなりすぎて食べられなかったので、新たに大根を加えて漬け直しました。塩を加える時は、味を確認しつつやった方がいいです。とくに、少量しか作らない場合は。
その後、カブ→白菜→大根と順に作っていって、けっきょく大根が一番おいしかったので、塩麹がなくなるまで大根で作っていきたいと思います。
夏になったらキュウリでも作ってみたいな♪

みかんの皮でマーマレード☆リベンジ

 | 日常生活  Comment(4) 

みかんがおいしい季節になってきて、また皮が大量に残ってます(笑)
最近「みかんの皮でマーマレード」と検索してウチに辿り付くひとが多いようだったので、リベンジする事にしました。前回は食べれたけど、ちょっともそもそした感じだったからね~。
去年、マーマレードを作りすぎて飽きたので、もう作りたくなかったんですが、みかんの皮ってゴミとしてはかさばるというか。とりあえずみかんの皮茶を作ってみたものの、乾かすのも使うのも追いつかなくなってきました。
みかんの皮茶
コーヒーの空き瓶に保管してたんだけど、すぐ満杯になっちゃうんですよね~。
ちなみに作り方は…

  1. 1、みかんを食べる前によく洗う。
  2. 2、皮を風通しのいいところで乾燥させる(たまねぎなどが入っていたネットを活用)
  3. 3、割るとパリッと音を立てるくらいに乾燥させたら、ミキサーなどで細かくする。
  4. 4、お茶と一緒に淹れると美味しいです。(効用:消化作用、整腸、冷え性改善)

→Read More

ニンジン蒸しパンを土鍋でつくってみた

 | 日常生活  Comment(8) 

この間、100円のにんじんつめ放題で20本くらいゲットしたんですが、いつも通りの消費量じゃさすがにヤバイということで、半分をすりおろして甘く煮ました。そうしたら、また1kgくらい出来てしまったので、パンに塗るだけじゃ消費しきれないということに…。
で、節電のため土鍋でご飯を炊くようになってから興味を持っていた、土鍋レシピに挑戦してみました。プリンとか蒸しパンとか茶碗蒸しとか作ってみたかったのさ!

<材料>
ホットケーキミックス 200g
卵 一個
水(牛乳や豆乳でも) 120cc~150cc
にんじんピューレ(仮) 適当

薄力粉を使う場合はベーキングパウダーを小さじ2、砂糖50~100gくらいを加えればいいと思います。あと、にんじんピューレ(仮)ではなく、サツマイモや栗の甘露煮、マーマレードなどを使ってもいいかも。

<手順>
土鍋に水を1cmくらい張り、火にかけ沸騰させます。

それを待つ間、ボールに材料ぜんぶブッこんで、サクっと混ぜた後、クッキングペーパーを敷いた容器に移します。わたしは某パン祭りでゲットした深めの大皿に全部流し込みました。

沸騰したら、土鍋に菜箸か割り箸を4~5本並べて、その上に傾かないように皿を置き、ふたをします。

中火で12~15分くらい蒸したら、ふたをとって竹串を刺し、何もつかなければ完成です。火を止めて、火傷しないように注意して取り出してください。(ふたをしたまま冷ました方がいいかも)
だいたい20分で完成してしまう手軽なおやつです!
ニンジン蒸しパン
出来てすぐ撮ればいいのに、次の日の最後の一個になって気付いた…。でも、二日目でももっちりして美味しかったです。
********************
おまけのnintendogs+catsは続きから。

→Read More

小松菜の菜の花が美味しかったです

 | 日常生活  Comment(4) 

植物26
小松菜の花が咲きました。
とりあえず食べられるのか調べる花より団子なわたし(笑)
小松菜もアブラナ科で美味しいということなので、おひたしにすることにしました。
おひたし
苦味はほとんどなく、歯ごたえもあって美味しかったです。
さすがに花まで咲いちゃったら、これ以上は収穫できなさそうですが、冬に植えてから10回くらい油炒めや味噌汁の具に使えたからいいか。
また小松菜を買ったら、根っこを植えておこうと思います。

<追記>
地面から10cmくらいのところでポキっと折ると、後からわき芽がにょきにょき伸びてきて、さらに収穫できました。

***************
ところで、庭のチューリップが一斉に咲き始めました。それを写真の心得のあるひとが撮ったところ…
植物27
え、どこで撮ったんですか?
と聞きたくなるような素敵な写真で驚かされました。
ちょっと荒れ気味なうちの庭はどこへ行ってしまったんだろう…。

おはようございます

 | 日常生活  Comment(5) 

皆様大丈夫だったでしょうか?
わたしのほうは、今朝庭にでたら数匹のメダカが水槽から投げ出されてお亡くなりになっていましたが、他に被害はありませんでした。ちょっと胃がキリキリしてるくらいです。
心配してくださった方、ありがとうございます。

また、投票も30票入っていました。とても嬉しいです。
これからもじゃんじゃん投票してくださいね~!

リクエストくださった方もありがとうございます。
次回のリクエスト企画に反映させていただきますので(夏頃になる予定です)、もうしばらくお待ち下さい。

では、まだまだ余震が続いておりますので、とくに海の近くにいらっしゃる方は十分お気をつけくださいね。

みかんの皮でマーマレードを作りました

 | 日常生活  Comment(2) 

なんか3連続で映画に関係なくてすみません。ここ2日ばかり風邪で寝てたので映画を観てないんですよ。
でも、うがい手洗い、鼻うがいで可能な限り家族にうつさず、まあ治ったみたいです。大事をとって午後はまた寝ますが。

で、マーマレードを風邪をひく前につくりました。
なんで皮?って感じですが、うちの母はマーマレードを皮のみで作ってた気がするからです。そして、家族でみかんを食べたら皮が大量に残るからです。
とりあえず、ジャムはペクチンと適度なpHと砂糖があればできるはずなので問題ありません。

まず、みかんの皮のヘタの部分を取り除き、洗ってから水に30分つけます。

苦いのが嫌いな人は、そのあと皮の白い部分をスプーンで削り取ります。

千切りにして、何度か水を換えアク抜き。
調べたら”ゆでこぼし”をすればよかったみたいですが、その時は知らなかったのでしませんでした。

圧力鍋に水を切った皮と、焦げ付き防止の少量の水、砂糖(とりあえず皮の量の4分の1くらい?)を入れて加熱・加圧・自然放置で減圧します。

加圧しすぎて皮がボロボロになってしまいました…。
調べたら、加圧は3分くらいでよかったみたい。


鍋に更に砂糖、レモン果汁を加えながら弱火で煮込みます。焦がさないよう気をつけつつも、混ぜすぎないこと。なんとなく透明感が出てきたら出来上がりです。
砂糖などの量は様子を見ながら加えたのでわかりませんが、初めて作ったわりには美味しくできました。

でも、約1.5kgもできるとか聞いてない…。
まだお歳暮でもらったジャムも残ってるのに、どうしよう?

関連記事
みかんの皮でマーマレード☆リベンジ

甘酒をつくってみたよ

 | 日常生活  Comment(8) 

大晦日の話なんですが、年越しそばを用意したのにうっかりごはんを3合も炊いてしまって、冷凍庫に入んね~と困ったところで麹を買っていたのを思い出しました。
というわけで、急遽、甘酒を作る事に。
実は甘酒をつくるのはこれが二回目で、去年つくったときは見事におなかを壊しました。
いや、でも、家族でおなか壊したのはわたしだけだし、よく考えるとヤクルトを飲み始めた時もおなか壊したし、乳酸菌いっぱいで腸内環境が急に変わったのがいけなかったのかも。むしろ、去年一年間”暑い時は汗をかき、寒い時は運動して体温上昇作戦”を続けて冷え性を改善した(気がする)今のわたしなら、それくらい大丈夫なはず!
…と自分に言い聞かせ、甘酒づくり開始です。

まず、麹の袋の作り方をチェックすると「米1合を3合分の水で炊き、おかゆをつくります」って、すでに違っちゃってますね。3合ふつうに炊き上がってるし、玄米だし。
まあ、米一合ぶんのおかゆがあればいいんだろと、炊飯ジャーから適当に三分の一くらいのごはんを圧力鍋に移し、適当に水を入れて適当に火にかけます。
ハイ、おかゆ完成!
そして、ヘラでかき混ぜて粗熱をとり、70度まで下げます。温度計を探すの面倒だから、指をつっこんで1秒くらいガマンできる温度にしました。(手は洗ったよ)
そこにほぐした麹を混ぜ、なんかパサパサしてしまったのでお湯を追加。でろでろです。
それから5~7時間ほど保温すれば完成なんですが、去年はどうやったんだっけ!?
ぜんっぜん思い出せないので、とりあえず鍋に濡れ布巾で蓋をし、ダンボールに入れて隙間をタオルで埋め、コタツにぶっ込んでおくことに。夜中つけっぱなしは怖いので、電源は切ってしまいました。

翌朝、中を見てみるとすっかり冷めた中途半端な甘さの液体が…!
まあ、予想通りです。
というわけで、温度を55度ほどにするため火にかけます。上げすぎると麹菌が死んでしまうので、指をつっこんで3秒くらいガマンできる温度まであげました。3秒に根拠はありません。
ダンボール&こたつで保温→火にかけるを数時間毎に繰り返し、合計7時間くらい保温したら、発酵を止めるために火入れをして(すぐ飲みきれるならしなくてもOK)ついに完成!!

玄米のプチプチ感が残っているけれど、甘~い甘酒が完成。甘すぎるのでお湯で薄めてみんなで飲みました。
後で調べたら、炊飯ジャーの蓋を開けたまま(濡れ布巾で蓋して)保温し、1~2時間に一度かき混ぜれば、5時間で簡単にできるようです。次はそれでやろうっと。

あと、関係ないけれど、草むしりをしていたらさつまいもがとれました。あんまり甘くなかった…。
植物21

アロエを食べてみたよ

 | 日常生活  Comment(6) 

以前、祖母に貰った5cmくらいのアロエを植えてから、毎年毎年どんどん増えてきたので、ちょっと減らしてみようと挑戦してみました。
ググってみたらうちのは「不夜城」という種類らしく、癖がなく薬効もあまりないけれど食べれるらしい。さっそくクックパッドでアロエレシピをざっと読み、簡単そうな「アロエのはちみつ漬け」を適当につくることに。

Before
植物8
After
ヨーグルト
よし、完成!
意外と美味しいです。でも超めんどくさかった…。

  1. 1、アロエの下のほうの葉をひっぱって取ります。なるべく緑が濃くて厚いものが良い。不夜城は葉が小さいから10枚くらい。
  2. 2、よく洗ってから両サイドの棘を包丁で切り落とし、皮をむいて果肉部分を一口大に切る。(皮むきがめんどい。10枚以上やると手が痛いです。しかも荒れます。
  3. 3、果肉が浸るくらいハチミツを入れ、3日ほど漬けます。
  4. 4、出来上がり!果肉はヨーグルト等に、シロップは薄めてレモンを加え「ハチミツレモン」に。

一日目で味見したら、舌がぴりぴりしました。そういえばアク抜きしてない!と思って調べたら、ハチミツに漬けるのもアク抜きの方法の一つらしい。…いつもこんな感じです(レシピ見ながら作れ!)。
不夜城でも皮も使う場合や、薬効の強いアロエベラの果肉を使う場合は煮てから調理してください。
やっぱり食べるなら葉の大きいアロエベラの方が手軽そうですね。
ついでに庭のお花でも…

→Read More

生ごみを堆肥にするダンボールコンポストに挑戦したよ

 | 日常生活  Comment(4) 

ダンボールコンポスト
【追記:2015/3/8】
生ゴミの中にかぼちゃの種や穀類などが入っていると、ネズミの被害に遭う可能性があります!
とくにかぼちゃの種や米ぬかが大好物らしく、クマネズミが喰い散らかすし、天井裏にまで入り込んで夜中に大運動会…。コンポストをやる時は、ネズミが入り込めないように網状の蓋などを使うか、ネズミの好物を捨てないようにしましょう!(追記ココまで)

ずぅっと前から興味があった、生ごみから堆肥を作るダンボールコンポストに挑戦してみました。
生ごみが減って、ガーデニングにも役立ち、環境にも優しい!!とイイコト尽くしのダンボールコンポストですが、どうせならタダで始めたいというのが主婦魂。いろいろ調べてやってみたら、なかなか順調そうなのでやり方をメモっておきま~す。

【材料を用意する】
ダンボール(底を二重にして補強。隙間はガムテープでふさぐ)、庭の土(乾かしてからふるいにかけてゴミ・虫等を取り除く)、米ぬか(近所の精米所を利用)、虫除けのカバー(Tシャツなどでダンボールを覆う)、ダンボールを乗せるペットボトル(1リットルのを2~3本。水を入れる)
【セッティング】
ペットボトルを横に並べ、その上にダンボールを乗せます。そこに、土と米ぬかを2:1くらいの割合(かなり適当)で入れて混ぜたら準備OK。
【生ゴミ投入】
水気をきった生ゴミをそのまま投入(塩分を含んだものはダメ。てんぷら油はOK)
【よく混ぜる】
わたしは朝昼晩混ぜてます
【ふたをする】
ふたを閉じ、Tシャツなどで覆い、虫の入る隙間をなくします。
【経過を見る】
2~3日続けると発酵が始まり温度が上昇します。甘~い匂いや白いフワフワしたカビは発酵の兆候なので大丈夫!(アレルギー体質の方、乳幼児のいる家庭では管理に注意が必要)

…とまあ、こんな具合になってます。水気の多いものを入れたり、かき混ぜをさぼったりしなければ匂いも気になりませんし、なにより生ゴミが激減したのが嬉しい!
このまま1~2ヶ月続けてダンボールいっぱいになったら、熟成(1か月ほど放置)させてガーデニングに使いたいと思います。わたしのような適当人間にも出来たので、皆さん気軽に試してみてくださいね。

→ダンボールコンポスト、その後

包丁が切れなくなってきたので研いでみた

 | 日常生活  Comment(11) 

いっつも使っている包丁が切れなくなってきました。
もうカボチャ(半分)なんて、全体重をかけて「エイヤッ」とやらなければ切れません。勢いあまって指切断とかしゃれにならんので、めったに出さない砥石を引っ張り出してきました。
今まで5~6回、研ごうとしたことはありますが、いちおう切れ味はよくなるものの微妙な仕上がり…。
ということで「今日こそは完璧に研ぎ上げるぞ!」と、夕飯の支度を途中放棄して挑戦です。

(1)まず、研ぎ方を思い出します。値札(590円)は残っているくせに、研ぎ方の説明書は紛失しました。
(2)刃を手前にして、砥石と包丁の角度を保ちながら力をいれずに押し、力をいれずに引く、を繰り返します。(今調べてみたら、砥石は20分くらい水に浸けるらしい。角度は小指の先がぎりぎり入るくらい?)
(3)とにかく研ぎます。たまに刃の状態を確認し、ほとんど使っていない包丁と見比べます。そっちを使えとか、野暮なことは言わないでください。
(4)変な研ぎ方でますます切れなくなったらどうしよう…なんて不安は忘れて研ぎます。やまんばになったつもりで一心不乱に研ぎます。15分くらい頑張りました。
(5)刃返りをとるために、包丁を裏返して軽く研ぎます。

さて、研ぎあがった包丁をきれいに洗い、さっそく切れ味を試してみました。実験台は今日のデザート・リンゴちゃんです。
おそるおそるリンゴに包丁を当てると、サクッとなって、スルスルッ!
感動的な切れ味です。
あんまり切れるから、勢いあまって刃が指に当たりうっすら流血。絆創膏のお世話になってしまいました。
あれ、そういえば、今朝も絆創膏使ったよね。お皿を割ってさ…。

明けましておめでとうございます

 | 日常生活  Comment(6) 

デルス・ウザーラ
明けましておめでとうございます!
イラストは「デルス・ウザーラ」からの流用です。加工しようと思ったけれど、間に合いませんでした。(最初から流用する気満々だよ…)

このブログを始めたのが2008/01/16なので、ほぼ二年経ったんですね~。頑張った、自分!
そして、これまでお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。今年も自分のペースで頑張りますので、これからもよろしくお願いしま~す!

私の健康法4

 | 日常生活  Comment(0) 

私の健康法4
季節の変わり目で体調がすぐれない今日この頃です。
日の出も遅くなってきたようで、私の起きる時間ではまだ薄暗くてパッチリ目覚められないんですよね。もともと低血圧なのもありますが、とにかく朝からダルいわけですよ。
それで仕方なく始めた”気持ちよく目覚めるための準備運動”なんですが、目が覚めるだけじゃなく体調も良くなった気がするので紹介してみます。

●とりあえず頑張って起き上がり、そのまま長座前屈。(つっぷしてるだけとも言う)重い腕を上げて首の後ろをさする。1分くらいで血行が良くなり体があったまってきます。
●身を起こし、両拳の甲の凸凹なところを背骨に沿ってゴリゴリする。お医者さんも実践してるらしい簡単に血行を良くする方法です。冬はこれで体温&免疫up!
●上の2つだけで目は覚めるんですが、ダルさを完全に取るために体の中心に向かって腕と脚をさすってます。あとは軽い柔軟や腕を回したりとかも。

結局ぜんぶで15分くらい使ってしまうんですが、始めの2つだけなら3分くらいで済むので気軽に始められます。低血圧で朝が弱い人は一度試してみるといいですよ。

関連記事
私の健康法3
私の健康法6