ジャッキー・チェン 忘却エンドロール

素敵映画に出会えた時の感動をそのまま書き綴る、映画感想ブログ.

映画「カンフー・パンダ」観ました

 | ファミリーアニメ  Comment(8) 
Tag:ジャッキー・チェン

カンフー・パンダ
製作:アメリカ’07
原題:KUNG FU PANDA
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン
ジャンル:★コメディ/アクション

【あらすじ】凶悪カンフー使いタイ・ランが中国の平和の谷を狙う。これに対抗するため、選抜大会が開かれるが、ウーグウェイ導師が選んだのはカンフーおたくのパンダ、ポーだった。シーフー老師は、それが間違いだったとポーを追い出そうとし…。

こういう海外アニメ作品って、何故かCMをみた時は興味が湧かないんですよね~。中身がともなって、初めてその魅力がわかるというか。
この作品も期待せずに観たんですが、ポーのだるんとした可愛さと、コミカルな動き、中国の情緒たっぷりの世界観に、見始めてすぐに引き込まれました。
ジャッキー・チェン好きとしては、懐かしい功夫映画らしい流れが安心できます。そもそも彼が武術面の指導をしており、マスター・ファイブのお猿さんの声もやってたとか。…全然気付かなかった!
全体的に王道で、ポーとポーの師匠の成長が同時に描かれるのがよかったです。あのふわっふわの愛らしいシーフー老師が、ポーに向き合うことで一人前の師匠に。
その彼のそのまた師匠である亀仙人も素敵です。ゆったりした上品な動きと口調に、静かにただよう威厳…ただものじゃないオーラがバリバリ出てました。中盤の幻想的な別れのシーンが印象的。
この最強っぽい亀仙人と、何気に同じ境地に至っているポーのお父さんもいい味出してました。ガチョウとパンダの血がつながっているはずがないのに、この話題になると話をそらすところも可愛いです(笑)
また、アニメならではの表現も素晴らしく、ポーの表情豊かな動き、迫力満点のアクションシーンなど見所満載。2Dアニメのオープニングと雰囲気のあるエンドロールもセンスが光ってます。
思ってたより修行シーンが少ないのは、やや物足りなかったけれど、家族で楽しく笑って観られる作品だと思います。

関連記事
「カンフー・パンダ2」観ました

映画「キャノンボール1・2」感想

 | コメディ  Comment(14) 
Tag:ジャッキー・チェン

キャノンボール1・2
失敗。お色気お姉ちゃんにしておけばよかった…。
製作:アメリカ’80
原題:THE CANNONBALL RUN
監督:ハル・ニーダム
ジャンル:コメディ

【あらすじ】アメリカ東西5000キロを、市販車でどれだけ速く横断できるか競う非合法レース”キャノンボール”。敵はライバルだけではなく、至る所で待ち構える警察の取り締まり。それをどうやって突破するか、彼らはそれぞれ珍妙な作戦を立てる。

タイトルはちらほら聞くし、ジャッキー・チェンが出ているというから期待してたんだけど、なんか想像してたのと違いました…。豪華キャストと言われても、わたしがわかるのは2~3人だったし、ギャグも笑えない。007のパロディは少し面白かったです。
全体的に「トランザム7000」みたいな雰囲気だなぁと思っていたら、同じ監督さんなんですね。でも、面白さもテンポの良さもスピード感も全く違います。
「キャノンボール」はレースを題材にしてるのに、あんまり走ってる印象がないというか、足の引っ張り合いの方がメインか。もう少しカーチェイスシーンを増やしてほしかったです。
続編のほうも、焼き直しかと思うくらい被るシーンが多いし、「ゴッドファーザー」のパロディも寒い。変にストーリーをつくってしまったせいで、ラストはドタバタしただけで終わってしまいました。
ジャッキー・チェン目当てで見るなら、いちおう彼の見せ場は楽しめたので良かったかな。

関連記事
「トランザム7000」観ました

映画「プロジェクトA」観ました

 | アクション  Comment(10) 
Tag:ジャッキー・チェン 香港

プロジェクトA
原題:A計劃
製作:香港’84 105分
監督:ジャッキー・チェン
ジャンル:★アクション/コメディ

【あらすじ】横行する海賊を取り締まれず失敗続きの海上警備隊。ついに陸上警備隊に吸収されてしまうが、間もなくイギリス海軍船が襲撃される。ロンは乗組員救出と海賊逮捕を目的とした”プロジェクトA”の指揮を任されるのだった。

うーん、久しぶりに観たけれど面白いですね。
小さい頃から何度も観ているのに、自転車で逃げ回ったり時計台を落ちたりのアクションをみていると胸が躍ります。
それに、サモ・ハン・キンポーとのテンポのいい掛け合いも楽しい!
喧嘩しつつも闘う時は息ピッタリなのがいいんですよね。ふたりが一緒にいるとそれだけで楽しいというか、おもしろ懐かしい感じです。
また、ラスボスもいいんだな~。まさしく海賊の親玉って感じで貫禄もあって、そして何より強い!!
3~4人掛りで手投げ弾まで使って倒したので、主人公たちが卑怯者に見えてしまいました(笑)
あと、西洋文化が入り込んできた時代っていうのも雰囲気があって好きです。モノクルをかけたジャッキーも格好良かったし。

たぶん未見だった「プロジェクト・イーグル」を見逃したのは痛かったけれど、この作品を再見できてよかったです。やっぱりジャッキー最高!(イラストは似なかったけどね…)

『プロジェクトA2 史上最大の標的』
製作:香港’87 105分
2作目も再見したので追記(2017/4/28)。一作目と続けて観てたらどうだったかわからないけど普通に楽しかったです。正義の心を持つ警察署長ジャッキーはカッコいいし、絵画の人物に紛れるシーンや、家の中で何人も隠れて鉢合わせしそうになるくだりが楽しい。最近、ジャッキーの出演作をいくつか見たところ、たぶん私はジャッキーによる監督&主演のジャッキー映画が好きなんだな。町の中などを逃げながら、断続的に流れるように戦うジャッキーが好きです。